アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

FT-991発売直前質問回答集/メーカーさんに聞いてみました!

FT-991発売直前FAQ!


まもなく発売予定のFT-991!
皆様から事前にお寄せいただいた様々な質問を、メーカーさんにぶつけてみました。
現在、技術さん、営業さん、発売前の忙しい時期に、お時間をいただきまして、ありがとうございました。
※なお、情報は、現時点での情報を元にしたもので、直前の仕様変更、機能の名称変更等の可能性もございます。
※あくまで、メーカー技術部・営業部の公式回答ではなく、弊社がまとめたものですので、ご了承下さい。



----------------------------------------------------------------
【質問1】短波放送の受信能力は、どの程度ですか?(おまけ程度、本格的など)
----------------------------------------------------------------
近年のHFトランシーバーは殆どがジェネラルカバレッジに対応しておりBCLラジオとしても十分な受信性能を持っています。
単純に「受信感度」で言えば、既に一定の領域に達していると言えます。
ただ、近年のトランシーバーは「感度」だけでなく「混変調特性」や「近接多信号特性」に注力しておりトータルバランスを考えた設計思想に移ってきています。
フィルター特性が向上してきますと、アンテナとの同調もより大きな要素になってきます。
また、アマチュア用アンテナを利用してBC・SW帯の放送バンド受信において「ちょっと感度不足かな?」と感じる時には、アマチュアバンド用のアンテナの特性と無線機のバンドパスフィルターが効いているため、放送バンドの通過信号が弱められてしまう場合があります。
むしろ、ロングワイヤー型の方が、良く聞こえるということもあります。色々お試し頂ければと思います。
また、無線機の混信除機能を短波放送でも有効に味わって頂くのであれば、AMモードではなくSSBモードで受信して頂ければと思います。


----------------------------------------------------------------
【質問2】移動運用利用として最適ですか?
----------------------------------------------------------------
FT-897の移動運用オーナー様からのご意見も多数反映させていただきました。本機の移動用無線機としての戦闘能力には、きっとご満足して頂けるものと思います!


----------------------------------------------------------------
【質問3】操作方法はいかがですか? 簡単でわかりやすいですか?
----------------------------------------------------------------
カラーディスプレイによるタッチパネル式のマルチファンクション表示機能を採用しました。画面上の情報量と、設定変更の為の操作性が大きく向上しました。FT-857やFT-897に比べても、圧倒的に情報量が多く、分かりやすい操作になっていると思います。


----------------------------------------------------------------
【質問4】混変調特性はいかがでしょうか?
----------------------------------------------------------------
FTDXシリーズで培ったHF機のクワッドミキサに加えVHF/UHF用にも専用ミキサを採用し、周波数に最適な設計を行ったことで優れた混変調特性を実現しました。是非、ご体感下さい。


----------------------------------------------------------------
【質問5】ボイスメモリーは付いていますか? 付いているとしたら、何秒を何件録音できますか?
----------------------------------------------------------------
回答保留。(5チャンネル(5件)対応の予定ですが録音時間と、オプションか標準実装かが不明です。現在確認しております)
12月1日追記 ボイスメモリーはオプション対応でなく、本機実装予定です。1チャンネルあたり最大約20秒の録音の仕様となる予定です。(なお、この点は変更の可能性も有り)


----------------------------------------------------------------
【質問6】ルーフィングフィルターは増設可能でしょうか? CW用にもっと狭帯域がほしいです。
----------------------------------------------------------------
ルーフィングは、1st IFに実装される3kHzのルーフィングのみとなります。IF-DSPによるBANDWIDTH (CWモード、ノーマルで500Hz~2.4KHz/ナローで50Hz~500Hz)機能をお試し頂ければと思います。


----------------------------------------------------------------
【質問7】CWのスピード調整つまみは、どれかのつまみに割り当てできませんか?
----------------------------------------------------------------
小型機では、大型機のようなスピード専用つまみの配置が難しくメニューモードの階層に入ってからの設定呼び出し後、値を変更する形となってしまいますが、本機では少しでも浅い階層で設定変更が出来るよう、カラーディスプレイのマルチファンクション表示の項目内に、スピード変更メニューをダイレクト呼び出し出来るようにし、オペレーション向上を目指しました。


----------------------------------------------------------------
【質問8】CWの受信デコード機能は付いてますか。これもソフトで組んでください。
----------------------------------------------------------------
本機では、現在のところオプション対応も含め予定されておりません。ご了承ください。


----------------------------------------------------------------
【質問9】VHF/UHFの実力 受信感度はどうですか?
----------------------------------------------------------------
単純に「受信感度」だけのお話で言えば、既に一定の領域に達していると言えます。近年のトランシーバーは「感度」だけでなく「混変調特性」や「近接多信号特性」に注力しておりトータルバランスを考えた設計思想です。感度優先だけでS/N特性を犠牲にしてはなりません。昔のVUHFオールモード機は、もっと感度が良かった気がする、とのお声を頂戴しますね。現在の無線機との大きな違いは、やはりフィルターやミキサー等の素子の能力なのです。
ロケーションの良い移動地で高ゲインのアンテナで運用中、混変調や近接局の抑圧でブロックされてしまい相手局の信号のSは振っているが了解度はいまいち……等のご経験はないでしょうか。メジャーなコンテストでも経験しますね。感度・混変調特性・近接多信号特性・S/N特性のトータルバランスに優れた本機をお試し頂ければと思います。


----------------------------------------------------------------
【質問10】GPSがつなげるんですか?
----------------------------------------------------------------
回答保留(背面のRS232C端子を利用してC4FM用にGPSを接続することになりますが詳細情報がまだありませんので保留)


----------------------------------------------------------------
【質問11】APRSとかエコーリンクとか対応可能でしょうか?
----------------------------------------------------------------
APRSモデムは内蔵しておりませんので、純正としては非対応です。エコーも同様です。UI-VIEWなどPC接続による運用につきましては、背面のデータ端子を流用頂く形となります。


----------------------------------------------------------------
【質問12】50W機から100WへのQRO  10Wから50/100WへのQROは可能でしょうが、個人レベルでできませんか?
----------------------------------------------------------------
メーカー依頼となります。費用等は発売後までお待ちください。


----------------------------------------------------------------
【質問13】FC-40は使用できますか?
----------------------------------------------------------------
ワイヤーアンテナ用オートチューナー「FC-40」を純正オプションとしてラインナップしておりますので使用頂けます。


----------------------------------------------------------------
【質問14】パソコンとの接続は?
----------------------------------------------------------------
FT-991はSCU-17に相当する機能を標準で内蔵しており、背面のUSB端子にてパソコンとケーブル1本で接続することが可能です。(CATコントロール、オーディオインターフェース、PTT/SHIFT制御)


----------------------------------------------------------------
【質問15】遠隔操作は、可能でしょうか?
----------------------------------------------------------------
回答保留(遠隔ソフトの公開情報は現時点ではまだありません)
ただ、せっかくの最新機種ですから、遠隔操作は出来るようにして欲しいですよね!


----------------------------------------------------------------
【質問16】私はCW運用重視派なんですが、CW関連機能の性能はいかがでしょうか?
----------------------------------------------------------------
CW機能に関してはエレキ―内蔵(4~60wpm)、フルブレークイン対応、ウェイトコントロール、ピッチコントロール(300Hz~1050Hz)、メモリーキーヤ-(5CH×50文字)、オートゼロイン機能など大型固定機と遜色ない機能を持っています。また、オーディオピークフィルタ(APF)やIF-DSPによるBANDWIDTH (CWモード ノーマルで500Hz~2.4KHz/ナローで50Hz~500Hz)機能など各種のオペレーションもお試し頂けますので、CW運用を十分に楽しんで頂けるマシンかと思います。ご期待ください。



FT-991/M/S 税込売価¥158,760 ※100Wモデルからの出荷となります。 ご希望の方はご予約下さい! ※予約特典はポイント2倍!
FT-991 http://www.cqcqde.com/shop/82_25972.html
FT-991M http://www.cqcqde.com/shop/82_25973.html
FT-991S http://www.cqcqde.com/shop/82_25974.html


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

スポンサーサイト
 
 

IC-2730入荷! アイコム144/430MHz最新デュアル IC-2730&IC-2720比較!

IC-2730入荷! アイコム144/430MHz最新デュアル IC-2730&IC-2720比較!

本日は、アイコムの144/430MHz2波同時受信デュアルの新型IC-2730のご紹介です。
デジタルのD-STARには対応しておりません。完全アナログ機です。
やはり、D-STARを内蔵しますと、どうしても、安価に……というわけにはいきません。八重洲・アルインコなど安価な2波同時受信モデルに対抗する機種がなくなってしまう……ということからかな。ということで、新製品ですが、かなりお値打ちです。

デザインの話ですが、丸みを帯びたボディデザインになりましたね。本体横幅は1センチ広くなっています。
ディスプレイは凹凸がなくなりまして、のっぺらな感じかなと思っていたんですが、ブラックが効いていて、いい感じです。無骨さがとれて、シャープなイメージになりました。

事前に言われていた通り、ディスプレイは大きく、文字は大きくなりました。
バックライトの色も変わりまして、単純に比較は出来ませんが、見やすいんじゃないでしょうか。

基本的な操作系統は2720と同じですから、アイコム機ユーザーさんであれば、すぐに使えるようになるでしょう。左右完全独立。ダイヤルの上にボリュームがありますし、感覚的に操作できます。
メインダイヤルは、凹凸が少なくなって、2720よりももう少し軽い感じになりました。
さらに、今回は、中央部分のボタンが三つから四つになりました。メニューとキーロック。
それから、電源スイッチを短く押しますと、ミュートです。車内での会話に集中したいとき、ボタン一つで、デュアル両方ともの音声を一気に小さくすることが出来ます。なにげに便利です。

初期付属マイクは、多機能タイプ。最近のマイクは軽いですね。
マイクは本体からも、それから、フロントパネルのサイドからもとることが出来ます。
マイクとセパレートケーブル同じ端子ですから、間違えてささないように。電源はいらないという方は、マイクとセパレートケーブルの接続がひっくりかえっていないかご確認下さい。


個人的には非常にお気に入りです。
お値段もいきなりお手頃で、これはかなり売れるのではないでしょうか?
今回は確認していませんが、Bluetoothにも対応です。
次回は、UT-133/VS-3もつけて、ペアリングして使ってみようかなと思っています。
その他の詳しいスペックについては、商品ページの方もご覧下さい。

IC2730_20141130173518fbc.jpg

ynStIrLJT92lPJ1M9T5s3b3i9iNqq-o_6zxbPLIEGPo.jpg

JzPXkwXLW7Bo5NSePhc4gQ9Ck_ePVBl23FGPwHWJz6A,oniiJ53Jqm5XSISkff_b7gJbBWnKE6d0apBPuGIk_Lk

KSB8GQavaA85iTcnNOoWWw-2xB5q9UUnWBH1L5aIdSA.jpg



IC-2720 値下げ! 在庫限り! 売価はメールにて
http://www.cqcqde.com/shop/81_1848.html

IC-2720D 値下げ! 在庫限り! 売価はメールにて
http://www.cqcqde.com/shop/81_1849.html

IC-2730ページはこちら
http://www.cqcqde.com/shop/81_25961.html

IC-2730Dページはこちら
http://www.cqcqde.com/shop/81_25962.html


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。