FC2ブログ

アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

祝! HF拡張! その2 必見!現行アンテナデータ!

3.5MHz/7MHz帯バンドプラン拡大に関しての対応状況

■第一電波工業編
3.5/7MHz対応状況
MDC80 2008/11/21以後の出荷分より、対応となりました
MDC40HX 対応しています。
HF80FX 対応出来ません。
HF40FX 現行品では、7.15MHz程度までは可変出来ますが、7.2MHzまで対応にするには、改良が必要です。※新製品 HF40FXWにて対応致しました。HV5S 7MHz帯調整エレメントを切断する事で、対応出来ます。
HV7CX 7MHz帯調整エレメントを切断する事で、対応出来ます。BB7V 広帯域設計の為、対応可能です。(3.5/7MHz共)
BB6W 広帯域設計の為、対応可能です。(3.5/7MHz共)
BB2M 広帯域設計の為、対応可能です。(7MHz帯)CP-6 7MHz帯は、ラジアル長を変える事で対応可能です。但し、3.5MHz帯は未対応です。
CP5HS 7MHz帯ラジアル長を変える事で対応可能です。
CP725H 7MHz帯ラジアル長を変える事で対応可能です。KV5 現行品では未対応ですが、3.5/7MHz帯のハット寸法を変える事で対応可能です。
KV2 対応しています。HFV5 7MHz帯調整エレメントを切断する事で、対応出来ます。
W721 7MHz帯調整エレメントを切断する事で、対応出来ます。
W735 3.5/7MHz帯調整エレメントを切断する事で対応可能。但し、使用する周波数が高めの場合、調整エレメントだけでは不足する可能性があります。
W8010 3.5/7MHz帯調整エレメントを切断する事で対応可能。但し、使用する周波数が高めの場合、調整エレメントだけでは不足する可能性があります。
WD330 広帯域設計の為、対応可能です。(3.5/7MHz共)
WD330S 広帯域設計の為、対応可能です。(3.5/7MHz共)第一電波工業株式会社


■コメット編
7.0 ~ 7.2MHz 広帯域化対応状態
◎エレメント出入  〇エレメントカット
型番の後の記載は、それぞれ、SWR1.5帯域幅(特性中心より) 変化量(1cmあたりKHz) 可動範囲(cm)周波数可変方法です。
移動局用アンテナ
◎ HFB-40 ±15.0 KHz 26.5 KHz 10.0 cm エレメント出入
〇 CHS-7 ±10.0 KHz 26.5 KHz 6.0 cm エレメントカット 参考
〇 HA 07 ±7.5 KHz 42.0 KHz 2.5 cm エレメントカット
〇 HR 7 ±21.0 KHz 22.0 KHz 5.0 cm エレメントカット
〇 CHV-3 ±7.5 KHz 42.0 KHz 2.5 cm エレメントカット 参考
〇 UHV-5 ±7.5 KHz 45.0 KHz 3.0 cm エレメントカット
〇 UHV-6 ±7.0 KHz 42.0 KHz 1.0 cm エレメントカット
◎ CHF-10 ±12.0 KHz 10.0 KHz Max 45.0 cm エレメント出入
◎ BNC750 ±3.0 KHz 40.0 KHz cm ロッド伸縮
固定局用アンテナ
◎ UDM-1+UDE-721 ±10.0 KHz 45.0 KHz 7.5 cm エレメント出入
◎ UDM-1+UDC-E+UDC-7 ±7.0 KHz 9.0 KHz cm ロッド伸縮
〇 CWA- 7 ±80.0 KHz 7.0 KHz cm エレメントカット
〇 CWA-840 ±75.0 KHz 7.0 KHz cm エレメントカット
〇 CWA-415 ±50.0 KHz 20.0 KHz cm エレメントカット
〇 CWA-718 ±50.0 KHz 20.0 KHz cm エレメントカット
〇 CWA-1000 ±50.0 KHz 5.0 KHz cm エレメントカット
◎ VA-721 ±12.0 KHz 20.0 KHz Max 25.0 cm エレメント出入 参考
◎ VA-30 ±10.0 KHz 20.0 KHz Max 25.0 cm エレメント出入 参考
◎ H-722 ±25.0 KHz 15.0 KHz Max 25.0 cm エレメント出入
◎ H-422 ±25.0 KHz 15.0 KHz Max 25.0 cm エレメント出入
否対応 CHA-7000 ±40.0 KHz 25.0 KHz cm ラジアル出入

☆上記アンテナはチューナー「CAT-300」 併用にて 7.0~7.2MHz 対応可能です。
※周波数特性(代表値)の帯域幅に注意願います。
(特性の測定場所は移動局:当社セダンのルーフサイド、固定局:当社屋上)
※周波数特性は設置環境により異なります。



CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

スポンサーサイト



 
 

祝! HF7MHz拡張! その1 帯域幅とアンテナチューナーの話!

祝! HF7MHz拡張! その1


皆様、もうご存じのように、18MHz・24MHzが解禁されて以来、数十年ぶりにHF帯が変わりました!
135KHzが新たに加わり、1.9MHz帯CWのみだったのが、データ通信も可能になりました。
最大のポイントは、一番お手軽に、日本全国・DXも出来る7MHzが、7000KHz~7100KHz→7000KHz~7200KHzと100KHzと拡張されたこと。
(7MHz帯で運用許可を受けている無線局は、変更申請無しでそのまま運用可能です)
運用の際は、新バンドプランにご注意下さい。

3/30付で運用可能になりました新7MHz帯ですが、まだ拡張された周波数では、一部、AM放送など強力な電波が出ていますが、そこは、さすがアマチュア局! わずかな隙間を見つけて交信を楽しんでいる方がすでに沢山いました!


さあ、これから、暖かくなってきますし、サイクル24も間近。
7MHz帯は、これまでも、大型アンテナは、組み立てる時に、CWかSSBの運用かを決める必要がありました。
それだけ、ローバンドでは、SWRが良好な範囲(2.0以下など)が少ないのが現状ですね。
それが、今後、倍の200KHzも使えるようになってきたので、やはり、お手軽運用には、アンテナチューナーが必需品になってきそうですね。
無線機内蔵タイプのみならず、外付けタイプも幾つかのモデルがありますので、アンテナチューナーをフル活用。新バンドプランで是非運用を楽しんでみて下さい!


そうそう、現在市販されているHF機は、全て7MHz拡張対応済みです。(当店在庫分)
また、旧機種の場合には、メーカーさんで、無償・有償にて、拡張対応がなされています。
詳細は、各メーカーさんにお問い合わせ下さい。


当店お勧めアンテナチューナーはこちら!
アイコムなら
AT-180
AH-4
スタンダードなら
FC-30
FC-40
汎用で使える東京ハイパワー製
HC-100AT
HC-200AT
手動チューナーも人気のコメット。
CAT-10
CAT-300

アンテナ
■HFアンテナ各種
HF/50MHzGPアンテナ

ダイポールアンテナ

MDシリーズ
HF・マルチバンドアンテナ
HFBシリーズ

ブロードバンドアンテナ(アース不要・無調整で使用可能)

HF無線機


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday