アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

FTM-350シリーズと外部スピーカーについて

FTM350シリーズの外部スピーカー端子につきまして

FTM350の外部スピーカー端子のAF出力は、コントローラーの左右のバンドの音声出力が完全に独立されており、ステレオジャックとなっています。ここにモノラル端子の外部スピーカーを挿入しますと、左右両バンドの音声は正常に聞こえず、ショート状態を起します。

本来の特性を発揮していただくには・・・

1 純正スピーカー「MLS-200-M10」 (ステレオプラグ仕様)・・・左右両方のバンド音声がミックスして聞こえます

2 市販のモノラル端子スピーカーを2個用意する・・・付属品の二股ケーブル(ステレオプラグ⇔モノラルジャック赤・白)にそれぞれモノラルスピーカーを挿しますと左右バンド完全音声独立で聞こえます。白は左バンド、赤は右バンド。

3 コントローラー背面のスピーカーと併用する・・・本機の設定で、コントローラ内蔵スピーカーと外部スピーカーの出力を使い分けることが出来ます。例 付属の二叉ケーブルの白側だけにモノラルスピーカーを接続し、ここからは左バンドだけを聞く。コントローラー内蔵スピーカーからは右バンドだけを聞く。(この逆も設定できます)

モノラル端子のスピーカーをFTM350の背面に刺しますと、ショート状態となり最悪の場合オーディオアンプを痛める危険がありますので、ご注意ください。また、市販のステレオプラグ⇔モノラルジャックの流用もショート状態を起す可能性がありますのでお避けください。




CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

関連記事
スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://cqtopix.blog81.fc2.com/tb.php/484-36dde6f6
 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday