アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

IC-RX7徹底分析! その1

アイコム最新広帯域受信機IC-RX7。
何度かの入荷を経て、ようやく、予約分を全て発送しました。
今回は大量入荷。今後も安定的に供給されるようですし、今後は、在庫切れになることはよほどなさそうです。よかったよかった。なんとか、年末商戦に間にあったという感じでしょうか。


今なら在庫あります。
通販ページはこちら


当店も、展示機がやっと用意でき、さて、私も、今回、じっくりと触ってみることが出来ましたので、今回から、なんと、三回に分けて、IC-RX7を徹底分析致します。


■第一回の今回は、サイズなど外観について

まず、外箱。
最近のアイコムさんのオーソドックスな箱です。

CIMG4982a.jpg
開くと、こんな紙が出てきます。
見づらいかな。
初期状態で、メモリーに、いろいろな周波数が登録されていますから、リセットすると消えてしまいますから気をつけて……と、取扱説明書の最初の表示とちょっと違うから、びっくりしないでね……というアナウンス。


そうそう、あとから、詳しく書きますが、IC-RX7は、IC-R5等と違って、プリセットメモリーがかなり充実。ラジオやTVだけではなく、エアバンド、鉄道無線、などなど、主要な部分は全部入っているんです。
取扱説明書やカタログにはあまり記載がないんですが、かなりメモリー内容は充実しています。
買ったその日から使えるようになっています。
また、周波数データは、アイコムさんのHPに記載があり、ダウンロードも可能です。


CIMG4983a.jpg
一枚めくると、説明書と保証書、そして、本体と付属品。
本体以外には、リチウムイオンバッテリー、ベルトクリップとストラップ、充電器というオーソドックスな構成です。


CIMG4985a.jpg
本体。
ホワイトとグレーが綺麗。
一般的に、受信機といいますと、ブラックからグレーがかった色が多かったので、ホワイト中心というのは、正解かと。最近は、大型の携帯電話端末もありますから、知らない人は、「これは何? 新型の電話?」と思うでしょうねえ。


CIMG4987a.jpg
背面。
若干丸みを帯びている感じは、IC-R5のフォルムを思い出します。
つなぎ目や作りは非常に綺麗。さすがアイコムさんという感じ。
電池パック付近、ダイヤルもかっちり作られています。
そういう意味では安心。


CIMG4988a.jpg
ベルトクリップとストラップ。
ベルトクリップはどでかいです。
一般に、樹脂製のベルトクリップはよく割れるんですよねえ。
どうしても、力がかかるところなので、仕方がない部分はあります。
IC-R5やVXシリーズなども、ゴムパーツについで、ベルトクリップの補修部品取り寄せ希望の声は多いんです。
さて、しかし、コレは、丈夫そうです。
というか、でかい。
本体は薄いのに、こんなにでかくて大丈夫なのか……というくらい、がっちりしてます。
そういう意味では、破損の心配は非常に少ないのでは……と思いますが……。


CIMG4995a.jpg
横から見たところ。
非常に薄いです。
かろうじて立ってますが、かなり慎重にならないと立たないくらい薄いです。
でっぱりのないデザインは、やっぱり綺麗です。


CIMG5001a.jpg
まずは、電池をいれなければ……。
ゴム樹脂が入っていて、気密性を高めてます。
リチウムイオン電池をはめて、蓋をしめて出来上がり。


CIMG5003a.jpg
ベルトクリップ装着時。
ベルトクリップのでかさが分かると思います。
しかし、持ってみると、案外、しっくりきます。
むしろ、ベルトクリップなしだと、するするして、落としそうだったんですが、微妙な凹凸があって、いい感じ。
昔のアマチュア無線・ハンディ機を思い出します。
ついつい、親指が、PTT(送信ボタン)を探してたりして……。


さあ、ここからは、サイズ比較です。
CIMG5005a.jpg
IC-R5との比較。
数値どおりではありますが、縦は、かなりIC-RX7の方が大きいです。
ただし、断然、IC-RX7が薄いです。


CIMG5006a.jpg
前から見たところ。
このくらいのサイズの違いがあります。
どちらかというと、前面から見ますと、IC-R20に近いですね。
テンキーボードがあるので仕方がないところか。


CIMG5008a.jpg
続いては、対抗機種となるであろうアルインコさんのDJ-X8との比較。
お互いにテンキーボードがある多機能タイプです。
前から見ると、サイズはやはり、2割増という感じか。
デザイン的には、角張っているDJ-X8に比べて、IC-RX7はシャープですっきりした感じ。


CIMG5012a.jpg
横から見たところ。
DJ-X8は、必要な部分を膨らませて、上手に容積を確保しているという感じ。
IC-RX7は、真っ直ぐに薄く作られていますが、その分、上に伸びたという感じですね。
実のところ、容積的には、RX7の方が小さいんですが……。


そうそう、初期付属アンテナについて。
IC-R5とIC-RX7の初期付属アンテナは同じです。
比較的長め。
ただ、DJ-X8は、そこから一回り長いので、そういう意味では、X8の方のアンテナの方が若干有利ではあります。



次回は、■操作性・操作系統・視認性などについて です。
音質・音の特徴・キータッチ、それから、操作系統がこれまでとがらりと変わりましたので、その辺りのご紹介、そして、新機能についても、ご案内いたします。
どうぞお楽しみに。



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

関連記事
スポンサーサイト
 
 
Comment






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://cqtopix.blog81.fc2.com/tb.php/278-ab41d758
 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday