アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

CQオームによるIC-DRP6(351MHz簡易デジタル機)交信距離実験

【CQオームスタッフによるIC-DPR6交信距離実験!】
CQオームスタッフによるIC-DPR6及び、そのオプションによる交信距離実験です!
今回のポイントはこんな感じ!

【DPR6はどのくらい進化しているのか!】
351MHzデジタル機は、免許不要。簡単な届け出だけで使用できますので、大人気。
IC-DPR6は、IC-DPR5と、出力そのものは同じですが、初期付属アンテナの長さも異なり、また、話によると、交信距離も伸びているとか……。前回、IC-DPR5使用時の交信距離のデータも残っているので、それと比較して、実際のところを確かめてみたいと思います。

【オプションアンテナはどのくらい性能が伸びるのか!】
また、351MHzデジタル機は、アンテナの取り外し・交換が出来るのがポイント。
交信距離を5倍、10倍にすることが出来ます!
では、実際に、アンテナを付け替えて、どのくらい交信距離が違うのか、試してみることにしました。
この間に登場した新しいコメットアンテナや、アンテナテクノロジー社・第一電波工業アンテナももちろん、チェックします。

【自宅用セットのカバー範囲はどのくらいか!】
そうそう、実は、この間に、351MHz用基地局用アンテナを3F屋上に設置しました! 災害時に、スタッフや、その家族、町内の皆さんの連絡用につかっていただこうと思っています。今回は、これも、果たして、どこまでの範囲をカバー出来るのか、IC-DPR6車載セットと交信距離を確認してみようと思っています。

実験項目
ハンディ用セット
1 IC-DPR6初期付属アンテナ同士の交信
2 IC-DPR6+SRH350D同士の交信
3 IC-DPR6+SRH350DH同士の交信
モービル用セット
4 IC-DPR6+MR350S同士の交信
5 IC-DPR6+MA351-03M同士の交信
6 IC-DPR6+AZ350同士の交信
7 IC-DPR6+PDM351-1同士の交信
自宅用アンテナセット
8 IC-DPR6+AZ350とIC-DPR6+350MVH

185051_332782740153151_1161243552_n.jpg
↑ 今回のテスト商品はこんな感じ。


テストは4人で行います。
基地局側は、CQオームの駐車場に車を止めてセット。
もう一台は、車で少しずつ離れてゆきます。
さあ、どこまでゆけるか……出発です!


【初期付属アンテナ】
まずは、初期付属アンテナ。
駐車場で、立って交信しています。
車側は、助手席側で、座って、交信。
当店駐車場自体が、橋の下で、あまり見通し距離が伸びないところです。
見通しがよい場所であれば、もっと交信距離は伸びるでしょうね。

「聞こえますか」
「聞こえます聞こえます。クリアに聞こえます」
という感じで、少しずつ遠ざかっていきます。

IC-DPR5の時のデータと見比べてみました。
初期付属アンテナの長さが伸びたこともありまして、IC-DPR5の時のデータよりも、ぐっと交信距離が伸びました。2割くらいか? いやあ、聞いてはいましたが、かなり性能アップしているのを実感しました。

fuzoku1.jpg
環状線を走ります。
auの前通過。
fuzoku2.jpg
fuzoku3.jpg

fuzoku4.jpg
fuzoku-350d.jpg
新しく出来たむねちゃんラーメン。
そういえば、まだ、行ってないな~。

さて、この辺りで、ギリギリになってきたみたい。
Sメーターの振りもなくなり、音声ももがもがになってきました。
デジタル機の特徴で、交信距離がぎりぎりになってきますと、音声が復調しきれずに、もがもがっと内容が聞き取りづらくなります。
ここらで、SRH350Dにチェンジ。

交信距離データ1(初期付属アンテナ)
付属アンテナ


【SRH350D】
ここから、第一電波工業のSRH350Dに交換。
※双方交換しています。
さすがに交換直後は、クリアに音声飛び込んできましたが、一つ信号を越えるとすでに、電波が弱くなってきました。
前回の、IC-DPR5の時のデータを確認します。
もともと、IC-DPR5は初期付属アンテナが短かったため、SRH350Dに切り替えるメリットが大きかったんですね。
しかし、今回は、IC-DPR6初期付属アンテナが長くなったために、SRH350Dとの性能差が縮まった感じです。
うーん、信号で二つ三つくらいの差になります。
srh350d-350dh.jpg

2交信距離データ(SRH350D)
SRH350D使用時



【SRH350DH】
続いて、SRH350DHに交換。
一気に音声がクリアになり、Sメーターが振れます!
聞き取りづらくて、必死に集中していたんですが、これは、快適!
どんどん走って距離を伸ばします。
さすが、長さもあるSRH350DH。
ぐんぐん交信距離が伸びます。

srh350dh1.jpg
srh350dh2.jpg
srh350dh3.jpg
srh350dh4.jpg
srh350dh5.jpg
srh350dh6.jpg
srh350dh7.jpg
srh350dh8.jpg
srh350dh9.jpg
srh350dh10.jpg
srh350dh-mr350s.jpg

ここで、環状線を大きくカーブして、さらに続きます。
交信は順調。
さすがに良く飛んでいましたが、この辺りでまた限界が来ました。
それにしても、SRH350DHの性能は相変わらず抜群ですね。
一般には、両者、SRH350DHを使えば、十分かな~。
車側は、窓を開けて、ちょっとアンテナを外に出してやるだけで、さらに交信距離は伸びますよ~。

3交信距離データ(SRH350DH)
SRH350DH使用時



【MR350S】
さて、ここからは、新兵器登場です。
マグネット基台+ケーブル+アンテナのセット商品。
第一電波工業から2種類出ていますが、今回はそのうちの22センチタイプ。
※両者、MR350Sに接続です。

それほど長くないんですが、基地側も、車側も、地上高が確実に数十センチ高くなります。
その効果がもっとも大きいですね。
切り替えた瞬間、信号がぐっと強くなりました。
さすが! という感じ。
さあ、これがどこまで距離を伸ばすか……。
mr350s1.jpg
mr350s2_20121026093330.jpg

mr350s4.jpg
mr350s5.jpg
mr350s6.jpg
mr350s7.jpg
mr350s8.jpg
mr350s9.jpg
mr350s10.jpg

mr350s11.jpg


大したものですね!
交信距離、思いのほかぐんぐん伸びます。
車内からアンテナを出したことによる効果なのか、地上高の多少の差だけで、ここまで違うのか……。
風景も変わってきました。

mr350s12.jpg
mr350s13.jpg

さすがに、この辺りで限界です。
それにしても、交信距離一気に伸びました。
ちょっと、営業車や友達の車に乗っけるには、このくらいのアンテナセットがいいかもしれませんね。
簡単でお値打ちですから。

4交信距離データ(MR350S)
MR350S.jpg



【MA351-03M AZ350 PDM351-1】
さて、から、車載用アンテナ3本です。
まずは、MA-351-03M
前回のテストでも、60センチながら、他90センチアンテナに迫る性能を見せた、アンテナテクノロジー社のMA351-03M。
今回はどうかな。

2012-10-25-10-15-35_photoa.jpg
2012-10-25-10-16-35_photoa.jpg
2012-10-25-10-17-28_photoa.jpg
2012-10-25-10-18-46_photoa.jpg
2012-10-25-10-19-45_photoa.jpg
2012-10-25-10-21-19_photoa.jpg
2012-10-25-10-30-02_photoa.jpg
2012-10-25-10-35-23_photoa.jpg
2012-10-25-10-35-51_photoa.jpg

2012-10-25-10-38-02_photoa.jpg
あー、やっぱり、すごいですね。MA351-03M。
実は、この辺りでデジカメの電池が切れてしまいまして、ここから写真少なくなります。
スマホでかろうじて写真追加しました。
まさか、こんなところまで来るとは……。
岐阜近辺の方しか分からないかもしれませんが、ファミリーパークを越えて、関市武芸川町ですよ!
洞戸まで15Kmの信号が見えます。

ぎりぎりになったので、90センチクラスのAZ-350と、PDG351-1に交換。
さらに交信距離が伸びます。
しかし、信号1つくらいの追加で限界です。

第一電波工業AZ-350、コメットPDM351-1はそれぞれ90センチ。
両社の交信距離はほとんど変わりませんでした。

長さと性能のバランスで言えば、やはり、アンテナテクノロジーのMA351-03Mは間違いなく優秀ですね。
ただ、あと信号1つか2つ交信できればいいのに! という状況もよくあるところ。
ぎりぎりまで、交信距離を伸ばすのであれば、第一電波・コメットの90センチクラスをお勧めします。

交信距離データ(MA351-03M)
MA351-03M.jpg
2012-10-25-10-45-40_photoa.jpg

【350MVH】

さて、ここからは、車載側は、90センチのモービルアンテナ。
基地局側は、当店の3F屋上の350MVHによる交信になります。
3F屋上に350MVH。同軸ケーブルは、損失の少ない10DFB20mをセットしています。
さすがに、350MVH。ここから、さらに距離を伸ばします。
えんえんと走り続けます。
まだまだ電波は途切れません。
20Kmオーバーで、実は、山のふもとまで来てしまいました。
ようやく、だいたい、この場所で、Sメーターは切れ始めました。
限界みたいです。

さて、実は、これ、山の麓でして、ここから少しずつ、山に登りはじめます。
いったん、厳しかったんですが、ぐんぐん交信がクリアになります。
地上高による差は大きいですね。
ということで、350MVH使用時には、山の麓まで……ということで、Uターンすることにしました!
いやあ、まさか、こんなに交信距離が伸びるとは……。

交信距離データ(350MVH)
350MVH.jpg

はい、本日はここまで。
さあ、いかがでしたでしょうか?

簡単に今回の実験のまとめです。
・IC-DPR6は、IC-DPR5と比べ、本体性能・初期付属アンテナ性能共に何割か伸びています。
・実測すると、IC-DPR6(初期付属アンテナ)同士の交信においては数キロの交信距離になります。
・モービルアンテナ使用時はおよそ10Km。
・自宅用アンテナ使用時はおよそ20Km。
・初期付属アンテナの性能が上がり、SRH350Dとの性能差は、信号2本ほどに縮まりました。350DHは依然高性能。
・MR350Sは、22cmながら、350DHよりぐっと距離が伸びます。これは、地上高が上がったことによるものと思われます。
・351-03Mは、3本のモービルアンテナの中で最も小さいながらも、長さと性能のバランスは優秀。
・90センチの車載アンテナは2社ほぼ同性能。
・350MVHは、さすが自宅用アンテナ。地上高もあるので、よく飛びます。
・コンディションを整えたり、工夫すれば、さらに交信距離は伸びそうです。
・全体として、すごい飛ぶな!という感想を持ちました。

今回の使用商品。
IC-DPR6
SRH350D
SRH350DH
MR350S
MA351-03M
AZ350
PDM351-1
MR2A
SMAP-MJ50cm
350MVH
10DFB20mMPMP


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

関連記事
スポンサーサイト
 
 
Comment
2012.10.29 Mon 12:47 7189 #JcaoTStY
興味のある実験有難うございます。ありそうでなかなかお目にかかれない実験レポートだと思います。デジタルの場合同じ信号強度で通話限界になると思うので、だいたい同じ条件でアンテナの比較が出来るのかと思います。Sひとつの差などというあいまいな比較よりいいかも知れません。ハンディーアンテナと1/4λ車載アンテナとの違いに驚きました。車高だけでなく、アース効果も大きいと思います。また、2局ともアンテナを交換しているので違いが増大していると思います。基地局のアンテナは換えないほうがアンテナ単体の性能比較がよりはっきりすると思います。周辺写真は地元の人以外には無意味ではないでしょうか。トランシーバー、アンテナ、車載の様子を見たかったです。今後のご活躍期待しています。
交信距離実験の感想  [URL] [Edit]
2013.01.24 Thu 15:49 通りすがり #u2huufiU
ICOMでのサイト上には以下のように書かれていました。

※弊社指定のアンテナを加工して使用したり、弊社指定以外のアンテナを使用したりすると、電波法違反になります。

これには該当しないでしょうか。
電波法とアンテナ  [URL] [Edit]
2013.01.24 Thu 15:57 CQオーム #-
お問い合わせありがとうございます。
はい、上記アンテナシステムは合法ですのでご安心下さい。
上記アンテナシステムは、アイコムが、技術適合証明を取得したものの範囲内ですので、指定アンテナに該当します。合法に使用出来ます。それらのアンテナを分解・加工したり、自作したアンテナは、申請適用外で違法となります。
お問い合わせありがとうございます。  [URL] [Edit]
2013.12.24 Tue 21:01 フクシマTS316 #JapU6nSg
はじめまして。
ブログ拝見しました。

当方、DPR6をハンディ機として運用しており、車載アンテナの購入を検討しております。
その中でMR350かMR350Sのマグネットタイプをと考えているのですが、これらの商品は走行中に外れたりルーフに傷がついたりということはないでしょうか?
  [URL] [Edit]
2013.12.27 Fri 09:41 CQオーム #-
マグネットタイプは、接地面が柔らかいゴムになっておりますので、よほど傷がつくことは少ないと思います。ただ、長時間設置したままでおけば、日焼けの差などが生じる場合はございます。
お問い合わせありがとうございます。  [URL] [Edit]
2014.12.17 Wed 01:11 タッキー #-
だいぶ前のブログですが、大変参考になりました。
モービル同士に関してですが、私の主観なのですが同じ地域でもちょっとしたロケーションの違いでかなり違いません?
私は埼玉県南部に住んでおりますが、私の地域では感覚的には半径6キロ~8キロといった感じですね。良くて10キロですね。
アンテナの長さも大事ですが、長さと同じくらい影響があるのはアンテナの取り付け位置だと思います。両方の車が屋根の真ん中にマグネット基台で取り付ければグッと交信距離が伸びますね。例え短めのアンテナでも、真ん中に着けるだけでかなりFBですね。
  [URL] [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://cqtopix.blog81.fc2.com/tb.php/701-6ac23729
 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday