アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

ハムフェア2010情報 会場

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


岐阜から、新幹線→JR乗り継いで、やってきましたハムフェア会場。
昨年は、ゆりかもめ周辺、ものすごい人だったんです。
確か、ガンダムフェアだったかなにかと重なってしまって、すごい人。
駅周辺は大変なことになっていました。
しかも、会場内も人混みと熱気ですごい状況だったんですよー。
休憩場には、ぐったりした人が多数。
今年は、タオルや飲料持参(笑)、万全の対策をして、出かけましたよ。

CIMG7558100821.jpg

CIMG7559100821.jpg
CIMG7560100821.jpg
CIMG7561100821.jpg
CIMG7562100821.jpg
CIMG7564100821.jpg
CIMG7565100821.jpg
CIMG7566100821.jpg
CIMG7567100821.jpg
CIMG7568100821.jpg
CIMG7570100821.jpg
CIMG7571100821.jpg
CIMG7572100821.jpg
CIMG7573100821.jpg
CIMG7574100821.jpg
CIMG7575100821.jpg
CIMG7578100821.jpg
CIMG7579100821.jpg
CIMG7580100821.jpg
CIMG7701100821.jpg
CIMG7702100821.jpg
CIMG7703100821.jpg
CIMG7704100821.jpg
CIMG7705100821.jpg

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


スポンサーサイト
 
 

ハムフェア2010情報 アイコムブース

今年は動画情報もあるよ!





ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ



CIMG7750100821.jpg
CIMG7752100821.jpg
CIMG7753100821.jpg
ハムフェア入口右手には、今年もアイコムブースがあります。
今年のハムフェアの目玉は、誰がなんといっても、やはり、アイコムのIC-9100でしょう!

昨年のハムフェアで参考出品。すごいのが出てきたぞと興奮して帰宅したものです。
その後、そろそろ出るのか、そろそろ出るのか、と待ちに待ってついに、今日、その全貌が見えてきました。
質問攻めにあっている技術さんを上手につかまえて、あれこれ、質問してみましたよー。
CIMG7757100821.jpg
見た感じは、それほど斬新でもなく、どちらかというと、IC-7400にちょっとIC-7600を足したような感じ。
ディスプレイの色合いも落ち着いた感じなので、余計にそう感じさせるのかもしれません。

ただ、サイズIC-7400よりも一回り、二回り大きくて、IC-7600に近い印象。実は、かなりデカイです。


CIMG7877100821.jpg
さて、もっとも気になるのは、その基本性能。
アイコムさん曰く、「HF/50MHzの基本性能はIC-7600、U/Vの性能は、IC-911以上です」
断言。
すごい自信です。
この価格で、HF/50MHzの基本性能が、IC-7600ベースというのは、すごいところ。

しかし、UV専用機の911よりも、UVの性能はいいんですか?
そうですね、それを目指して作ってきましたし、ありとあらゆる指標でも、IC-911を上回っています。

いやあ、U/V専用機を上回る基本性能かあ。911はなくなる?
いえいえ、やはり、専用機が欲しいという方は多いですし、サイズ的にも9100ほどデカイものはいらないという方もあります。もちろん、価格も異なりますので、911は今後も残ります。
CIMG7878100821.jpg
本機は、固定機初のD-STAR機。これで、D-STARの普及も加速したいところです。
しかし、考えてみますと、これだけの基本性能で、この定価設定は、抜群のコストパフォーマンスですよね。
まだ、売価が決まっていませんので、なんとも言えませんが、これは、本当に、他の機器のシェアをかなり奪ってしまうのではないか……と思われます。

また、売価決定、予約開始時には、ホームページなどでご案内いたします。
いやあ、本当にすごいマシンが出てきました。
CIMG7762100821.jpg



CIMG7763100821.jpg
そして、IC-9100発売と時期が重なりましたが、新型のスタンドマイクが登場です。
以前、SM-8というスタンドマイクがあったんですが、それの後継機種にあたります。
現在、アイコムでは、ダイナミックマイクSM-50と、SM-20を用意していますが、コストパフォーマンスに優れた(お値打ちな)スタンドマイクをご用意したいということで、出てきたのが、SM-30とのこと。
自宅で、ハンドマイクでの運用をお考えならば、是非、一度、スタンドマイクの便利さを味わって欲しいというお話でした。なるほど。
CIMG7764100821.jpg
CIMG7765100821.jpg

さて、隠し球というわけではありませんが、もう一つの目玉が、こちらのRS-BA1!
そのすごさ、実は、なかなか、パネルと説明だけでは分かりづらいのが残念なところ。
しかし、これ、聞けば聞くほどすごいですよ。
まさに夢のソフト。
CIMG7755100821.jpg
基本は、こんな感じ。
たとえば、2Fの自室に無線機類が一式ある。しかし、1Fの書斎や、寝室でも運用したいという場合、通常、各部屋にケーブルを引っぱってくるか、マイクとスピーカーだけ延長して、すごいシステムを考えるか……。
しかし、このソフトがあれば、自室にパソコンと無線機、1Fには、そのパソコンと、LAN(有線・無線)でつながったパソコンがあれば、各部屋で、2Fの無線機を操作して、そのまま、運用・交信が出来ちゃうというわけです。
CIMG7756100821.jpg
さらに、ネットも使えば、例えば、自宅の無線機を使って、遠く離れた職場で運用、別荘シャックと自宅を結ぶ、などなど、アイデアは無限に膨らみます。
CIMG7758100821.jpg
ちなみに、他でも、そういったリモートソフト類はありますが、本ソフトは、とにかく、『ディレイ』が少ないこと。もちろん、それでもネット回線のトラフィックが原因によるディレイはあり得ますが、それさえなければ、遠隔操作であることを忘れるほどスムーズなんです。
基本性能にこだわったソフトウェアです。
CIMG7759100821.jpg
これは、9100のみならず、7800、7700、7600、7200でも、使用可能。
是非試してみたいですよねえ~。
CIMG7769100821.jpg
いやあ、本当に、無線の世界もどんどん様変わり。
便利になってきました!
一昔前から考えたら、もう、夢のような運用スタイルが可能になってきましたねー。


CIMG7760100821.jpg
CIMG7766100821.jpg
CIMG7767100821.jpg
CIMG7768100821.jpg
CIMG7770100821.jpg
CIMG7771100821.jpg
CIMG7772100821.jpg
CIMG7773100821.jpg
CIMG7774100821.jpg
CIMG7775100821.jpg
CIMG7776100821.jpg
CIMG7777100821.jpg


ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 ケンウッドブース

今年は動画情報もあるよ!






ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


しばらくの間、静かな印象だったケンウッドブースですが、今年は、間違いなく、ここ数年で、一番、盛り上がっていましたね。
この間、なかなか、ハムフェアで、新製品発表……の機会がなく、どうしても、既存機種の紹介だけに終わっていましたからねえ~。

今年は違います。
ブースの周りには、かなりの人が集まっています。
もちろん、お目当ては、新製品。
一つは、TS-590、そして、もう一つは、TH-D72。
CIMG7576100821.jpg
CIMG7577100821.jpg
CIMG7582100821.jpg
最近、定番となっているケンウッドのお姉さん。
なんとなく、いいですね。

CIMG7583100821.jpg
CIMG7584100821.jpg
TS-590実機、多くの方が触れていました。
私も、並んで、触らせてもらいました。
コンパクトな筐体ですが、細部までしっかりと作り込んでいて、さすがケンウッドという感じ。
ダイヤルやキーのタッチもよかったです。
受信音はそれほど時間がなかったので、断言は出来ませんが、もっと、DSPくさいデジタル音なのかなと思っていましたら、ケンウッドらしいナチュラルな音がしていたと思います。
CIMG7585100821.jpgなにげに置かれている新型電源。TS-590とサイズもデザインも合わせてあります。
幾らくらいなのかなあ~。
CIMG7586100821.jpg
CIMG7587100821.jpg
CIMG7588100821.jpg
CIMG7589100821.jpg
CIMG7591100821.jpg
CIMG7592100821.jpg
CIMG7593100821.jpg
CIMG7594100821.jpg
CIMG7595100821.jpg
CIMG7603100821.jpg
CIMG7605100821.jpg

CIMG7626100821.jpg
CIMG7627100821.jpg
CIMG7625100821.jpg
そして、昨年のハムフェアでも、チラリで紹介されていましたが、TH-D72。
TH-D7の後継機種、ついに登場です。
今年中には出るのでは……という話でした。
CIMG7628100821.jpg
対抗馬は当然、VX-8G/VX-8Dになるところですが、技術陣は、強気です。
「D7から引き継いでいる十字キーの操作性は抜群によいですし、ハンディ機としての基本性能も非常によく、各種機能を使いやすく整理しています」とのこと。
楽しみですね。

CIMG7630100821.jpg
CIMG7631100821.jpg
CIMG7632100821.jpg
CIMG7633100821.jpg
CIMG7634100821.jpg
CIMG7635100821.jpg

TS-590シリーズは、9月末から10月初めには発売になりそうです。
TH-D7は、もう少し後かな。
いずれにしても、今年これから、ケンウッドからは目が離せませんね。


ちなみに、TS-590シリーズの上のクラスのHF機の方はどうなんでしょうねえ~。
待っている方も多いと思いますよー。


ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 




 
 

ハムフェア2010情報 コメットブース

動画もあるよー!


ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


最近、本格的なHF関連商品に力を入れているコメットさん。
昨年も、コメットにしかない商品で話題になっていましたが、今年も、話題をさらっていましたよー。

CIMG7606100821.jpg
CIMG7607100821.jpg
CIMG7608100821.jpg
CIMG7609100821.jpg

まずは、これ、AA-500!
1.8-500MHz用アンテナアナライザー。N型仕様!
それよりもAA-170を安定供給してよーという声もありますが、注目の的だったのは間違いありません!
発売時期、価格などは未定。
もう少し、AA-170が安定供給されるといいんですが……。

CIMG7610100821.jpg
CIMG7611100821.jpg
CIMG7612100821.jpg
CIMG7613100821.jpg
CIMG7614100821.jpg
そして、昨年も参考出品されていました、2kWチューナーのCAT3000!
ついに姿を現しました!

これも、なかなか他社さんではない商品ですので、売れると思います。
ただ、なかなか、これだけの商品ですと、安価に……というわけにはいかないようで、うーん、価格が気になるところではあります。

聞くところによると、もう、ほとんど完成されているそうで、年内は間違いなし。早ければ、9月、10月、11月にも? 売価も含め、続報入り次第、ご案内いたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

CIMG7615100821.jpg
CIMG7616100821.jpg
ここからは参考出品が各種。
書き留めたデータのみご案内
VA500
7・(14)・18・21・28・50・144MHz 6バンド。14MHzではなく、初期設定が18MHzです。
CIMG7617100821.jpg
CIMG7618100821.jpg
UD-MPX
すでに発売されているUDシリーズを使った新セットです。7-144MHzまで運用出来る予定。
(144MHzはバランを外して使用)
CIMG7619100821.jpg
CIMG7621100821.jpg
CIMG7622100821.jpg
CHA-MPX
7/18/21/28/50/144MHz
可倒式なのが面白いところ。
従来、エレメントの調整は、垂直状態のアンテナで行う必要がありましたが、これなら、可倒式で、手元まで、調整部分が来ますから、調整が楽。
また、台風の時などに、折り曲げておくなど、いろいろな可能性が考えられそうです。
CIMG7623100821.jpg
CIMG7624100821.jpg
CIMG7637100821.jpg

CIMG7639100821.jpg
アイコムDPR5用のイヤホンマイクとスピーカーマイクです。
今、どんどんとシェアを伸ばしているDPR5ですから、これも、おそらく売れるでしょう。
CIMG7640100821.jpg
CIMG7641100821.jpg
CIMG7642100821.jpg
詳細データなし。
7-50MHzまで。UDシリーズのエレメントを片方つけて使用か。
CIMG7887100821.jpg
以前、他社さんでもありましたが、カウンターポイズです。
現在は、参考出品状態で、発売、発売時期などは未定です。

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 第一電波工業ブース

動画もあるよー!






ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


毎回、新製品が目白押しで楽しませてくれる第一電波工業のブース。
今年はどんな新製品が出ているのか、楽しみです!
今年のブースは、外見こそ、昨年と似ていますが、昨年は、商品ケースの組み方の問題なのか、中が狭くて
、写真を撮ったり、人とすれ違うのに一苦労でした。今年は、比較的ゆったりしたつくりでした。
CIMG7716100821.jpg
CIMG7718100821.jpg
CIMG7719100821.jpg
CIMG7720100821.jpg
CIMG7721100821.jpg
CIMG7723100821.jpg

まずは、新製品MDC730HX。こちらは、定価も未定。参考出品とのことで、発売まではもうしばらく時間がかかりそうです。
7-30MHz(可変タイプ)モービルアンテナ

特長
MD用カセットエレメント(MD200)に固定できる広帯域可変タイプのカセットコイルです。
7-30MHzまで可変可能です。しかもハイパワー設計です。

規格
7-30MHz(可変タイプ)
耐入力 200W(SSB予定)
重量 約500g(カセット部のみ 予定)

大きくは、取扱説明書に記載された目盛りにカセット部を合わせて、その後、上部をスライドして微調整ですね。
全て手動ですが7-30MHzまでと帯域が広いのが特長。
しかも、200Wまでとハイパワーにも対応で、MD200をすでにご利用の方は、このカセット部だけを追加するだけでOKということで、結構売れそうですね。
おおむね、運用周波数が決まっているよ……という方には、もってこいの商品と言えるでしょう。
CIMG7728100821.jpg
CIMG7729100821.jpg

CIMG7724100821.jpg
CIMG7725100821.jpg
CR40
7MHzモービルアンテナ
特長
全長約1.4m 重量約450gと、比較的軽量で取り付けやすいサイズに仕上げたセンターロードタイプのアンテナです。
規格
周波数 7MHz帯
耐入力 120W(SSB)
SWR1.5以下(共振周波数にて)
インピーダンス 50Ω
コネクターM型
全長 約1.4m(調整前)
重量 約455g

CR15
21MHzモービルアンテナ
特長
全長約1.4m 重量約450gと、比較的軽量で取り付けやすいサイズに仕上げたセンターロードタイプのアンテナです。
規格
周波数 21MHz帯
耐入力 200W(SSB)
SWR1.5以下(共振周波数にて)
インピーダンス 50Ω
コネクターM型
全長 約1.4m(調整前)
重量 約450g

全体的にスリムで都会的なデザイン。
最近の第一電波工業アンテナのコンセプトだそうです。
CIMG7726100821.jpg
CIMG7727100821.jpg

CIMG7730100821.jpg
CIMG7731100821.jpg
CIMG7732100821.jpg
CIMG7733100821.jpg
CIMG7734100821.jpg
CIMG7735100821.jpg
CIMG7736100821.jpg

今年の第一電波工業ブースの大本命はこちら。
SD330
3.5-30MHz帯
スクリュードライバーアンテナ
税込定価50,400
特長
車内のリモコン操作により、コイル部を可変して広帯域(3.5-30MHz)で運用できるモービルアンテナです。周波数変更動作時間はわずか50秒。また、アンテナ自体が送信周波数に同調しているため電波の飛びが良いです。
耐入力200W(SSB)
重量1.1Kg
全長1.7m

昨年のハムフェアでも、試作タイプが参考出品されていましたが、かなり、シャープなデザインになりました。
すでに定価も決まっておりまして、これは、まもなく出ます!
定価は高いですが、当店売価は、37,800の予定。結構、手が出るお値段でしょ。

さて、アンテナそのものが伸縮するタイプといえば、スタンダードさんのATAS120Aがありますが、これは、もっぱら、スタンダードの対応機専用。こちらは、機種を選ばない汎用型です。

とはいっても、これは、ATAS120Aのように、全自動でチューニングを合わせてくれるわけではありませんので、注意が必要です。基本は手動チューニング。SWR計は必須です。ただ、かなり、帯域幅はあるようで、慣れてこれば、調整も楽そうです。
実際に動いている姿も見ました。
うーん、面白いです。

そうそう、写真ではでかく感じられるかもしれませんが、重量はなんと1.1Kg。
小さい基台では無理ですが、K400クラスの基台であれば、普通に取付も出来ます。
もしくは、後述の新商品K3000+MAT-50(マジックアース)運用も面白いかも。

CIMG7737100821.jpg
CIMG7738100821.jpg
CIMG7739100821.jpg
CIMG7740100821.jpg
CIMG7741100821.jpg

新製品
D3000N
25-3000MHz受信
50/144/430/904/1200MHz送信可能
スーパーディスコーンアンテナ(固定局用)
税込定価13,650

特長
ご好評をいただいております、ディスコーンアンテナD130のコネクターをN型とし、更に給電部内を改良することで、3000MHzまでの高い周波数受信が可能になりました。

規格
全長 約1.7m
重量 約1Kg
耐入力 20W(50MHz)200W(144MHz以上)
耐風速 40m/sec 最大直径84cm 接栓 N-J
適合マスト径 25-50φ

いやあ、これは売れるでしょう~。
広帯域受信といえば、やはり、アンテナはディスコーン。
その中でも、定番として、最も人気があるのが、第一電波工業のD130
ただ、帯域が他社さんよりも狭いんですよね。(上は1300MHzまで)
上の方に強いものを、ということで、これまでも、他社製ディスコーンを選択される方も多かったんです。

「コネクターをN型にしただけで、中身は同じなんじゃないの?」
ちょっといじわるな質問。

「とんでもありません!」

「基本的な設計、給電部の回路も大幅に変更してるんです。特に、高い周波数帯の性能では、他社製ディスコーンに絶対負けません!」
技術さんはすごい自信です。
ちなみに、ケーブルは付属しません。
これは、使用される周波数が高いであろうことから、太いケーブルを別途使用される方も多いだろうという判断……とのことです。これは正解だと思います。

まもなく発売されるようです。

CIMG7742100821.jpg
CIMG7743100821.jpg

K3000
強力3点式マグネット基台
税込定価10,290
3個あるマグネット部分が、可動式になっています。
そのため、車のボディが多少歪曲していても、マグネット面がぴったりと吸着できるので、強力に固定出来ます。また、電動基台K9000を取り付けられる、固定穴が加工されていますので、K9000用のベースとして使用可能です。

強力マグネット基台です。
サガ電子さんにも同じ様な大きな基台がありますが、それよりはもう一回り小さいです。
記載のように、若干は、ボディに角度がついていても、ぴったり三点が設置できるようになっています。
全く水平な面の車というのは実際にはないので、これ、案外、よく考えられています。

そして、K9000も接続可能です。
K9000をマグネットでつけたいという要望はかなりあったようで、それに応える形になりました。
CIMG7744100821.jpg
CIMG7747100821.jpg
CIMG7748100821.jpg
CIMG7749100821.jpg
CIMG7895100821.jpg
CIMG7896100821.jpg
CIMG7897100821.jpg

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 アルインコブース

動画もあるよ!



ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

今年は例年とかなり雰囲気が違うアルインコブース……。
サイズや場所は例年どおり、それほど大きいブースではないんですが、なにか、黒山の人だかり……。

皆さんのお目当ての一つはこれですね。
DX-R8!
どこも品切れで、9月中旬から末にならないと入ってきません。
もちろん、当店も予約状態です。
この人気は本物です。
ということで、会場で、触りたいという方が多かったようです。
CIMG7690100821.jpg

こちらは、送信も出来るDX-SR8。
CIMG7689100821.jpg


CIMG7685100821.jpg
CIMG7687100821.jpg
CIMG7688100821.jpg



そして、DX-R8の人気を陰で支えているのが、SDR!
パソコンと接続して、パソコン上で、データをデジタル処理出来ます。
ソフトそのものは各種フリーソフトを使用します。

そして、先日、ついに、純国産、日本版SDR(フリーソフト)KG-SDRが登場しました!
すでに動いていました↓アルインコさん早!
CIMG7693100821.jpg
私も触ってみましたが、超簡単!
設定箇所も少なく、数行の取扱説明書で済んじゃいそうなのに、やれることは本格的です。
CIMG7694100821.jpg
私も、この記事を書き終わったら、早速、遊ばせてもらおうと思っています。
また、後日、そのレポートも書きますね。

CIMG7695100821.jpg
CIMG7696100821.jpg
CIMG7697100821.jpg
CIMG7698100821.jpg
CIMG7699100821.jpg

うーん、今年は、シンプルながらも、かなり商品が揃っている感じ。
来場者の方も、DX-R8やDJ-X11、そして、パソコン上での各種ソフトなど、興味深そうに触っていました。
技術の方や、その他、スタッフの方も大勢で、来場者の方と、あれこれお話をしている姿が印象的でした。


最後に、もう一度、ブースに戻ってきて、KG-SDRで遊ばせてもらいました(笑)
ちなみに、DX-R8だけでなく、DJ-X11でも楽しめます!
CIMG7700100821.jpg


ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 バーテックススタンダードブース

今年は動画もあるよ!







ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


こちら、ハムフェア会場入口から遠いところにあるスタンダードブース。
例年ですが、ばかでかいので目を引きます。
砦か、要塞か……という趣です。

スタンダードブースは、毎年面白い試みがあります。
バイク丸ごと持ち込んだり、水没無線機の実働展示などなど、いつも新鮮です。
CIMG7643100821.jpg
CIMG7644100821.jpg

今年は、ワイヤーズを使ったアトラクションがありました!
会場内を「FOX?」が走って隠れるそうで、スタンダードさん、走り回っていました。
豪華な景品も出たようで、会場内には、今後、ハンディ機を持参しないとダメですね(笑)
関係者の皆様、お疲れ様ですm(_ _)m
会場内で、無線機を使って、遊べるアトラクション! これからも流行りそうですね。
CIMG7645100821.jpg
CIMG7646100821.jpg
CIMG7647100821.jpg
CIMG7648100821.jpg
CIMG7649100821.jpg
CIMG7650100821.jpg

ハンディ機の防水テスト。
すごい。
本当に水没してる~。
ちゃんと、電源入って動いています。
昨年は水しぶきで見づらかったんですが、今年は、完全に水没していて、中の状態が見やすかったです。
CIMG7652100821.jpg
CIMG7653100821.jpg

今年のスタンダードさんの目玉の一つ。
FTDFX9000のスペシャル仕様品。
CIMG7654100821.jpg
CIMG7684100821.jpg
・AFの帯域をWDXC Active DX'er仕様に変更
・メインダイヤ寝る/SUBダイヤルをREDアルマタイト仕様に変更
・ダウンライトを高輝度部品に変更。メーター周り、Display下3箇所
・タムラトランスを標準で装備 XSR(キャノン)端子アイソレーション強化
・メインダイヤル、サブダイヤルリングをドレスアップレッドアルマイトに変更
・フロントパネル、CAPSCREWをドレスアップアルマタイトに変更。
・フロントパネルヘットでフォン端子を金メッキ対応 KEY端子も同様に金メッキ対応
・50MHz RFAMP 追加AMP感度優先 仕様

特別仕様モデルは、性能に変化をもたらすものから、デザイン的なものまで様々。
しかし、格好いい!

新規で販売用ですが、すでに、FTDX9000をお持ちの方も、ご希望があれば、何らかの形で対応できるかも……とのこと。ご希望の方は、ご一報ください。メーカーさんとももう一度相談してみますので!

CIMG7656100821.jpg
CIMG7657100821.jpg
ご覧下さい!
この格好良さ!

メインダイヤル辺りの硬質感がなんとも言えません!
細かいところですが、ネジなんかも、変わっています。
CIMG7658100821.jpg
CIMG7659100821.jpg
CIMG7660100821.jpg

そして、リニアと専用電源。
デイトンでも公開されていましたし、参考出品という名前ですが、発売は間違いないでしょう。
VL-2000/VP-2000です。
CIMG7661100821.jpg
CIMG7662100821.jpg
CIMG7663100821.jpg
CIMG7664100821.jpg
CIMG7665100821.jpg
CIMG7667100821.jpg
CIMG7668100821.jpg
CIMG7669100821.jpg
CIMG7670100821.jpg
CIMG7671100821.jpg
CIMG7672100821.jpg
CIMG7673100821.jpg

FT-450にもカスタマイズモデル登場予定!
ちょっとピンぼけしてしまいましたが、下がノーマルのFT-450。
CIMG7674100821.jpg
FT-450AU GU(ゴールデンアンバー)仕様
主な変更内容
・メインダイヤルを重量感のあるタイプに変更。
これにより狭帯域受信時にもCW等調整フィーリングが向上。さらに、リング色にGOLDアルマイト追加変更。
・スタンドをチルトアップタイプに変更、視認性が向上。
・表示色をアンバー色に変更。

発売詳細は未定。
これ、綺麗でいいですね。
ただ、また、部屋で見るのと会場で見るのとは違うのでどうかな~と思いますが……。
下のレッドはちょっと見づらいかなあ~。
どうでしょうか。
CIMG7675100821.jpg
FT-450AU DR(DEEP RED)仕様
主な変更内容
・メインダイヤルを重量感のあるタイプに変更。
これにより狭帯域受信時にもCW等調整フィーリングが向上。さらに、リング色にDEEPREDアルマイト追加変更。
・スタンドをチルトアップタイプに変更、視認性が向上。
・表示色をDEEPRED色に変更。
CIMG7676100821.jpg
CIMG7677100821.jpg
CIMG7678100821.jpg
CIMG7679100821.jpg
CIMG7680100821.jpg

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 AORブース

動画もあるよ。



ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


こちらは、受信機の老舗AORさんのブースです。
当店もいつもお世話になっています。

CIMG7706c100821.jpg
CIMG7707c100821.jpg

まずは、ペルセウス!
昨年も見ましたが、やっぱりすごいですね。
パソコン接続で、HDDに帯域内データをごっそり蓄積してゆくには最適です。
ソフトウェアの出来も秀逸。
ちなみに、このソフトウェアは、後述のAR5000D、AR2300でも、別売りで、使用出来ます。
CIMG7708c100821.jpg

続きまして、新製品のご紹介。
AR5000シリーズの最新型です。

後日また、予約受付も開始する予定ですが、定価は、税込348,600
年内発売予定です。
40kHz~3.15GHz業務仕様 通信型広帯域受信機です。
CIMG7709c100821.jpg

AR5000シリーズの生産終了から1年、デジタル技術を凝縮した待望のハイスペック固定型広帯域受信機の誕生です。AR5001Dは、40kHz~3.15GHzを1Hzステップ1ppmの周波数精度(別売りのGPSユニット装着で、0.01ppmの周波数精度へアップグレード可)で連続カバーするマルチ・モード対応の最新鋭業務用受信機です。
※後述のパソコン接続型AR2300(+ディスプレイ+操作系)と考えて下さい。


CIMG7710c100821.jpg

主な特徴
・広帯域、マルチ・モード対応
・3波同時受信
・高性能アナログ・フロントエンド
・デジタル信号処理
・FFTアナライザー
・広帯域IF出力
・高精度周波数リファレンス
・高度な相関性能
・DDS局部発振器
・最大240時間の録音機能
・アナログVIDEO出力
・AF-IQ出力
・APCO P-25デジタル音声基板(別売)
・I/Q基板(別売)
CIMG7711c100821.jpg

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 クラブブース他

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


ここからは、クラブブース他のご紹介。
ちょうどお昼過ぎくらいに二回りくらいしました。
いやあ、見ていると飽きないですねえ。
本当は、もっと細かく見ていきたかったんですが、いろいろな人と会場で待ち合わせもしていまして、つらつらと、人だかりの後ろから、ブースをのぞき込むだけのところも多かったです。
残念。


どのブースも大盛況!
入場者の皆さんとのやりとりが楽しそうでした。\(^o^)/

CIMG7778c.jpg
CIMG7780c.jpg
CIMG7781c.jpg
CIMG7782c.jpg
CIMG7783c.jpg
CIMG7784c.jpg
CIMG7785c.jpg
CIMG7786c.jpg
CIMG7787c.jpg
CIMG7788c.jpg
CIMG7789c.jpg
CIMG7790c.jpg
CIMG7791c.jpg
CIMG7792c.jpg
CIMG7793c.jpg
CIMG7794c.jpg
CIMG7795c.jpg
CIMG7796c.jpg
CIMG7797c.jpg
CIMG7798c.jpg
CIMG7799c.jpg
CIMG7800c.jpg
CIMG7801c.jpg
CIMG7802c.jpg
CIMG7803c.jpg
CIMG7804c.jpg
CIMG7805c.jpg
CIMG7806c.jpg
CIMG7807c.jpg
CIMG7809c.jpg
CIMG7810c.jpg
CIMG7811c.jpg
CIMG7812c.jpg
CIMG7813c.jpg
CIMG7814c.jpg
CIMG7815c.jpg
CIMG7816c.jpg
CIMG7817c.jpg
CIMG7818c.jpg
CIMG7819c.jpg
CIMG7820c.jpg
CIMG7821c.jpg
CIMG7822c.jpg
CIMG7823c.jpg
CIMG7824c.jpg
CIMG7825c.jpg
CIMG7826c.jpg
CIMG7827c.jpg
CIMG7828c.jpg
CIMG7829c.jpg
CIMG7830c.jpg
CIMG7831c.jpg
CIMG7832c.jpg
CIMG7833c.jpg
CIMG7834c.jpg
CIMG7835c.jpg
CIMG7836c.jpg
CIMG7837c.jpg
CIMG7839c.jpg
CIMG7840c.jpg
CIMG7841c.jpg
CIMG7842c.jpg
CIMG7843c.jpg
CIMG7844c.jpg
CIMG7845c.jpg
CIMG7851c.jpg
CIMG7852c.jpg
CIMG7853c.jpg
CIMG7854c.jpg
CIMG7855c.jpg
CIMG7856c.jpg
CIMG7857c.jpg
CIMG7858c.jpg
CIMG7859c.jpg
CIMG7860c.jpg
CIMG7861c.jpg
CIMG7863c.jpg
CIMG7864c.jpg
CIMG7866c.jpg
CIMG7867c.jpg
CIMG7869c.jpg
CIMG7870c.jpg
CIMG7871c.jpg



ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 

ハムフェア2010情報 おまけ

ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ


今年は、比較的、会場内も過ごしやすかったです。
すでに3-4時間歩き回っていたので、お腹が減ってきました。
去年は、外で食べましたが、今年は、会場内で昼食をとることにしました。
じゃーん。
CIMG7872c.jpg
スタミナカレー900円。


悪くないです(笑)
お腹が減っていたからか、ぺろりと食べちゃいました。
他にもいろいろと売っていましたよ。
CIMG7873c.jpg
CIMG7874c.jpg

2Fからの写真です。
2Fに、アマチュア無線機器工業会会員の控え室がありまして、そちらにお邪魔して、写真をぱしゃり。
ちょうどお昼くらいで、少し、人混みも減ってきた頃かな。
各ブースの様子などが、ブラインドの隙間から見られます。
CIMG7902c.jpg
CIMG7903c.jpg
CIMG7904c.jpg
CIMG7905c.jpg
CIMG7906c.jpg

時計を見ると、予定時間を大幅に超えてしまっていました!
いやあ、今回は楽しかったです。

メーカーさんにもいろいろとご挨拶が出来、また、各社の技術さんや、設計の方ともあれこれお話が出来ました。
他にも、メールのやりとりしかしたことがなかったいろいろな方とも直接お話出来ました。
もっと時間があったらいいのになあ~。
一日では足りませんね。
とはいえ、新幹線の時間もありますし、帰った後の仕事もあります。
後ろ髪を引かれる思いで、会場を後にしました。


帰りは新幹線の中で、おべんとう。
先ほど会場でカレーライス食べたばかりなんですけどね(笑)
美味しかったです。
CIMG7907c.jpg
CIMG7908c.jpg



来年も来るぞー!



ハムフェア2010特集
会場入口
アイコムブース
ケンウッドブース
コメットブース
第一電波工業ブース
アルインコブース
バーテックススタンダードブース
AORブース
クラブブース他
おまけ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 


 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday