FC2ブログ

アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

「FT-991」の魅力と特徴について! (その1)

 2014年夏の「ハムフェア2014」で発表された、八重洲無線のHF/50/144/430MHz帯オールモード機・FT-991シリーズの出荷が、満を持してついに2月2週目から始まりました!

 …とは言っても、メーカーから第一陣として到着したのは100WタイプのFT-991のみで、しかも台数はごく少数。月末からはMタイプの出荷も始まりましたが、まだ、予約数には足りていません。大変たくさんのお客様から予約いただいている注文分がすべて発送を終えるまでには、もう少し時間がかかりそうです。お待たせして申し訳ありません。入荷情報は随時ご案内してまいります。


991-001.jpg


 ところで、FT-991シリーズはどうしてこんなに人気なのでしょうか? きょうは、その「魅力」をおさらいしてみましょう。


●オールバンド、オールモードの運用ができる
 なんと言っても、1.9~430MHz帯のアマチュアバンド(全13バンド)のSSB/CW/AM/FM/C4FMデジタルの各モードを1台で運用できることが最大の魅力でしょう。受信範囲は30kHz~56MHz、118~164MHz、420~470MHzとワイドですから、中波や短波帯でBCLを楽しんだり、エアーバンドを受信することも可能。
 送信出力に応じて3種類(10/20WタイプのFT-991S、50WタイプのFT-991M、100W/50WタイプのFT-991)がラインナップされているので、資格や用途に応じて製品を選ぶことができます。FT-991やFT-991Mが144MHz帯や430MHz帯で「50W出力」なのも嬉しいところです。


●持ち運び容易なコンパクトサイズ
 サイズは229W×80H×253Dmm、重量約4.3kgとコンパクトでしかも操作性を損なっていないジャストサイズ。側面には大型のキャリングハンドルもついていますから、普段は自宅のシャックでメインリグとして使い、休みの日には移動運用に持ち出す(FT-991M/S)といった、マルチな使い方が楽しめそうです。


●C4FMの運用も可能
 八重洲無線が普及促進を行っているデジタル通信のC4FM FDMAの送受信にも対応。音質の良いC4FMモードを28~430MHz帯の交信に活用できるほか、各地に増えつつあるWIRES-Xのノード局にアクセスすることも可能。仲間同士の交信に便利なGM(グループモニター)機能も使えます。
 ただしFT-991シリーズでは、C4FMデジタルモードの「高速データ通信(Data FRモード)」には対応していないため、画像の送受信はできません。またWIRES-Xのノード局開設に必要なHRI-200の接続にも対応していません。この点は注意しましょう。


●FTDX1200同等クラスの性能
 八重洲無線のスタッフによると、FT-991のHF/50MHz帯の送受信性能は、FTDX1200と同等クラスの、かなり本格的な作りだそうです。
 バンドが混み合っている時でも快適な交信ができるよう、ルーフィングフィルタは3kHzと15kHzの2種類を装備して、ダイナミックレンジの特性を向上させています。
 また混信除去に効果があるSHIFTとWIDTHの搭載、妨害信号やノイズの抑制に効果があるCONTOUR回路、DSPを利用したデジタルノイズリダクション(DNR)や複数ビートもカットできるDNF機能など、実戦に役立つ機能も豊富。またコンテストや移動運用で「CQ」を出すときに便利な5chの送信メッセージ機能(ボイスメモリー)もあります。


●オートアンテナチューナー搭載

 FT-991シリーズはコンパクトなサイズですが、1.8~50MHz帯に対応した、リレー切り替え式の高速アンテナチューナーを搭載しています。100chのチューニングデータメモリーが搭載されているので、一度でもマッチングを取った周波数なら、次回からは瞬時に最良点になるスグレモノです。


●大型ディスプレイ&操作性の良いタッチパネル

 3.5インチの高輝度大型TFTディスプレイを搭載し、バンド内の状況がわかるスペクトラムスコープを表示させたり、受信帯域や混信除去機能の動作状態をチェックすることもできます。しかもこのディスプレイはタッチパネル式なので、主要操作は指で触れて手軽に行うこともできます。


●価格がお手頃♪
 これだけの機能を凝縮させながら、メーカーの希望小売価格は税別で175,000円(税込み189,000円)。「1バンドあたり」に直すと、税込み14,500円あまりという、抜群のコストパフォーマンスなのです。しかも八重洲無線の製品ですから、きっと「ロングラン商品」となるはず!? 1台あれば、これから5年、10年と楽しんでいけることでしょう。


991-002.jpg



--予約いただいた方をお待たせしている状況で本当に心苦しいのですが、3月からは増産が始まるとのこと。ご予約の皆様、もう少しお待ちください。
そしてFT-991は“待つだけの価値のあるモデル”というお声を多くいただいていますから、ご予約がまだの方もぜひこの機会にご検討ください。

FT-991ページ

FT-991Mページ

FT-991Sページ
スポンサーサイト



 
 

「CW-EPO」試用リポート<第2弾 実際の使用感編>

GHDキー×CQオームのコラボパドル「CW-EPO」。
その試作品を、あるOMさんにテストしていただいたところ、詳しいインプレッションが届きました。2月25日のこのブログで第1弾をご紹介しましたので、今日は続きの「第2弾」。いよいよ実際の使用感のお話です!


 さて、CW-EPOをとりあえず練習機につなぎました。CW-ONEと同様、接続は3.5mmのステレオジャックで簡単にできるのは大助かりです。
 少し緊張しながらアクリルつまみを握ってみると、おおっ、いつもとは違う感触!! いつものパドルなら金属軸が後方にある接点にそのままの勢いでぶつかるため、良くも悪くも「カチッ!」とした打感があります。少々力を入れて操作するクセもあるため、指先に“衝撃が戻ってくる”印象があります。

epo2-01.jpg


 ところがこのCW-EPOは「適切な打感」はあるのですが、指先に戻ってくる嫌な衝撃はなく、金属軸が優しく、バランス良く受け止めてくれるような印象です。「なるほど、これが軟らかいということか!」と理解しました。
 この秘密が前回も紹介した「二重構造」。パドル先端からまっすぐ伸びたメインの「金属軸」と、それに平行する薄い「金属板」で構成されています。パドルを打つと接点に当たるのは薄い金属板のほうで、金属軸は金属板との隙間の分だけ“余裕”となって衝撃を受け止め“当たりの柔らかさ(弾力)”を生み出すわけです。

epo2-02.jpg


 しかも薄い金属板や金属軸が接点と当たる角度は「直角」ではなく、角度がついていて(これを「中空傾斜接点構造」と呼んでいるようです)、これも“当たりの柔らかさ”に貢献しています。
 また、薄い金属板と金属軸の隙間は、付属の六角レンチを使って左右それぞれが無段階に調整できますから(接点スライダー構造)、長点と単点で好みの柔らかさを得ることができます。これは芸が細かい!!

epo2-03.jpg

epo2-04.jpg


 CW-EPOを数日使わせてもらいました。DXのパイルアップに参加し、ひたすら自分のコールサインだけを高速で打ち続けるような場合は、私はカチッとした打感があってほしいので、六角レンチで接点スライダーの調整ネジを回し、金属板との隙間がやや少ない位置にしました。

epo2-06.jpg


 また7MHz帯の国内QSOや、ローカルとの適当なラグチュー(失礼!!)のような場合は、柔らかさのある位置に変えたほうが気持ちよく打つことができました。使うほどに指に吸い付くような感覚があり、長めのQSOを終えた後の疲労感もありません。これなら移動運用やコンテストで使用する場合にも良さそうです。
「柔らかさ」のことを書くと、CW-EPOがゆるゆるなパドルに思われてしまうかもしれませんが、そこはGHDキー。各部の作りや剛性感は非常にしっかりしています。嫌な感じの遊びもなく、使用中に調整用のネジを締め直す必要もまったくありませんでした。これなら経年変化も少ないでしょう。


 CW-EPOの価格(予約特価)は26,800円。CW-ONEの2倍近い価格ですが、よく考えられた打感の調整機能と全体の作りを考えたら適切な価格でしょう。
 おそらくこのパドルは、CQオームの店頭や、製造メーカーであるGHDキーが出展するイベントなどで展示されると思います。リポートを読んでも半信半疑の方は、実際に見て、操作してみると「二重構造が作り出す柔らかさ」の意味がわかり、価格も納得できると思います。
 ちなみに別売のウェイトの価格は2月20日現在で未定だそうですが、できれば両方の購入をお勧めします。また希望としては、塵や埃を防止するために、ツマミ以外の全体を覆えるアクリルケースのオプション設定が欲しいところですね。
 CW-EPOの発売、期待しています!


3/1予約受付開始!
CW-EPO予約はこちら
 
 

八重洲フェア当日の様子!動画&写真集!



八重洲フェア当日の様子をアップしました〜。
フェアは好評だったので、今後も定期的にやってゆけるといいなあと思っています。
次回は、FT2Dの発売記念キャンペーンかな!



写真集
10900080_737701042994650_7325328844612820138_o.jpg


1500876_737700976327990_8828267007222904068_o.jpg


11021405_737700979661323_1052505438123694800_o.jpg


11009133_737701139661307_5347785925868238400_o.jpg


1501324_737701072994647_6923032287779573523_o.jpg


10903943_737701132994641_5958705697308921860_o.jpg


10991615_737701099661311_1949720807605343614_o.jpg


10845678_737701069661314_1285753593191169137_o.jpg


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

「CW-EPO」試用リポート<第1弾 外観編>

「CW-EPO」試用リポート<第1弾 外観編>

epo1-01.jpg


CQオームがGHDキー社とのコラボで開発を進めているパドル「CW-EPO」。
その試作品を、あるOMさんにテストしていただいたところ、詳しいインプレッションが届きました。今日はその第1弾をお届けしましょう。


「あ、コレは凄いアイデアだ!!」
--CQオームから発売されるパドル「CW-EPO」を最初に見た時の、私の感想です。
FacebookページなどでCW-EPOの予告は見ていたのですが、パドルを操作したときの「柔らかさ」という説明に、今ひとつナットクできていなかったのです。
 メインにベンチャーのBY-1、サブにCQオームのCW-ONEを使っている私にとって、パドルと言えば「操作感はカチッとしているもの」「カチッとしていてむしろ当然」というイメージがあり、そもそも“軟らかいパドル”という物が想像できませんでした。正直、指が触れる部分のアクリル樹脂を軟らかくして、そこで衝撃を吸収しているのかな? 程度しか思いつきませんでした。

 ところがCW-EPOを見てビックリ! 左右の太い金属軸の外側に、それぞれ薄い金属板を配置した二重構造がパドル操作時の衝撃を吸収するのです。さらに両側の接点が金属軸や金属板と直角ではなく、斜めに角度をつけて接する仕組み(中空傾斜接点構造)になっているのを見て、「コイツはただ者ではない!」という雰囲気(笑)を感じ取りました。これは面白そうです!

epo1-02.jpg


 肝心の操作感はちょっと後回しにして、まずCW-EPOの外観などを説明しましょう。
 パドル全体のサイズですが、意外にコンパクトです。ベース部の左右は75mm、奥行きも75mmの正方形。パドル先端のアクリル部分から、最後部のジャックまでで約133mm。眺めてみると実にバランスの良いプロポーションです(CW-ONEはベース部が左右75mm、奥行き100mm、パドル先端のアクリル部分から、最後部のジャックまでは約143mm)。

epo1-03.jpg


 CW-ONEよりもベース部が約25mm短いCW-EPOですが、持ち上げて驚いたことに、重量はCW-ONEよりも重いのです。その秘密はベース部の裏面に取り付けられた分厚いウェイト。これで全体の重量を増すとともに、重心を下げる効果を発揮し、操作時の安定性を高めています。
【CQオームさんによると、このウェイトは「追加オプション」として販売の予定だそうですが、価格は未定だそうです。またもっとCW-EPOのベース部分よりも大きな、台座を兼用したウェイトも「開発中」と言うことでした】

epo1-04.jpg



 私のパドル操作は、少々荒っぽく見えるらしく「お前はパドル操作にムダな力をかけ過ぎだ!」とローカルに冷やかされることがありますが、小型でもこの重量感があれば、操作中にパドルが横滑りすることはないでしょう。ちなみに底部の四隅にはしっかりしたゴム足が配置されています。
 もし、移動運用などで軽量化を重視したい場合、底部のウエイト(追加台座)はネジ2本で簡単に外せます。そうすると重量はCW-ONEよりも150g軽くできます。


epo1-05.jpg



 またCW-EPOには、CW-ONEで好評だった、無線機との接続を容易にする直径3.5mmのジャックが最後部に装備されています。このジャックと、各接点からジャックまでの配線はすべてベース部の内部を通っているため、リード線やジャックがベースの外に剥き出しになることはありません。さらに“柔らかさ”の調整に欠かせない、薄い金属板の固定位置を調整する場合に使う「六角レンチ」の収納スペースも、ベースをくり抜いて設けられています。このあたりの芸の細かさは、さすが高級モデルといえるでしょう!?

epo1-06.jpg


 シルバーの金属ベースに丁寧に加工した外観は美しく、太い金属軸と薄い金属板を組み合わせた機構などを見ていると、それだけで惚れ惚れしてきます。さて、操作性はどうでしょうか。注目のリポートは次回!!



3/1予約受付開始!
CW-EPO予約はこちら
 
 

八重洲フェア前日! FT-991がやってくる! FT-991・WIRES-X・プレミアムHF試聴体験会!&大特価即売会!


八重洲フェア前日!
FT-991がやってくる! 八重洲フェア FT-991・WIRES-X・プレミアムHF試聴体験会!&大特価即売会!




八重洲フェア写真集
10985582_734692953295459_6249803675125658285_o.jpg

10994265_734692893295465_5358969830760774174_o.jpg

10974249_734692749962146_5856887748913025452_o.jpg

10974449_734692889962132_6733045880786199015_o.jpg

10974481_734693099962111_3659648124057890821_o.jpg

10857124_734693039962117_5431567502146455549_o.jpg

1264314_734693106628777_3207602447274388052_o.jpg

10835081_734692949962126_4457575075838211251_o.jpg

10827947_734693033295451_6763356761207270854_o.jpg

10321054_734693109962110_8094542564249112160_o.jpg


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

CW-EPO(GHDキー×CQオームコラボパドル)は、打感と同時に、サイズ・重量も可変です!

CW-EPO(GHDキー×CQオームコラボパドル)は、打感と同時に、サイズ・重量も可変です!
DSC03937.jpg

GHDキー×CQオームコラボパドル第二弾のCW-EPO。
写真公開してから、賛否両論。

移動運用など、持ち運びを考える方からは
「このサイズはいいねー」
「かわいいねー」
「欲しい!」
という声。
逆に、自宅でどっしりと使いたい方からは、
「ちょっと小さいのでは?」
「実際、何グラムなの?」
「軽いモノはいらないなあ」

ちなみに、最初につくったオリジナルモデルCW-ONEは、75×100 約800g。初心者用ということで、非常にオーソドックスなサイズで、オーソドックスな重量。ちょっと普通よりも重いかな。これも初心者の方には、絶妙のサイズと重量だ! ということで、人気の要因になりました。

CW-EPO(エポ)の75×75はとにかく小さい。本格的な金属系では、他のメーカーさんでもあまりないサイズだと思います。同ジャンルでは、海外メーカーさんで一種類だけ同じサイズがありますが、他ライバル機は、一回り二回り大きくなります。
しっかりとした精密な金属系で、かつ、小さいものが欲しいという方には、絶対にお勧めです。

しかし、同時に、重さは正義! というのも事実なんですよね。移動を考えなければ、重いことは絶対的に有利なのです。本機は、四つ足で安定感を増していますが、絶対的重量が約650g。

正直なところ、上級者の方が安定して打てるぎりぎりのところです。実際には、もう少し重さがあった方がよいという方が多いと思います。安定感があると、まったく別のモデルになりますから。
そこで本機は、当初から、「追加台座」を前提に考えていました。
裏面の配線を台座内に埋め込んでありますから、四つのゴム足を外しますと、裏面は、全くのフラットになります。
これで自分で追加台座を簡単につくることが出来ます。

もちろん、弊社でも、幾つかの色・サイズの追加台座をオプションとして用意する予定です。追加台座はまだ試作段階ですが写真をアップしておきますね。
見た目も変わりますが、驚くのは安定感! サイズと重量が変わると全く別のパドルになりますよ。
CW-EPOは、サイズも重量も可変出来るのです。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

FT-991がやってくる! 八重洲フェア FT-991・WIRES-X・プレミアムHF試聴体験会!&大特価即売会!

FT-991がやってくる! 八重洲フェア FT-991・WIRES-X・プレミアムHF試聴体験会!&大特価即売会!
YAESUFAIR.jpg

2015年2月21日(土)10:00-17:00
場所 CQオーム

八重洲無線のプレミアムHF機、WiRES関連機器、C4FM機器の展示、即売会を行います! 八重洲専門スタッフが詳しく解説いたします! WIRES-Xも体験下さい! もちろん、FT-991も実働展示!

さらに、八重洲商品は当日だけの特別価格&特典をご用意します。
例えば、

(超目玉!)
■FT1D特別価格セット! FT1D+FNB-102LI+FBA39+MH85A11Uセット→???
■FTDX1200シリーズ 超特価! →???
■FTM400D/DH 超特価 ??? & お買い上げの皆様には、素敵な特典あり!
■FTDX9000シリーズ、FTDX5000シリーズ、FTDX3000、FT-450D、FT-857D、FT-817NDは当日発表の目玉価格 ??? &素敵な特典あり!
■VX-3、VX-6、VX-8D、FT-60、VR160は、目玉価格 ??? &素敵な特典あり!
■FT-8900、FT-8800、FT-7900、FT-1900、FT-1907も、目玉価格 ??? &素敵な特典あり!

尚、GHDキー×CQオームのオリジナルパドル第二弾 CW-EPO(試作モデルVER002)試し打ちも出来ます!
http://bit.ly/1FAqhvc


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

3/1よりコメット全品定価値上げ! 旧価格は2/28まで!

3/1よりコメット全品定価値上げ! 旧価格は2/28まで!
DSC03903.jpg

コメットより緊急で連絡入りました。
3/1よりコメット商品は全品定価値上げとなります。
値上げ幅は、商品によって異なりますが、10%から最大35%にのぼるものも!
そこで、今回、CQオームでは、緊急に、コメット全品を値上げ前に大放出いたします!
期間は、定価値上げ前の2/28の24時まで。
また、幾つかの商品は品切れが続いていますが、2/28カート注文分(予約分)までは旧価格にて対応いたします! ご希望の方はお早めにどうぞ!


また、同時に、128点の定番商品の廃盤が決定しました。
後日、リストご案内いたします。


----------------------------------------------------------------
価格改定と生産完了商品のお知らせ
……弊社商品の原材料価格は、新興国での需要拡大や円安の影響などを受けて上昇が続いているほか、包装資材や物流のコストも高騰しています。今後、中長期的にもこのような傾向は続き、資材調達コストなどを押し上げていくことが予想されます。このような厳しい環境の中、弊社ではコスト削減に取り組み、10数年価格改定せず商品価格の維持に努めてまいりましたが、自助努力だけではコスト増を吸収できない状況となりました。
つきましては、誠に申し上げにくいことでありますが、別紙の通り商品の生産完了と価格の変更をさせていただきたくご連絡申し上げる次第でございます。
弊社といたしましては、引き続き経営の効率化を図るとともに、企業スローガンである『高品質・高品位なモノづくり』のもと、永年培ってきた技術力を生かした魅力ある商品を皆様に提案してまいります。
----------------------------------------------------------------


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

878種類の商品に、ゆうパケット(3cm以内)送料一律270円を適用開始!

ゆうパケット

878種類の商品に、ゆうパケット(3cm以内)送料一律270円を適用開始!
小さい商品の発送にゆうパケットが使えるようになりました!
対応商品は商品名末尾に 【ゆ】 の字がついています。

【注意事項】
・商品名末尾の【メ】はメール便対応商品(216円一律)【ゆ】はゆうパケット対応商品(270円一律)です。
・ゆうパケットは、メール便の郵便局バージョン。ポストインなど基本的なシステムはメール便と同じです。
・メール便・ゆうパケットご希望の方は通信欄にその旨記載下さい。折り返し、手動で送料を変更の上、最終金額ご案内致します。
・代引は使用できません。カード決済は使用可能。こちらで最終金額を修正決済いたします。
・当店出荷日より到着まで数日を要します。配送希望日時指定は出来ません。
・お客様のポストへの投函を持って配送を完了致しますので、盗難や汚損、破損、消失、焼失、紛失、水濡れ、折り曲げなどによる商品価値の滅失、半減などがあった場合でも保証を受けることができません。
・複数ご注文の場合には、厚さ制限を超えて、ご利用いただけない場合がございます。その場合には、別途ご連絡させていただきます。


 
 

CW-EPO(エポ)動画 第一弾! COMING SOON!




アマチュア無線に関する新製品情報・使用レポートアップします!是非チャンネル登録をどうぞ!

CW-EPO試作データ

コラボパドル第二弾は、世界初! 打感調整機能付き! 金属軸なのに、抜群のソフトタッチを実現!
触って楽しい! 調整して楽しい! 使って楽しい!

世界初! なんと、バネ圧調整ではなく、接点スライダー構造を使い、『打感』を『無段階調整可能』なパドル!
金属の剛性・硬質感を保ちながら、中空傾斜接点構造で、金属軸なのに、これまでにない『しなやか』な打感を実現!

(こんな方にお勧め)
スピード重視派からタッチ重視派まで、ちょっと柔らかめからかなり柔らかめがいいなという方にはご満足いただけると思います。
CW-ONEで、CWを始められた方には特にお勧めです!

(こんな方には向きません)
また、中空機構は、金属接点での柔らかさを作り出すために、どうしても「遊び」が出来ます。
動作範囲が極めて小さいスタイルの方には向きません。
強い力でパドル操作される方にも向きません。
また、もっとも硬い設定にしても、CW-ONEやGHDキーの打感(金属軸系)よりは柔らかいので、硬い打感が好きな方にも向きません。

レビュー3通
………………………………………………………………
CW-EPO 製品化おめでとうございます。
現在の運用スタイルは、GHD GN507で、HF CW中心です。
「めーるおーむ」でCW-ONEの後継機種開発がされていることは知っておりましたが、開発途中のものに触らせていただけるとは幸いでした。
RIGの購入にお邪魔した時、ぜひコメントをということでしたので、ずうずうしくも触らせていただきありがとうございました。
打感はGN507より少し柔らかく、ベンチャーと比較するとその2者の中間に位置する仕上がり感だと個人的には感じました。
GN507をお使いでもう少しソフトにオペレートしたい方にはお勧めです。
何よりも、お店で小島さんが意見を求める姿から製品化への意欲がひしひしと伝わってきました。
ぜひ、製品化されたものにも触ってみたいです。
DE JG2INL
………………………………………………………………
GHDキーを多数所持してます!599DX 507DX 607A 707 807KIT…まだありますが、599DXと607Aと某メイカーB社と同じぐらい柔らかく、打ちやすいですよ!次回507を購入予定でしたが、こちらへ進路変更です! JQ2KPJ
………………………………………………………………
このキーを見た第一印象は、「小さい!」
CW-ONEでも十分小ぶりであったがさらに、小さくて「よくもここまで小型に出来たな~」と感心しました。
さらに、このキーにはキーイングのタッチを可変出来る機能があり、私が調整した感じでは、高速キーイング派から、割合ゆっくりとしたキーイングをされる方まで楽しく操作していただけると思いました。
GHDさんの設計でありながら、ウエイト調整とバネ圧調整をうまく行うと、GHDテイストとはちょっと違ったソフトなキーイングを楽しんでいただけると思います。
このキーを購入すれば、キー2台分というと言い過ぎかな? キー1.5台分楽しんでいただけると思います。
………………………………………………………………………………………………


3/1予約受付開始!
CW-EPO予約はこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

FTH-307/L/308/L CQオーム特別パッケージのご案内!

FTH-307/L/308/L CQオーム特別パッケージのご案内!
2015-02-11 16.17.43


今回、期間限定で、FTH-307/L/308/Lの『業務に最適、すぐに使える特別パッケージ』をご用意しました。業務用として人気の特定小電力トランシーバーFTH-307/L/308/Lシリーズに、八重洲純正タイピンマイク、毎日使えるようにバッテリー&急速充電器&非売品のネックストラップを足して、すぐに使えるオールインワンセットにしました。
1セットですと、FTH-307/L 税込売価¥19,494、FTH-308/L 税込売価¥22,464ですが、2台以上から卸価格! 20台までのスペシャル価格をご用意しました。


セット内容
FTH-307/L/308/L 本体
MH381A4B タイピンマイク
FNB-135 バッテリー
VAC-61 急速充電器
ネックストラップ

台数が増えれば増えるほど、一台セット当たりの単価は安くなります!
新規業務使用のまとめ買い、追加購入、買い替えの方は、是非ご検討下さい!
業界最安! アマゾン・楽天と異なり手数料がかからないから → 最安が実現!

FTH-307 IP-55
http://www.cqcqde.com/shop/18_20058.html

FTH-307H IP-55
http://www.cqcqde.com/shop/18_20059.html

FTH-308 IP-67
http://www.cqcqde.com/shop/18_20060.html

FTH-308H IP-67
http://www.cqcqde.com/shop/18_20061.html


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 




 
 

FT-991がやってくる! 八重洲フェア FT-991・WIRES-X・プレミアムHF試聴体験会!&大特価即売会!

FT-991がやってくる! 八重洲フェア FT-991・WIRES-X・プレミアムHF試聴体験会!&大特価即売会!
YESU.jpg

2015年2月21日(土)10:00-17:00
場所 CQオーム

八重洲無線のプレミアムHF機、WiRES関連機器、C4FM機器の展示、即売会を行います! 八重洲専門スタッフが詳しく解説いたします! WIRES-Xも体験下さい! もちろん、FT-991も実働展示!

さらに、八重洲商品は当日だけの特別価格&特典をご用意します。
例えば、

(超目玉!)
■FT1D特別価格セット! FT1D+FNB-102LI+FBA39+MH85A11Uセット→???
■FTDX1200シリーズ 超特価! →???
■FTM400D/DH 超特価 ??? & お買い上げの皆様には、素敵な特典あり!
■FTDX9000シリーズ、FTDX5000シリーズ、FTDX3000、FT-450D、FT-857D、FT-817NDは当日発表の目玉価格 ??? &素敵な特典あり!
■VX-3、VX-6、VX-8D、FT-60、VR160は、目玉価格 ??? &素敵な特典あり!
■FT-8900、FT-8800、FT-7900、FT-1900、FT-1907も、目玉価格 ??? &素敵な特典あり!

※『試聴会』が『視聴会』になっていますが、スルーして下さい……苦笑。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

CW-ONE後継機種(上位機種)プロジェクト前編! 試作完成! ※写真は試作です。

CW-ONE後継機種(上位機種)プロジェクト前編! 試作完成! ※写真は試作です。
CW-TWO-2.jpg

最近は、ずっと、この後継機種(上位機種)のことを考えています。スタッフにも、通常業務をやってくれ~~~と言われるくらい、没頭しています……笑。
例えば、縦振にするか、横振にするか、マスコットキー(小さいもの)にするか、他の変わり種にするか、あれこれ考えました。販売比率や、価格構成などのデータも集めまして、幾つか、隙間を見つけて、ここなら、いけるんじゃないかという商品ジャンルと価格帯を見つけたんですが、そこから、また中断。

CW-ONE販売時には、何も分からない生産の話で「CWの裾野を広げるために、コストパフォーマンスのよい、実用・実践モデルを提供して欲しい」そんな話に、GHDキーさんが乗ってくださって、もちろん、幾つかは画期的なアイデアにも恵まれ、一気に、市場最高台数を誇る人気パドルになりました。正直出来過ぎです。ビギナーズラックというやつです。

先日も、超上級者の皆さんにお話を聞いていたんですが、実は、皆さん、CW-ONEユーザーなのです!
サイズ、重量もぴったり。ジャックタイプで四つ足。打ち心地は、かっちりとかたく、低速から高速、超高速打まで、見事にこなせて、この価格! 余計な機構を削った分、自分の技量がそのまま反映されて、こんなによい機種はない! とお褒めの言葉をいただきました!

ということで、次は、CW-TWO(正当後継機種・上位機種)ですね! と言われると、なかなか、難しいんですよね。
社内には、マスコットキーなど、目先の異なるところを挟んで、その後に、正当後継機種に入るべきでは……という意見もあったんですが、どうせ、いつかは、後継機種を作らないといけないならば、真っ正面からやろうか……と決意したのが、昨年の冬。

CW-ONEで、CWをはじめて、すこしうまくなってきた! 次にもう少しよいものが欲しくなってきた! そういう方に、使っていただけるような、中級モデルを提供したい! これが基本のコンセプトになりました!

さて、CW-ONEは、初心者の方から、上級者の方まで、多くの方に、好評だったんですが、一部の方からは、「かたい」という評価をいただいていました。もともと、初心者用は、ある程度、「かため」で、かちっとしたタイプの方がよいと思います……というご意見をいただき、それに従って作ったものですから、目的通りの商品に仕上がったわけですが、では、次は、「やわらかい」というのを一つのコンセプトにしてみようかなと思いました。

しかしここで「かたい」って何だろう? という疑問が出てくるわけです。
この「かたい」「やわらかい」というのは、物理的な剛性だけではなくて、実は、様々な要素が複雑に絡まった総合的な「フィーリング」のことで、実態はなかなか難しいんです! GHDキーさんとも、「かたい」というフィーリングの構成要素はなんなのか、かなり突っ込んだ話をしました。

「かたい」「やわらかい」とは何か?
総合的なフィーリングではあるんですが、同時に、ある程度、コントロールできるものでもあります。
例えば、アクリル板で安くつくった構造のモデルは打心地が「やわらかい」打感になります。逆に言いますと、「かたい」打感にはなりづらいです。
例えば、太くて重量のある金属軸のモデルは一般にアクリル軸のモデルよりも「かたい」打感になります。
軸の材質やしなりの問題なのかと言いますと、それだけではなくて、例えば、接点の角度、どのくらい強く弾かれるか、また、軸の重さ、支点のバランス、それらも、打感の「かたさ」の感覚にも影響を及ぼします。

一般に「やわらかさ」を出すためには、柔らかい構造物を使えばいいんですよね。
アクリル軸や柔らかい金属軸にして、薄いアクリルつまみにすればかなり「やわらかく」なります。
しかし、耐久性、経年の劣化、見た目、精密性・安定性などの点で問題が出てきます。
なんとか、剛性のあるしっかりとした金属軸で、つまり、硬い構造物で、打感の「やわらかさ」を作り出せないか!
そのためには何が必要か!

来週に続く!

前回の話
http://on.fb.me/1Bbkfdz



3/1予約受付開始!
CW-EPO予約はこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

2015年5月 第四級アマチュア無線技士養成講習会(岐阜市)受付開始!

2015年5月 第四級アマチュア無線技士養成講習会(岐阜市)受付開始!
20130302104337217_201402081526291e0_201407061543305ee_20150207155658278.jpg


講習会番号 B27607
会場 ハートフルスクエアG(岐阜駅東隣)2F大研修室
所在地 岐阜県岐阜市橋本町1-10-23
期日 2015年 5月4日(月/祝)・5月10日(日)の2日間コース
時間 4日10:00-17:40 10日10:00-17:30
定員 60名 先着順ですのでなるべく早く受付をお済ませ下さい。
費用 22,750円 ※高校生以下は7,750円
締切 4/26(日)まで ※ただし、定員になり次第、締切となります。


お待たせしました。第四級アマチュア無線技士養成講習会(岐阜市)の受付を開始します。
今回は、新会場! 岐阜駅隣のハートフルスクエアGということで、交通の便は抜群!
ただ、初日が祝日の月曜日ですので、ご注意下さい。
学割対象範囲は、高校生以下です。小中高校生の皆さん、免許は一生モノですから、是非、これを機会に、チャレンジしてみて下さい!


申し込み方法
店頭にお越しいただくか、もしくは、ダウンロードにて、書類を手に入れて下さい。


ダウンロードの場合
http://www.jard.or.jp/media/shiryo/moushikomi1.htm
必要事項記載・所定の入金を済ませた後、当店まで書類を郵送でお送り下さい。


店頭
502-0914 岐阜県岐阜市菅生3-11-8 CQオーム 058-294-3949 AM10-PM7 水木曜日定休日


注意事項
必ず、書類郵送時、「書類郵送しました!」とメールにてご連絡下さい。
当店に申込用紙が到着した時点で、受付完了となりますので出来るだけお早めにどうぞ。
なお、入金したけれど、定員に間に合わなかった!という場合は、他の講習会・次回講習会への振り替え、もしくは返金が可能ですが、出来るだけ早めにどうぞ……。


申込書の送り先
502-0914
岐阜県岐阜市菅生3-11-8
058-294-3949
CQオーム


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

IC-R20 生産終了・在庫限り! 20台切りました!

IC-R20.jpg
IC-R20 生産終了・在庫限り! 20台切りました!

業界最高峰のオールモードハンディ型受信機IC-R20が生産終了になります!
残りは在庫分のみ! 後継機種などの話は特にありませんので、ハンディ型多機能・オールモード受信機というジャンルの受信機は、事実上、アイコムからはなくなってしまいます~涙。
ご希望の方はお早めにどうぞ~。


IC-R20ページはこちら
http://www.cqcqde.com/shop/19_1855.html


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday