アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

VX-8徹底分析! その2 操作性・基本性能編

今週は、使用感について。



サイズは前回もご紹介したとおり。
VX-7にさらに機能を詰め込みながらも、基本的には、VX-7よりもコンパクトになっています。
VX-6・7は、角がとれて、中心部が少し膨らんで丸みを帯びた感じですが、VX-8は、全体的に平らな顔になりました。



横に広いので手に持った感じがどうかなあと思っていたんです。
特に、私も手は小さい方なので、持ちやすいのかな……と心配していたんですが、大丈夫でした。
背面もしっかりと平らで、前面にまで指がまわるので、案外、しっくりきます。
重量も、VX-6、VX-7よりもかなり軽く感じますね。
実際には、VX-7よりも20グラム軽いだけなんですが……形状の問題なのかな……と。
これは好印象。


CIMG7330c.jpg



CIMG7329c.jpg

デザインは個人の嗜好なんですが、個人的にはかなり好き。
VX-7よりも、メカメカしい感じになりましたね。
無線機として、正統進化と言う感じ。
VX-7は非常に万人受けするデザインでしたが、どちらかというと、若い方に受けるかな。
VX-8は、OMさんにも人気がありますね。
昔の無線機の雰囲気も残していて好きという声が多いですようです。


全体的な作りは非常にいいです。
かっちりしてます。
バッテリー装着部分もかちっとしっかりはまって、ずれることもなし。
各キー部分のがたつきも極めて少なくて、本当にしっかりしています。
さすがに防水性が高いだけありますね。

CIMG7328c.jpg

さて、キーは、他の方も、レビューに記載されていましたが、かなり硬め。
右側のメインスイッチもかなり硬いなあと思ったんですが、メインダイヤルの硬さにびっくり。
それでも、慣れてくると、これが当たり前……になってくるので不思議な感じ。
ダイヤルは大型で、刻み(凹凸)もしっかりとつけてあります。
厚めのグローブでの操作も大丈夫……という感じですね。


テンキーは、一段低い位置にあり、突起も少なめ。
かなり深く必要がありますが、こちらもカチッという反応がいい感じです。
どうしても、前面の下1/3にテンキーが配置されていますから、全体的に、テンキーは小さめです。もう少し大きいと個人的には太い指でも押しやすいと思うんですが、まあ、これはないものねだりというもの。


基本的な操作は、VX-7等と同じ。
各キーには、オレンジとシルバーで『各機能』の文字が記載されています。
基本的な操作だけであれば、取扱説明書を読まなくても、だいたい出来てしまうと思います。


ただ、基本的に、『超』多機能ですので、本格的に使いこなすためには、取扱説明書と格闘する必要があります。しかも、案外、単語説明が少ないので、本当に、格闘しないと分からない箇所があるのではないかと……。


CIMG7326c.jpg

音質は、ボディの材質によるところも大きいと思いますが、硬めです。
音量も十分にありますし、割れることも少ないので、その点は優秀ですね。
アウトドアなどでの運用にも向いています。


さて、受信感度につきまして。
基本的には、VX-7と大きな差は感じませんでした。
144/430MHzであちこち受信してみましたが、なかなかいい感じです。


さて、ラジオ帯につきまして。
AM/FMラジオともに良好。
当店の環境では、非常にクリアに聞こえます。
これもかなり好印象です。


電子ボリューム・スケルチは、やっぱり、昔からのダイヤル形式がいいなあ……という声もあるようですが、上面は大型ダイヤル一つですから、これはやむを得ないところかなあ。以前は、外・中と二重ツマミ形式も流行りましたが、やはり、強度や操作性とのバランスでしょうか、これは慣れるしかないですね。


はい。全体として、非常によく出来ていますね。
言うことなしの基本性能ですね。
広帯域受信機のかわりにするもよし、ラジオを聞きつつ防災用にもっておいてもよし、バイク運用にもよし、UU/VV(144/144・430/430)同時受信機として一台確保してもよし、いろいろな方にお勧めできる万能モデルといえます。
VX-7を正統に進化させた……という印象ですね。


もう一度、簡単にスペックをおさらい。
サイズは、W60mm×H95mm×23.4mm(突起物含まず)
かなりスリムサイズ。
重量は全部含んで約240g


AM/FM放送などを聴きながら同時に2波のアマチュアバンドを待ち受け受信出来るAFデュアル受信機能。
これ、いい感じです。


さて、来週は、お待ちかね!
GPS機能を大特集!
VX-8と言えば、まずは、GPS使わないと!
ということで、来週まであとしばらくお待ち下さい!今週は、使用感について。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

関連記事
スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://cqtopix.blog81.fc2.com/tb.php/330-0d456873
 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。