アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

IC-DPR3交信距離実験 結果発表!

IC-DPR3交信距離実験 無事終了しました!


351MHz簡易デジタル機は、簡単な登録だけで使えるハイパワー無線機。
現在、お仕事にレジャーに、また防災用に、と大人気です。

一番人気は、IC-DPR6(5W機)ですが、5Wまではいらないから、もう少し小さくして欲しいという声が大きかったところ、今回、IC-DPR3(1W機)が登場。こちらも、早くも人気沸騰中です。

さて、IC-DPR3は、出力が1Wになりますが、どのくらいの距離で交信が出来るのでしょうか?
1Wであれば、およそ1Kmと言われることもありますが、今回、その実際のところを試してみましたよ。


・IC-DPR3 × IC-DPR3 の交信距離
・IC-DPR3+SRH350D × IC-DPR3+SRH350Dの交信距離
・IC-DPR3+SRH350DH × IC-DPR3+SRH350DHの交信距離
を調べて、IC-DPR6使用時の交信距離と比較してみました。

実は、もう一週早く実験を行う予定だったんですが、私が腰を痛めまして、身動きがとれず、一週遅れてしまいました。m(_ _)m


さて、まずは、IC-DPR3×IC-DPR3。
アマチュア無線家の皆様はご存じのところですが、もちろん、出力が1/5になったからといって、交信距離が1/5になるわけではありません。
しかし、かなり苦戦するかなあ……と思っていたんですが、意外や意外。大健闘です。
結果はこんな感じ。直線距離にして、2Kmを軽く超えています。
dpr3-1.jpg


続いて、両者が付属アンテナをSRH350Dに交換しました。
若干、感度はアップしましたが、それほど、大きな感度変化はなし。
信号一つくらい距離を伸ばすと、もう音声は切れ切れになりました。
うーん、SRH350Dは信号一つ分くらいの距離の向上しかなりませんでした。
dpr3-2.jpg


すぐに、両者がSRH350DHに変更しました。
一気に音声はクリアになりました。
ぐんぐん距離が離れても大丈夫です。
かなり走りましたが、そろそろ、また、音声が聞き取りづらくなりました。
そろそろ限界。
IC-DPR3+SRH350DHの距離はここまで!
これもかなり健闘したのではないでしょうか? 直線距離にして、4Km弱です。
dpr3-3_20130505145157.jpg


続いて、IC-DPR6の交信距離です。
まずは、IC-DPR6+初期付属アンテナ同士の交信距離です。
dpr6a.jpg


続いて、IC-DPR6+SRH350D同士の交信距離です。
dpr6b.jpg


最後に、IC-DPR6+SRH350DH同士の交信距離です。
ここまで届くか……というくらいの距離です。
まだ、届くのか? とびっくりしたくらいの距離でした。
dpr6c.jpg


さて、IC-DPR3と、IC-DPR6の交信距離実験の結果を分かりやすく比較してみました。
※赤がIC-DPR3、青がIC-DPR6使用時のデータです。
※写真はクリックで大きくなります。


まず、初期付属アンテナでの交信距離の差です。
信号にして、一つか二つくらいの差しかありません。IC-DPR3健闘というところです。
テスト1


SRH350D使用時の比較です。少し差が広がりました。途中のSメーターの振りはそれほど変わらなかったんですが、IC-DPR6が最後にぐーんと踏ん張ったという感じです。
TEST2.jpg


SRH350DH使用時の比較です。地形的に、L型になったこともあり、ぐんと差が広がりましたが、やはり、地形的な条件を生かしてでも、距離を稼ぐためには、少しでも、パワーのあるIC-DPR6が有利ですね。
テスト3


その他感想
何人かのスタッフの声で試しましたが、デジタル向きの人、デジタルに向かない人がいますね。
すぐにもがもが……という感じになってしまう声の人もあれば、まだまだクリアに聞こえる人もあります。
私の声はよく聞こえるみたいです。なぜだろう……。
Sメーターが振れなくなって、ほとんど聞こえなくても、数メートル移動するだけで、クリアに入ってくるポイントがあります。良い場所を探してさまよえば、まだまだ、距離を伸ばせそうです。


今回の交信距離実験の結論
◆IC-DPR3 意外といける! 使用状況や環境によっては、IC-DPR6の8割以上の交信距離が出る! 少しでも交信距離を伸ばしたいという方以外は、IC-DPR3でよいかも!
◆少しでも交信距離を伸ばしたいという方は、やはり、IC-DPR6をどうそ。地形的な条件を生かすのも、やはり、出力があればこそかな……と思いました。5Wは強いです。
◆SRH350Dは初期付属アンテナより若干の性能アップ。交信距離アップを望むなら、SRH350DHをお勧めします!


今回の実験に出てきた機種
IC-DPR6
IC-DPR3
SRH350D
SRH350DH



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

関連記事
スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://cqtopix.blog81.fc2.com/tb.php/758-d45ce658
 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday