アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

開幕! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

本日は、朝5時前に起きまして、岐阜から、新幹線→ゆりかもめでやってきましたハムフェア会場!


今年は、震災の影響もあり、開催そのものが危ぶまれることもありましたが、無事に、開催決定!


とりあえず、ほっとしました。


しかし、やっぱり、入場者は苦戦するんだろうなあ……と思っていたんですが……。


 




今年は、開会に間に合いました!


おお、結構、人がいる。


昨年以上かも。



開会10分前。


すごい人だー。




テープカット!




列が流れ出しました!



無事にスタート出来て、よかったよかった!


 


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

スポンサーサイト
 
 

アイコムブース! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

さあ、ハムフェア開幕!

入口目立つ場所に見えるのは、毎年定位置のアイコムブース。


今年の新製品はちょっと小ぶりです。

ハンディ機×1と特小×1のみ。

うーん、残念。


ただ、ID-31は、アイコムさん、かなりの自信作とのことです。







430MHz5WシングルハンディID-31。


従来、アイコムのデジタルハンディと言いますと、どうしても、サイズ的に、でかかったんですが、これは、シングルバンドとはいえ、薄くて、小さい。

しっくり手に馴染むという感じ。

キーもしっかりとしていて、十字キーも操作性抜群。

これで、GPS内蔵、防水、D-STAR、さらに、microSDカードも入れられるということで、至れり尽くせり。

これでデュアルなら言うことないんですが……430MHzのシングルハンディです。

144MHzは使わないかな! という方には、一押しのハンディです。


 










 


ここからは現行機種各種。
















 
















そして、新型特小IC-4300。


単三電池1本仕様で、比較的リーズナブルな価格設定になるとのことです。


スリムでコンパクトなデザインですから、野外というよりは、室内業務用にお勧めです。


色は、ブラック・シルバー・レッドの三色です。









今年は、モービル機・固定機・受信機などの新製品がなかったのがちょっと残念でした!




CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

ケンウッドブース! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

そのお隣はケンウッドブース。


残念ながら、今年、新製品の発表はなし。

全体としては、APRS関連の展示が目を引きました。

やはり、主力は、TH-D72、TM-D710/Sですね。

そして、HFは、TS-590シリーズ。


ただ、

「こちらのデモムービーをご覧下さい」

ということで、見ていますと、ケンウッドの歴代のHF機の紹介が流れ、そして、最後に数秒、

「遂に、最高級HF機の製作に着手!」

とのこと!

残念ながら、まだ、全く黒い箱で何も見えませんでしたが……。


ということで、来年は、最高級HF機の後継機種が見られそうですよ!

あー、何年ぶりだろー。

忘れられないうちに出て欲しい!









































CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

コメットブース! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して


毎年様々な新製品や参考出品で賑わうコメットさんのブースです。

今年もいろいろな新製品を見ることが出来ましたよ!


まずは、現行商品のラインナップ!


 















そして、ここからが新製品!


まずは、コンパクトローテーターRT-7。


参考出品という名前になっていますが、ほぼ発売は間違いないようです。

以前は、他メーカーさんでも出ていたコンパクトなローテーターですが、今は、生産終了で、手に入りません。


それほど大きいものを回すわけではないんだけど……という場合でも、中型のG450クラスしか選択肢がないところなんですが、今後は、RT-7で補えそうです。

まだ、売価などは未定のようですが、かなり、お値打ちな設定になるようです。

発売が楽しみな一台です!










続いて、CHA44B。現在発売されているCHA88BはHF-430MHzですが、そこからバンドを減らして、コンパクトにまとめたモデルです。

根本で90度折り曲げが出来ますので、SWRの調整などが手元で出来て便利です! ちなみ、実際の交信は、曲げたままでは出来ません。

ただ、こちらは、お客様の要望も聞きながら、50MHzも含めたモデルにする可能性が高いとのこと。

そうすると、名前は、CHA55Bなのかな?

完成までもうしばらく待ちましょう。







 


ここからは、351MHzデジタル簡易無線用アンテナ各種です。

第一電波工業さんが出しているラインナップにぶつけて、各種アンテナを用意しました。


ハンディ用が


PDH351W →現行機種。

PDH-351-0.2

PDH351-0.45


車載用


PDM351-0.55

PDM-351-1

PDMG-351-0.22

PDMG351-1


固定用


PDG351-1

PDG351-1.8

PDY351-5E


まず、名前の説明から。

PDHが、ハンディ用。PDMが、モービル用。PDMGは、マグネットケーブル付。自宅用はPDGがGP、PDYが八木です。

全て、各社のデジタル機の技適取得利得に合わせて、合法に使えるようになっています。

名前の後半は、長さです。351-5Eは5エレ。


下に画像がありますが、製品化される前に、いろいろ微調整されるようです。

例えば、ハンディ用アンテナは、もう少し硬めのエレメントで揺れが抑えられたり、車載用アンテナは若干長さも変更になりそう。また、自宅用アンテナは、もう少しスリムなデザインになりそうです。

いずれにしても、351MHz関連商品は、各社、どんどんと出ます。

これから、まだまだ、351MHz関連機器は市場が大きくなりそうです。



 


 





 












 



 




 









 



 


 


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

第一電波工業ブース! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

続きまして、第一電波工業ブース。


現行商品に交じって、幾つか、実用的な新製品がありましたよ!



まずは、目立つ場所にあった新製品が、SDC-1。

すでに発売されているSD330用コントロールBOXです。

SD330は、全長を変化させて、各バンドにて運用が可能なモービルアンテナですが、あくまでも、長さの判断は完全にマニュアル。

自分で、出し入れの長さを判断しなければなりません。


SDC-1はそれをセミオート化します。

セミオートというのは、実は、実際の設置条件に合わせて、最適な長さを調整するというものではなく、主要周波数の長さをプリセットしてあり、それに自動的に合わせるという意味。

運用周波数を、かりかりっとダイヤルで合わせて、ポンと押すと、自動的に、計算して、必要な出し入れを行ってくれるというものです。

もちろん、その後、手動で、ダウン・アップさせて、微調整することも可能です。










 


続いての新製品は、RHM8B、RHM10M。

スタンダードさんのATAS25の変形版です。

手動でロッドエレメントを出し入れして、7~50MHzに合わせて運用します。


RHM8Bは、7~50MHz用、BNC型。

例えば、FT-817にそのまま接続して、運用することが出来るようになっています。

一応、耐入力は、120W(SSB) 全長1.77m、収納時0.49m、重量300gと、かなりコンパクト。


「M型モデルはないんですか?」


「あります。あります。その横に」


本当だ。

ありました。


RHM10Mは7-430MHz M型モデル。全長1.78m、最短0.5m。

各社のHF~430MHzモデルでの使用が可能ですから、かなり面白い運用が出来そうです。


 









 


さらに続きます。

参考出品ですが、HFV6と、HFV725は発売されそうです。

もう一つはどうかな~。


まずは、HFV725。

7/21/50MHz帯V型ロータリーダイポールアンテナ(90度専用)

全体が蝶ボルト式で、設営・撤収がカンタンに出来るようになっているそうです。





SD7300


スクリュードライバーアンテナのハイパワータイプ。

海外用 1kWまでの出力用ということで、ばかでかくて、怖ろしい重さです。

日本では発売されないかなあ。





 


続いて、HFV6。

7/14/18/21/28/50MHz短縮V型ダイポールです。




 



 


ここからは現行商品各種。















そうそう、こんな商品も出ていました。


BK-45。

軽量タイプでサビに強い、パイプ・ベランダ用アンテナ取付金具。

突き出し長が35cm/45cmの2通りに変更可能。


以前、北辰産業さんから出ていたベランダの横にアンテナをつきだして立てることが出来る金具です。

実は、かなり要望が多かったんです。

ホームセンターなどで、テレビアンテナ用の金具があるんですが、やはり、強度が足りなくて、アマチュア用アンテナには使えない……という声も多かったんです。

これは売れると思います。


L字部分を逆にはめることで、突き出せる長さを変えることが出来ます。

そうですね、ただ、ベランダの強度もありますし、物理的にそれほど大きいものまで許容できるわけではありません。

だいたい、GPアンテナのX-300くらいのサイズと重量くらいまでを目安にどうぞ。(3.5m、2Kg程度まで)





リグエクスパートの商品も取り扱い開始したとのことです。







 


追加情報
先日発売されたセンターローディングモービルアンテナ(HF6CL、HF40CL、HF80CL)ですが、好評のため、他バンド用も現在制作中とのことです。14MHz用、18MHz用、21MHz用、28MHz用が順次発売される模様です。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 



ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

アルインコブース! ハムフェア2011特集! 

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

アルインコブースです!


毎年、実用主義と言いますか、全機種は展示されているものの、全体的には、寂しいイメージだったアルインコブースでしたが、今年は、ちょっとイメージチェンジ!

明るい雰囲気のバックボードがいい感じです!


例年、特定小電力トランシーバーと受信機がメインに並んでいる印象でしたが、今年は、アマチュア無線機や、351MHzの簡易デジタル機がずらりと展示されていました。

アマチュア無線関係・受信機・特定小電力トランシーバーでは新製品がありませんでしたが、351MHz簡易デジタルのモービル機が出品されていましたよ。




アマチュア無線機各種










 


 


人気の受信機。







 




 


351MHzデジタル機です。

最近発売されたばかりのDJ-DP10シリーズもあります。


 




 


 





定番電源・DCDC類も展示中。





そして、デジタル簡易無線のモービル機です。

現在は、アイコムさんのIC-DPR1のみですが、スタンダードさんも用意している模様。

アルインコさんの方が先に出るかもしれません。

発売時期は、10月~11月くらいか?

ちなみに、モービル機も、ハンディ機同様、各社との共通方式と、アルインコ独自方式の2種類を用意するようです。

アルインコ独自方式の方は、やっぱり、他社製モービル機よりも安いのかな。



デザインはこんな感じ。

アイコム製と同じく、マイクは大きく、ほとんどの操作をマイクで行います。

下にあるのは、スピーカー付の電源。

本体は、ある程度の防水性能がつくようです。(現時点の情報では)

例えば、オフロードカーや、バイクへの設置も可能になりそう。






アマチュア無線機・受信機の新型がなくて、ちょっと残念。

ただ、351MHz簡易デジタルは、まだまだ、発展しそうですね!


 



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

バーテックススタンダードブース! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

正面口から真っ直ぐ奥に進みますと、バーテックススタンダードブース。

今年のブースもデカイです!

全HFラインナップに揃って火が入りますと(電源が入りますと)、壮観ですね!

元SF少年としては、胸躍りますね~。


さて、ちょうど、第一回目のプレゼンテーションに間に合いました。

どうやら、今年の目玉は、HF機ではなく、デジタルハンディのようです!

デジタルハンディと言っても、免許不要の351MHz簡易デジタル無線ではなくて、アマチュア無線ですよ。

単純に言えば、D-STARの対抗馬ということになります!




これがそのスタンダード製新型デジタルハンディ。

144/430MHzデュアル? まだ分かりません。









 



展示は、モトローラ製無線機や、業務機など、C4FM方式は世界の趨勢であり、それらを踏まえて、スタンダードも、C4FMデジタル方式ハンディ(中央展示)を作りますよというイメージのようです。



プレゼン終了。

会場で配られた資料「アマチュア無線デジタル通信ガイド」もじっくりと読みました。

すごいことになっています。

後日、詳しくご紹介することになると思いますが、内容は、大きくは三つかな。


現在のJARL推薦『D-STAR』は、電池寿命、通信距離、感度、データ転送量などを考えると、性能的に優れていないこと。

業務や世界的な趨勢は、C4FM方式であること。もう一度、これからのアマチュア無線のために、デジタル通信について考え直そう。

そして、スタンダードは、2012年初頭には、現在最良と考えられるデジタル方式C4FMのハンディ機、モービル機を市場投入します。


という宣言です。


また、詳しくは後日ご紹介することになると思います。

いずれにしても、内容の是非はともかく、メーカーとして、アマチュア無線の将来について、中・長期的方向性やビジョンを、しっかりとユーザーさんに提起してくれた! というのは、すごく嬉しいことだと思います。

これを機に、いろいろな動きや議論が出てくると思いますが、非常に喜ばしいことではないかなと思います。





現行機いろいろの展示ご紹介。

まずはローテーター関係商品。





 



 




 









 





とにかく、スタンダードさんは、展示台数が半端じゃない。

ここまで並ぶと本当に壮観です!













当店のトピックスでも先日ご紹介したパソコンによるコントロールソフト類、早くも紹介されていました。
































































残念ながら、それ以外の新製品情報はなし。

リニアの新型についても、まだ、納期・売価などの追加情報はありませんでした。

その点はちょっと残念でした。



しかし、プレゼンはすごかった。

来年は、スタンダード製デジタルが来ますよ!



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

AORブース! ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

続きまして、AORさんのブース。


一番人気はペルセウスとそのオプションですね。






まもなく発売になるラジオユニットです!

ペルセウスと接続、ソフトウェアもペルセウスと一緒に起動させます。

ペルセウスユーザーさんは必見です。

まもなく発売されるようです。

★補足情報
FM+ 【J日本仕様】※使用するにはPERSEUSが必要です。
説明 このFM+はご好評を頂いておりますPERSEUSでFM放送帯を受信可能とするダウンコンバーターです。既に海外で発売されておりますFM+は87.5OOMHz-108.00MHzとなりますが、日本で受信するために周波数76.000MHz-96.000MHzへ変更した仕様をご提供する予定です。 発売日 平成24年春予定 価格未定

【さらに詳細】
FM+
FM Broarcast converter for PERSEUS
FM+は、PERSEUS用に開発された、DM-DX用、専用コンバーターとソフトウェアです。
日本仕様は、FM+Jとして、来春(2012年)より発売予定です。
PERSEUSはさらなる進化を続けます!


FM+は、87.5MHz~108MHz(Jタイプは76MHz~96MHzを予定)のFM放送周波数をカバーするFM-DX専用のPERSEUS用コンバーターならびに再生特性に優れたFM放送専用ソフトウェアです。

主な仕様
・同調周波数幅 87.5MHz~108MHz(Jタイプは76.0MHz~96MHzを予定)
・ノイズフィギュア(NF) 9dB
・利得平坦度(ゲインフラットネス) ±1dB(FM+本体)
・イメージ除去比 80dB(52MHz~60MHz)、60dB以上(70-72.5MHz)
・三次相互変調歪み(IP3)+8dBm公称
・1dB利得圧縮点(P1)
・クリッピング・レベル -17dBm(PERSEUSのアッテネーターを0dBに設定時)
・動作電圧 +12~+13.6VDC
・消費電流 約250mA
・入力アイソレーション 90dB以上(RF OUTに対するHF-IN 0-30MHzにおいて)
・使用温度範囲 +5℃から+40℃

■FM放送波をRFスペクトラム表示、ウォーターフォール表示により、受信状態をビジュアルに表現。
■MUX(ステレオ・マルチ・プレクサー)表示によりパイロット信号、副チャンネルの状態もビジュアルに表現。
■FM+ソフトウェアPERSEUSソフトウェア同様、アッテネーター、フロントエンド操作、表示方式の選択、サンプリングレートなど多彩な操作を可能としました。
■ステレオ放送をベストな状態で復調する低歪率のデコーダー、500ks/Sの高速設計の可変フィルターは最大400kHzまで設定出来ます。FM-DX用として、フィルタは、20kHzまで狭めることが出来ます。
■PERSEUS同様、目的信号だけでなく、最大1.6MHzのバンド幅で、バンド丸ごと記録、再生が出来ます。
記録ファイルは操作を停止しない限り、また、ハードディスクの残量が所定の値を下らない限り、自動生成されます。例えば、1000ks/Sのサンプリング・レートで1時間記録した場合、ハードディスクに書き込まれたファイル・サイズの合計は、約21GBとなります。
■FM+ 推奨使用環境
2GHzデュアル・コアクラス以上(i5、i7推奨)、2GB RAM USB2.0 High-speed(480Mbit/s)ポート
16bitAC-97 またはコンパチのオーディオ回路
最低1024×768のグラフィック対応
最低10GBのハードディスク(内蔵タイプ)
O/S XP SP3 Vista Window7 32bit 64bit







★ARL2300補足情報
イーサネットコントローラー ※AR2300又はAR5001Dと組み合わせて使用します。
LAN回線を通じて遠隔操作を可能とする商品です。受信機側はLAN回線のみ必要でパソコンを必要としません。一方、操作する側は付属のクライアントソフトをしようして、ネットワーク回線とパソコンが必要です。【WindowsXPSP3以降、及びMacOS10.5以降確認済み】
今後はパソコンのかわりに、アンドロイド端末でも操作可能にするアプリケーションも計画中です。そちらは、移動中でも、アンドロイドで、広帯域受信機を操作することが出来る画期的な商品となります。
平成23年10月発売予定。税込定価63,000

【さらに詳細】
ARL2300 遠隔受信用イーサネット・コントローラ

ARL2300は、AR2300/AR5001D広帯域受信をLAN回線を通じ遠隔操作を可能とする装置です。通信傍受、電波監視など各種業務用アプリケーションを離れた場所で行うことが可能です。Java2プラットフォーム(バージョン1.6(Java SE 6 Runtime)以上)がインストールされたWindows PC(XP以上)で遠隔操作が体験できるクライアントソフトが付属します。

AR2300の設定は、LAN環境下で、米アップル社のゼロ・コンフィギュレーションソフトBonjourを使用してウエブ・ブラウザより設定できます。

■受信機との接続
AR2300/AR5001Dとの接続は極めてカンタン、付属のコントロールケーブルとオーディオ用のケーブル、そして、LAN回線への接続だけです。ARL2300の電源は受信機本体より供給されます。遠隔地の設置環境によっては、PCを常時動作させる事が困難な場合でも、ARL2300はその真価を発揮します。

■体験版クライアントソフト
ARL2300には、AR2300/AR5001D受信機を遠隔でコントロール可能な体験版のクライアントソフトが付属します。ソフトウェア・インストーラを使用しない構造となっていますので、PC間の移動やソフトウェアの削除が簡単にできます。
クライアントソフトは実際に受信機やルーターの設定を行う前に、当社のサーバーへ接続頂き、実際に遠隔で当社の受信機を操作して頂けるソフトウェアです。クライアントソフトを通じて遠隔操作を行う場合、クライアント側では特別なLAN設定は不要です。

クライアントソフトは、LAN回線、3G回線、Wifi回線等を通じインターネットに接続されているPCであれば直ぐに体験が出来ます。

主な操作項目
・VFO切替(A~E)および受信周波数
・ステップサイズ
・受信モード
・IF帯域幅
・アッテネータ
・アンテナ
・スペクトラム表示幅
・伝送オーディオ帯域

クライアントソフトをスムーズに動作させるためには、CeleronM1GHz、512MB RAM以上のPCでハードディスクは、1.5GB以上の空き容量が必要です。WindowsXPSP3以上のOSを推奨します。
クライアントソフトはMAC環境でも動作します。MAC OSX10.5以降のIntelCore2Duo以上搭載Macで動作確認済みです。アンドロイドタブレット用の体験版クライアントソフトも近日発売予定です。










 












CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

クラブブース他! ハムフェア2011特集!

 
 

秋葉探検! ハムフェア2011特集!

 
 

全体を通して ハムフェア2011特集!

hamfair2011-title2.jpg
ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して

今年のハムフェアは、複雑な思いです!

震災の後、本当にハムフェアが出来るのかしら……と心配もし、また、来場者はどのくらいになるんだろう……と思っていたところですが、無事に開催され、また、非常に盛況だったのではないでしょうか?

新製品という意味で言いますと、やはり、各社、新製品は少なめ。
震災後、現行ラインナップを維持するために、あれこれ走り回り、また、開発・生産予定を白紙に戻したり、あれこれの話を知っていますので、ある意味では、仕方がないところかなと思います。

ただ、その中でも、新しい時代に相応しい新製品がちらほら見えたり、また、開発の話を聞いたり、全体的に、各社さん、新しいアマチュア無線の在り方について考える、前向きの話が多かったのが印象的でした。
これだけ多くの熱心なユーザーさんがいらっしゃるわけですから、メーカー・ショップの責任も重大ですね!
いろいろと考えさせられました。

そうそう、今年は、東京ハイパワーさんのブースがなかったのが寂しかったなあ。
来年は復活するといいな。

来年以降、ハムフェアが同じ様な形で開催されるものなのか、まだ分かりませんが、小さいメーカーさんも是非参加して、ハムフェアを盛り上げていって欲しいなと思います。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

※後からもう少し書き足します。
 とりあえず、写真情報中心の速報でお届けしました。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


ハムフェア2011特集
開幕
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
秋葉探検
全体を通して
 
 

FTDX5000シリーズ用遠隔操作ソフトリリース!2011年8月17日付け

2011年8月11日付にて、FTDX-5000シリーズ用の遠隔操作ソフトがリリースされました。
http://www.yaesu-wdxc.com/ol/ftdx5000/index.aspx#
PCC-5000A.jpg






トップページから、アマチュア→WDXC→FTDX5000→オーナーズラウンジと進みますと遠隔ソフト「PCC-5000」のダウンロードページが表れます。
PCC5000ダウンロードサイトA







PCC-5000を利用するには、無線機本体を最新のファームウェアに更新が必要です。
同ページ下部の「FTDX5000アップデート情報」をクリックするとファームアップのページへジャンプしますので、まずはここでファームアップを済ませてから、PCC5000のサイトでダウンロード&インストールすると良いでしょう。
ファームアップサイトA

接続方法A


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 



 
 

FT-450D/FT-2000/FT-950用遠隔コントロールソフトのご紹介

HFトランシーバー 遠隔コントロールソフトのご紹介

パソコンを使って、離れたシャック部屋にある無線機のコントロールを遠隔操作する、
コントロールソフトに関する雑誌の記事やウェブサイトが多くなりました。

簡単なご紹介ですが、バーテックススタンダード社からフリーでダウンロードできる
遠隔ソフト3機種をご紹介します。

対象モデルはFT-450D用ソフト PCC-450D
PCC-450DD.jpg




FT-950用ソフト PCC-950
PCC-950D.jpg


FT-2000用ソフト PCC-2000
PCC-2000D.jpg


この3モデルです。

どのソフトも、無線機と同じパネルがパソコン画面上に表れて、マウスで各スイッチやボリュームを操作するというものです。
無線機の背面にはRC232Cポートを装備しており、ストレート・フル結線の232Cケーブルを無線機とパソコンに繋ぐだけでOKです。
最近のPCは232Cポートがありませんので、USB変換ケーブルを別途利用することで対応できます。
注意点としては、このソフトは音声のコントロールは対応していません。
音声の送受信について多くのオーナーさんは、スカイプを利用しているようです。
この面でのノウハウはウェブサイトで検索してみると多くのオーナーさんがイロイロと紹介されているようです。
また、このソフト以外にも「HRD」(ハムラジオデラックス)という有名なソフトがあります。メーカー各社の無線機がコントロール可能な面白いソフトですので、こちらはまた別の機会にご紹介できればと思います。











FT450D用のダウンロードサイト

HPからFT450Dの製品紹介のページを開きますと、ダウンロードという項目があり、ここから自由にダウンロードできます。また、将来的にファームウェアの更新もこのページで行われることも期待されます。
アドレス:
http://www.vxstd.com/jp/amateur_index/product/ft450d/download.html
FT-450D ダウンロードサイトD





FT-950用のダウンロードサイト

HPからWDXCのページに入り、FT-950を選択したあと
さらに「FT-950オーナーズラウンジ」に入ります。
このサイトには、ファームウェアをアップデートできるプログラムもダウンロード可能です。インストールソフトもあるので、事故責任になりますがファームアップ可能です。
アドレス:
http://www.yaesu-wdxc.com/ol/ft950/update.html
FT-950ダウンロードサイトD







FT-2000用のダウンロードサイト

HPからWDXCのページに入り、FT-2000を選択したあと
さらに「FT-2000オーナーズラウンジ」に入ります。
このサイトには、ファームウェアをアップデートできるプログラムもダウンロード可能です。インストールソフトもあるので、事故責任になりますがファームアップ可能です。
尚、WDXCではこの遠隔ソフトPCC-2000を利用するには、最新のファームフェアであるか否かのバージョンを確認して欲しいとページ上で推奨しています。
アドレス:http://www.yaesu-wdxc.com/ol/ft2000/index.aspx FT-2000ダウンロードサイトD



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

2011年7月売り上げベスト

受信機部門
【入荷!】IC-R6 (ICR6) 最新レシーバー
BEST1.gif IC-R6 アイコムの定番ハンディ型受信機。単三も使えるので、いざという時も安心。
BEST2.gif DJ-X8 コンパクトだけど、テンキーもあります。
BEST3.gif IC-R20 ハンディ型受信機の中では、頭一つリードの性能です。
BEST4.gif DJ-X11 多機能受信機ならこれ! ながーく遊べます。
BEST5.gif IC-R75 据え置き型。海外放送などを受信したいあなたに。

ハンディ機
【ぐーんとお値打ちになりました!】VX-3 (VX3) 144/430MHz
BEST1.gif VX-3 コンパクトで高性能。受信機がわりにもどうぞ。
BEST2.gif FT-60 スタンダードの定番アウトドアハンディ。人気です。
BEST3.gif VX-8G GPS/APRS遊びならばこれ!値下げでお値打ちになっています!CQオームオリジナル早見表付。
BEST4.gif VX-7B  トリプル、防水ハンディの定番。最近は、なぜかブラックばかりが売れてゆきます。VX-7も綺麗です。
BEST5.gif DJ-S57 アルインコの防水・デュアルハンディ。コストパフォーマンスもいいです。

モービル機
【なんと6,000円引き!】【送料無料】FTM-350AH (FTM350AH) ※50W【早見表】
BEST1.gif FTM-350AH APRSならこれが一番人気!Aバージョンアップしてます。CQオームオリジナル早見表付。
BEST2.gif FTM-350A
APRSならこれが一番人気!Aバージョンアップしてます。CQオームオリジナル早見表付。
BEST3.gif DR-06HX アルインコの定番50MHzマシンです。
BEST4.gif FTM-10S バイクシーズン到来! バイクの方は、やっぱり、今年もFTMです!
BEST5.gif FT-7900H ワイヤーズ端末としても人気です。DTMFマイクが便利です。

オールモード
【送料無料】FT-817ND(FT817ND) HF/50/144/430MHz 5Wオールバンドポータブル
BEST1.gif FT-817ND HF- 430MHz、貴重なポータブルマシン!
BEST2.gif FT-897DM 電池を内蔵することが出来ます!野外運用ならこれがお勧めです。
BEST3.gif FT-857DM HF-430MHz! 車載でも自宅でもOK。被災地でも大活躍しているそうです。
BEST4.gif TS-480DAT ケンウッドのHF/50MHzモデル。
BEST5.gif IC-7000M アイコムのHF-430MHzモデル。

 

特小
【値下げ!】【送料無料】 IC-DPR5 (ICDPR5) 免許不要5Wハイパワー!
BEST1.gif IC-DPR5 アイコム351MHz5Wモデル。距離が必要な場合にはやっぱりこれです。
BEST2.gif UBZ-LM20B ケンウッドの新型特小。ブラックタイプ。
BEST3.gif DJ-P21S コンパクト。アンテナショートタイプです。
BEST4.gif DJ-P24L ロングアンテナで交信距離が伸びます。
BEST5.gif DJ-CH20S こちらはシルバータイプ。ショートアンテナです。店内だったらこれがいいかも。

ハンディ用アンテナ
【入荷!】SRH-350D (SRH350D)351MHz簡易トランシーバー用1/4λ(20cm)
BEST1.gif SRH350D 351MHzトランシーバーの交信距離アップ!
BEST2.gif SRH805S 第一電波工業ミニアンテナならばこれ!
BEST3.gif SRH920 50/144/430MHzが使用出来る第一電波の新アンテナ。
BEST4.gif SRH940 長いですが、性能は抜群。
BEST5.gif SRH779 144 / 430MHz+広帯域受信用アンテナ

車載用アンテナ
【入荷!】AZ-350S (AZ350S) 351MHzデジタル簡易モービルアンテナ
BEST1.gif AZ350S 351MHzデジタル機用モービルアンテナです。コンパクトで人気です。
BEST2.gif NR950M 広帯域受信にぴったりのモービルアンテナ。送信も可能。自宅でも使用可能。 
BEST3.gif HF40CL 第一電波新型7MHzアンテナ。長いけど高性能です。
BEST4.gif HF6CL 第一電波新型50MHzアンテナ。長いけど高性能です。
BEST5.gif SG7700 144 / 430MHzモービルアンテナ。お値段は高いですが、性能ならスーパーゲイナー!

自宅用アンテナ
A502HBR(A-502HBR) 50MHz帯位相差給電タイプ2素子ビームアンテナ
BEST1.gif A502HBR 50MHz用HV9CV 自宅でも移動運用でも。
BEST2.gif X520M 144 / 430MHzGP
BEST3.gif D1300AM こちらもディスコーンアンテナ。中波対応。ただし、ケーブルなし。
BEST4.gif D190 コンパクトなディスコーンアンテナ。広帯域受信用途にどうぞ。
BEST5.gif AW-2.8 42m サガ電子工業ワイヤーアンテナ。

広帯域受信アンテナ
NR950M(NR-950M) 受信用アンテナ
BEST1.gif NR950M 広帯域受信にぴったりのモービルアンテナ。送信も可能。自宅でも使用可能。
BEST2.gif SRH805S 第一電波工業ミニアンテナならばこれ!
BEST3.gif SRH789 第一電波工業のロッドアンテナ。伸ばすと高性能。持ち運びにも便利。
BEST4.gif SRH940 長いですが、性能は抜群。
BEST5.gif D130 オーソドックスな定番のディスコーンアンテナ。

エアバンド専用アンテナ・関連商品
AL-120F-MR (AL120FMR) エアーバンド専用
BEST1.gif AL-120F-MR サガ電子のエアバンド用アンテナ。もはや定番。
BEST2.gif SRH1230 SMA型ハンディアンテナ。ハンディ型で受信するならこれ。
BEST3.gif ABF128SMA エアバンド用フィルター。強いノイズには絶大な効果。
BEST4.gif RH103 エアバンド用のコンパクトアンテナ。航空ショーなどで威力を発揮。BNC型です。
BEST5.gif QFH137 ナガラ電子の新型。性能も侮る無かれ!

その他
【NEW】ZCAT3035-1330【外径30mm内径13mm・特大※10Dまで】 TDK社製クランプフィルター
BEST1.gif クランプフィルター30mm 10D。新入荷。大きいタイプもご用意しました。
BEST2.gif クランプフィルター15mm 3Dまで。
BEST3.gif クランプフィルター20mm 5D。
BEST4.gif Aカード1000枚 最近、白紙カード人気です。
BEST5.gif AM-DX2 アドニスのセラミック卓上マイク。生産数は限定です!
BEST6.gif 缶バッジC →全額募金されます。
BEST7.gif 缶バッジA →全額募金されます。
BEST8.gif MJMJナット付コネクター 中継コネクターの真ん中に二つのナット入りです。
BEST9.gif 広告付Aカード1000枚 最安値白紙カード。
BEST10.gif Bカード1000枚。 綺麗な印刷をご希望ならこちら。
BEST11.gif CD-41 VX-8シリーズ用急速充電器。
BEST12.gif EDC5B スタンダードハンディ用シガーケーブル。
BEST13.gif FBA-39 VX-8シリーズ用単三電池ケース。
BEST14.gif 缶バッジB →全額募金されます。
BEST15.gif 缶バッジE →全額募金されます。
BEST16.gif BK10 ベランダに車載用アンテナを設置する場合に使用します。
BEST17.gif 缶バッジ6個セット →全額募金されます。
BEST18.gif CX210A 同軸切替器です。
BEST19.gif HS-5 ケンウッドの定評あるヘッドフォンです。
BEST20.gif CP-45 定番の伸縮ポール



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

夏祭り2011【大売り出し】ご案内※店頭のみ

夏祭り2011【大売り出し】ご案内※店頭のみ

店舗売り出し 8/7(日)一日限り
店頭だけの目玉品ご用意しています!
例えば、IC-911D展示機、FT-450/FT-450M、DJ-X2000展示機、FTM-350/FTM-350H、ID-800/ID-800D他

現金特価品多数ご用意!
ご来店お待ちしております。

502-0914
岐阜県岐阜市菅生3-11-8
CQオーム
058-294-3949
当日は、朝10時スタート!


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。