FC2ブログ

アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

FTM-350+MMB-M10でブラケット強化!

FTM350のコントローラー用ブラケットは、昨今の小型カーナビなどで採用されている吸盤式ブラケットが採用されています。

残念ながら取り付け場所に非常に苦労する昨今のダッシュボードにおいて、設置場所に悩む事が多く、またこのブラケットの構造上左右には回転しますが上下の角度調節を行うことが出来ませんので、さらに設置場所が限定されてしまいます。

ホームセンターやカーショップで市販されている自動車用液晶テレビスタンドなどを流用することも可能ですが、純正オプションでピッタリのブラケットが判明しましたのでレポートします。

商品名は、FTM-10Sなどの純正オプションとして発売されている、
「MMB-M10」¥3,500(税込)です。
MMB-M1013b.jpg
MMB-M1014b.jpg
MMB-M1015b.jpg

MMB-M10は脚とアーム部が全てバラバラの状態で箱に入っており、組み立て説明書が無いので、最初は少し戸惑いますが最終的には画像のような形に組み上げます。

MMB-M1016b.jpg
MMB-M1017b.jpg
MMB-M1018b.jpg

アーム部は六角ボルト・六角ナットで固定する形状になっていますが、アーム部は金属でなく樹脂製ですので、あまり強く締めすぎないよう注意が必要です。
MMB-M1019b.jpg
MMB-M1020b.jpg
MMB-M1021b.jpg

アームのコントローラー受け部と、FTM350コントローラー背面の取りつけ部は
同じギザギザの形状でがっちり噛み合うようになっています。
あとは、最終的に車の取り付け位置が決まってから左右上下の角度調節をして、ボルトを締め上げます。

ブラケットの脚部は金属製です。FTM350のコントローラーは重量がありますので
ダッシュボード上でしっかりとした設置を考えられた方が良いと思います。


MMB-M1022b.jpg
MMB-M1024b.jpg
MMB-M1025b.jpg

吸盤だとうまくつかないという方! ちょっと心配! という方、MMB-M10で、ブラケット強化を考えてみてはいかがでしょうか!


MMB-M10通販ページ

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

スポンサーサイト



 
 

FTM-350シリーズと外部スピーカーについて

FTM350シリーズの外部スピーカー端子につきまして

FTM350の外部スピーカー端子のAF出力は、コントローラーの左右のバンドの音声出力が完全に独立されており、ステレオジャックとなっています。ここにモノラル端子の外部スピーカーを挿入しますと、左右両バンドの音声は正常に聞こえず、ショート状態を起します。

本来の特性を発揮していただくには・・・

1 純正スピーカー「MLS-200-M10」 (ステレオプラグ仕様)・・・左右両方のバンド音声がミックスして聞こえます

2 市販のモノラル端子スピーカーを2個用意する・・・付属品の二股ケーブル(ステレオプラグ⇔モノラルジャック赤・白)にそれぞれモノラルスピーカーを挿しますと左右バンド完全音声独立で聞こえます。白は左バンド、赤は右バンド。

3 コントローラー背面のスピーカーと併用する・・・本機の設定で、コントローラ内蔵スピーカーと外部スピーカーの出力を使い分けることが出来ます。例 付属の二叉ケーブルの白側だけにモノラルスピーカーを接続し、ここからは左バンドだけを聞く。コントローラー内蔵スピーカーからは右バンドだけを聞く。(この逆も設定できます)

モノラル端子のスピーカーをFTM350の背面に刺しますと、ショート状態となり最悪の場合オーディオアンプを痛める危険がありますので、ご注意ください。また、市販のステレオプラグ⇔モノラルジャックの流用もショート状態を起す可能性がありますのでお避けください。




CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

ワイヤーズ、オンラインによる電子申請スタート!

ワイヤーズ、オンラインによる電子申請スタート!
IDの発給もメールにて実施。なお、書面での申請・発給作業は8月31日をもって終了予定です。

方法

ワイヤーズトップページ http://www.vxstd.com/jp/wiresinfo/index.html
     ↓
登録と問い合わせ をクリック
     ↓
申請者のメールアドレスを入力して送信
     ↓
ワイヤーズサポートから自動返信メールが届く
     ↓
申請内容別(新規、変更、廃止など)の専用フォームのアドレスが届く
申請したいフォームを選択して電子申請
     ↓
後日、メールにてID番号が付与される


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

【予約受付開始・7月中旬予定】【送料無料】 DX-R8 予約受付開始!

【予約受付開始・7月中旬予定】【送料無料】 DX-R8 SDR対応デスクトップレシーバー

BCLブーム到来! パソコンと接続して、帯域内データをごっそりHDDに保存……なんていう楽しみ方も出来ます!
アルインコHF/50MHzマシンDX-SR8Jと同筐体を使っています。
これの送信機能をのぞいて、デスクトップレシーバーに仕上がってきたのが、こちらです。
目玉は、SDR対応。
パソコンと接続して、帯域内データをごっそりHDDに保存……なんていう楽しみ方も出来ます。

パソコン接続型ですと、IC-R1500/R2500がありますが、これらは、必ずパソコンが必要で、本体だけで受信というわけにはいきません。
とりあえず、デスクトップ型で、パソコン接続、SDRを楽しんでみたいという方は、本機をどうぞ!


DX-R8ページはこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

2010年7月 APRSキャンペーンスタート!

♪夏のAPRSキャンペーン開催中♪ APRS関連商品を大特価放出!
VX-8G 旧価格49,800→新価格47,800に!
VX-8D 旧価格51,800→新価格49,800に!
VX-8D+FGPS2set
 57,800

FTM-350 旧価格66,800→新価格64,800
↓さらにお値打ちsetもあります!
FTM-350+FGPS1set 旧価格\73,000→新価格69,800
FTM- 350+FVS2新登場 
66,800
FTM-350+FGPS1+FVS2 税込売価
71,800

FTM-350H 旧価格69,800→新価格67,800 
↓さらにお値打ちsetもあります!
FTM-350H+FGPS1set 旧価格77,000→新価格72,800
FTM-350H+FVS2新登場 
69,800
FTM- 350H+FGPS1+FVS2 税込売価
74,800







CQオームに戻る
トピックストップに戻る

 


 

 
 

DX-SR8M(3アマ仕様・50W)入荷しました!

DX-SR8J(100W)の50Wモデルが登場。
DX-8RSM(50W 3アマ仕様)税込売価\59,800です。
ただし、技適番号はありませんので、TSSでの申請が必要となります。
http://www.cqcqde.com/shop/82_8836.html


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday