FC2ブログ

アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

発売直前!VX-8に関するFAQ

■ 本体について
質問1  受信性能は、VX-7と同じなんでしょうか? 全く違うものなんでしょうか?
答え1 アマチュアバンドはVX-7相当、その他ワイドバンドもVX-7相当ですがAMラジオはバーアンテナ内蔵につき改善されました。また、AM・FMラジオ系は独立専用回路が組まれました。
質問2 受信機のかわりに使いたいんですが、受信機との比較ではいかがでしょうか?
答え2 受信機との比較では、やはり受信機は、受信専用につくられていますから、全体的には受信専用機に軍配があがると思います。

■ GPS関係
質問3  GPSやってみたい。最低限必要なのはどれ?
答え3 CT136+FGPS2又は防水SPマイク+FGPS2の組合せです。

質問4  FGPS-2を本体接続時と、マイク接続時、性能は違いますか? どちらがいいんでしょうか?
答え4 FGPS2を本体に接続する場合、外部マイク端子が使用出来なくなりますので、Bluetoothマイクの選択のみとなります。
GPSを使ってどんな遊びをしたいか、どんな目的に使用するかで検討してみてください。
本体をバックに入れたままのウォーキングや登山ですと、GPSは外に出して欲しいのでスピーカーマイク装着のほうが良いですね。
バイクに無線機を固定するなら、GPSを直結してマイクはBluetoothという方法もあります。
性能差は生じませんが、GPSは遮へい物が少ない方が本来の性能を発揮できます。

質問5  防水スピーカーマイクは、FGPSを差し込んだ状態でも防水ですか? また、CT-136+FGPSを組み合わせた場合の防水性能はいかがでしょうか?
答え5  どちらも、防水性能は維持されます。

■Bluetooth関係
質問6  BU-1ユニット組込は簡単ですか?
答え6  ソケット式で、背面のシールをはがして容易に装着できます。

質問7  使ったことがないんですが、使用距離やノイズなどは実際どうなんでしょうか?
答え7  微弱電波ですのでおよそ数メートル以内での使用であれば快適です。一定以上離れますとリンクが切断します。

質問8  BH-1とBH-2の違いはステレオ・モノラルの違いだけですか?
答え8  その通りです

質問9 他社製Bluetooth製品との互換性は?
答え9 Bluetooth機能自体は規格品なのですが全ての商品の動作確認をするのは不可能。
音質・音量レベルの問題や、PTT-ON/OFF動作など使用できるかどうかは、保証できない状況です。ご了承下さい。


質問10  運用時間の目安はどのくらいなんでしょうか?
答え10  ラジオを鳴らしっぱなしの場合  BH-1で約3時間 BH-2で約6時間
無線ではバッテリーセーブをONにした状態で1:1:8(送信:受信:待ちうけ)の比率で、BH-1で約10時間、BH-2で約20時間。バッテリーセーブOFFですとどちらも約3時間です。

質問11  充電時間はどのくらいですか?
答え11 約3時間です

質問12  CD40使用時には、必ずNC-85Aが必要でしょうか? 他に充電できる方法はありますか?
答え12 現在のところ、NC85A専用となっております。

■その他のオプション
質問13  オプションで、パソコンのメモリー管理ソフトなどの予定はないですか?
答え13 PCソフトの予定は残念ながらありません。

質問14  充電時間はどのくらい?
答え14 付属アダプタで約5時間です

質問15  急速充電器を使用するとどのくらいで充電できますか?
答え15 約2時間半です

質問16  CD41+EDC5B CD41+EDC6でも充電が可能?
答え16 はい。可能です。

質問17  充電しながらの運用はできますか?
答え17 E-DC-5、E-DC-6で充電しながら運用可能です。なお、 付属のACアダプタでは出来ません。

質問18  電池ケース、バッテリー102、101は、外形寸法は同じなんですか?
答え18 102は少し厚くなります



お忙しいところ、ありがとうございましたm(_ _)m



商品ページはこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

スポンサーサイト



 
 

鉄道無線のすべて 逆取材!

CQオームより、三才ブックスの編集の方に、本書について、逆取材しました!
その内容をご紹介。

(そ)どうも、CQオームの小島です。どうぞ宜しくお願いします。
(関)はい。どうも。三才ブックスの関口です。どうぞ宜しくお願いします。


(そ)発売決定おめでとうございます。
(関)ありがとうございます。

(そ)29日ですから、もう完成しているんですよね? 印刷?
(関)はい。もう印刷屋さんに廻ってます。

(そ)なるほど楽しみですね。
ちなみに『鉄道』の本は多いと思うんですが『鉄道無線』の本というのはないように思うんですが、いかがですか?
(関)そうなんですよ。私が知る限りでもやはりこれまでないですね。初めてだと思います。

(そ)構想そのものはいつくらいからあったんですか?
(関)これはね、実は昔からあったんです。
エアバンドと同じように、鉄道無線もかなりの潜在的なファンはいるので、それらのファンの皆さんに喜んでもらえる本を……という構想はみゃくみゃくとあったんですが、なかなか、エアバンドと違って難しいんですよ。
本書に記載がありますが、鉄道無線は、航空無線のように、新しい周波数が増えたり、専用商品が出たりということもありませんし、基本は、A/B方式、C方式がわかれば、比較的、するりと入り込めちゃう。
だから、一冊をしっかりとまとめるとなると、なかなか難しいという結論に毎回なってたんですが、今回は、見事に一冊仕上がりました。

(関)今回は、鉄道だけでなく、バスについても、一項目設けました。
鉄道あるところには必ずバスもありまして、バスマニアと言われる人たちも結構いるんですよね。聞いてみると意外と面白いんですよ。陸上交通で一括りにして、そちらの内容も、今回は、入れましたので、是非、チェックしてみて下さい。

(そ)ずばり、本書の『売り』は何でしょうねえ。
(関)そうですねえ、鉄道無線の唯一の解説書ですからね。
ビギナーの方からベテランの方まで、かなり幅広い層にご満足いただけるということでしょうか。
もちろん、鉄道が好きなので、鉄道無線をはじめてみたいという方には、受信機の説明、アンテナ設備の説明、鉄道無線の説明から入っています。その辺りはかなり平易です。
章をすすめまして、後半、誘導無線、鉄道無線のシステム解説などは、かなりベテランの方向けです。他に、電子工作も入っていますし、受信機・アンテナの選び方については、これまでになくかなり詳しい内容も入ってます。

(そ)なるほど。
私は、あまり鉄道無線、詳しくないんですが、ちなみに、この「乗り鉄」「撮り鉄」というのは、一般的な用語なんですか?
(関)そうですよ!
鉄道ファンを分けて、一般的にそう言われますね。
言葉どおり、乗り鉄は、乗って楽しむファン。ただ、長い旅の間、暇な時間もあるわけですよね。そんな時に、逐一、鉄道無線をチェックして、あれこれ、その地の無線を聞くというのは楽しいわけですよ。
もう一つ、撮り鉄。
こちらは、もちろん、写真ですね。
小高い丘なんかに陣取って、写真を撮るわけです。
基本が『待ち』ですから、暇なわけです。
時刻表で時間をチェックしますが、受信機があれば、事故情報も分かりますし、なんといっても、近づいてくるのが分かりますからね。
いずれにしても、受信機は心強い相棒になるわけですね。

(そ)なるほど。
そうそう、今回は、5日間の旅に出られたそうで……。
(関)はい。そうなんですよ。東京から、青春18きっぷでね、北海道以外は全部廻ろうということで。四国も4分だけ入りましたよ。ははは。帰りは日本海側を通ってね、ぐるりと一週です。
もちろん、ずっと受信機で聞きながらね……。
それぞれの地元の雰囲気があっていいですね。
ダイヤが乱れて、ダイナミックな交信がちょうど聞ける場面もありまして……。

(そ)なるほど。
お疲れ様です。
そうそう、表紙の電車についてです。私、鉄道には詳しくないので、分からないんですが、やはり、何か、レアな電車なんでしょうか?
(関)ああ、ああ、これね。
ブルートレイン EF81 81号機ですね。
あー、私、子供の頃から、鉄道ファンでしてね。
写真映えするのはどれだろう……と、カメラマンとも相談したんですよ。
あー、もちろん、カメラマンも鉄道ファンです。
それで、決まったのが、このEF81 81号機。天皇陛下が乗る車両を引っぱるのが役目だったということで、ちょっとファンの中では一目置かれる存在でして。
それに、小綺麗でしょ。
一般に電車は、磨いて綺麗にばかりしていられませんが、やっぱり、そういう任務がありますから、この電車は綺麗なんですよねえ。

(そ)はあ、そうなんですか。
見る人が見れば分かるということなんですね。
ちなみに、カメラマンの方もファンなんですねえ……。
(関)そうですそうです。
書いてる人間も、カメラマンも、関係者は鉄道ファンです。
やはりねえ、鉄道ファンでないと、ダメだと思うんですよ。
魅力が薄くなっちゃう。
その点、本書は自信ありますね。
まあ、私も、子供の頃からのファンですからね。
文章も、ファン同士ならば分かるコネタというんでしょうか、くすくす笑える部分が多数あると思いますよ。
是非期待して下さい。

(そ)なるほど。
鉄道無線ねえ、うちの近くは、そんなに電車ないですからねえ。
(関)そんなことないですよ。
東海は、東西どちらも止まるわけで面白い。
大垣なんて、本当、魅力的。ローカル線もあれこれ出てますし、是非、鉄道無線聞いてやって下さい。

(そ)なるほど。
そうなんですか。
本書が出たら、一つ読んで、勉強してみます。
(関)はい。是非お願いします。

(そ)最後に一言。
(関)そうですね、やはり、陸上移動体通信は、非常に通信技術が発達していて、奥深いですね。
来春には、新幹線はデジタル化されますが、地方路線はまだまだ当分アナログですから、かなり長く楽しめるはずです。
本書を片手に、是非、鉄道無線の世界を楽しんでいって下さい!
(そ)今日はお忙しいところありがとうございました。
(関)いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。

鉄道無線のすべてはこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

航空無線のすべて2009はいいです!

『航空無線のすべて2009 は、2008の正統進化版!』
航空無線のすべて表紙画像b

入荷した航空無線のすべて2009早速読み始めました!
昨日読了しました。
一読者として、純粋に、面白かったです。

そうそう、レビューですね。
えー、総ページ数は、169→178へ。
分量もアップ。
2008では、『とっつきやすさ』のためか、ところどころにマンガが置かれていたんですが、それもなくなり、また、本当に基礎的な部分にページを割いていたんですが、それもぐっと圧縮。内容のボリュームという意味では、大幅アップという印象です。

内容の紹介いきましょう。
まずは、下地島空港のパイロット訓練の受信。
いやあ、さすがにエアバンドファンでも知っている人は少ないでしょう。

続いて、本編は、前書同様、民間と軍用に分かれます。
いずれも、基礎知識部分は、前書よりもよくまとまって、分かりやすくなっていると思います。
そうそう、新しく、今はやりのドクターヘリや、航空写真のための……なんていう項目も増えてます。

軍用は、それほど変わっていませんが、前書でも出ていた航空ショー関連記事がボリュームアップ。これからの航空ショーに向けて、ぴったりかもしれませんね。

他には、HFエアーバンドの記事が充実。
この辺りは、かなり上級者向けになってます。

続いて、KG-ACARS関連。
もちろん、新バージョンに対応。カスタマイズ記事も充実です。
国内便検索氏のDBM速報も入ってます。KG-ACARSファンはすでに知っているかな……。

そうそう、ACARSデコード率リストが今回は掲載されてます。そのリストは10機種以上。
相性のよいハンディ機を見つけて、買い替えを考えてみるのもよいでしょう。
ちなみに、やっぱり、一番は、DJ-X3、DJ-X3S、R5、RX7、R20、続いて、意外に、アマチュアハンディ機のVX-3……という順番でした。

さて、ACARSにも慣れてきたら、今度は、『世界』でしょう!
ということで、一大特集を組んであるのが、HF-ACARS。
現在、日本地図に航路が出ていると思いますが、これが、世界地図、地球儀になるわけです。
もちろん、そんなに簡単ではないです。
ちょっと上級者向きですが、本書を片手に、あれこれシステムアップを狙いましょう。

そうそう、最後には、充実の受信機材データ。
受信機・アマチュア無線機、そして、各種エアバンド用アンテナの性能データが公開されています。
例えば、前書では、IC-R5、IC-R20、VR150、DJ-X3Sの4機種だったのが、今回は、MVT7300/3400AR8200MARK2、DJ-X2000、DJ-X8、IC-R20、アマチュア無線機のFT-60、VX-3、VX-7、ID-92、さらに、最新のIC-RX7まで含まれています。
うーん、これだけでもかなりの価値があります。

航空無線のすべて2008が、初心者・中級者向けとすると、2009は、中級者・上級者向けという感じの仕上がりですね。
基礎知識の部分は、書き下ろしで、文面は違いますが、当然、重複もありますので、エアバンドは現状の聞くだけでOKという方、2008の内容だけで満足という方には不要かも。
逆にHFエアーバンドや、HF-ACARS、その他、設備のバージョンアップを検討している方には、お勧めの一冊になっています。

通販ページはこちら

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

2008/09/29発売予定 鉄道無線のすべて 業界初!

鉄道表2(1)なんと言っても一冊丸ごと『鉄道無線本』ついに登場です!
うーん、これまでなかったのでは?
amazonで調べてみましたが、『鉄道』本は山ほどありますが、『鉄道無線本』はやはりなかったです。
さあ、今回、『航空無線のすべて』が大好評の三才ブックスから、ついに『鉄道無線』本が発売です。



『航空無線のすべて』には個人的には大変お世話になりました。
航空無線は初心者だったんですが、ACARSの面白さも分かり、また、今年は、近所の航空ショーにも行こうと思ってますから……完全にこの本で感化されてしまいました。


さあ、『鉄道無線のすべて』は、、9/29発売……もう、まもなくではありませんか!

鉄道無線ファンの皆さんはもちろん、聞いたことがない方こそ、是非どうぞ。
もちろん、鉄道好きだけど、無線って何? という方も是非どうぞ。


内容ご紹介

巻頭カラー
はじめまして鉄道無線子です。
受信機を買わなくちゃ、いけないんです。
列車無線にかぶりつき
乗り鉄with受信 大河ドキュメント 青春18きっぷで鉄道無線を聞く



1番線 鉄道無線の受信

これからの"鉄"は鉄道無線をたしなむ
さぁ、鉄道無線を受信してみよう
撮り鉄に使える列車近接警報を聞く
JRの無線タイプ別導入路線リスト Cタイプ A/Bタイプ
私鉄の県別周波数リスト
鉄道無線の交信に出てくる用語&略語100選
のり子&アイ子の都電荒川線ぶらり旅



2番線 受信機&アンテナを選ぶ

編集部が選んだハンディ機10本
DJ-X3S DJ-X7 IC-R5 VR-150 VX-3 DJ-X8 IC-RX7 IC-R20 ID-92 VX-7



3番線 鉄道無線を考察する

新幹線の無線システムを斬る
新幹線の無線を受信する
電子工作にチャレンジ 新幹線多重無線受信装置の製作
A/Bタイプ無線はこんなに多機能
誘導無線の徹底攻略



4番線 もっとマニアックなバス無線

私がバス無線を聞いているワケ
地域別バス無線の周波数リスト



5番線 おもしろ無線の世界

もっといろいろ聞いてみよう
タクシー無線
航空無線
船舶無線
消防無線
救急無線
防災行政無線
マスコミ無線
ライセンスフリー無線
アミューズメント無線
ワイヤレスマイク
レース無線
コードレスホン
盗聴波

通販ページはこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

VX-8予約受付開始! 続報他

さあ、正式に予約受付を開始したVX-8。
この秋・冬は、VX-8一色になりそうな気配です。

50/144/430MHz FMトリプルバンドトランシーバー
VX-8
税込定価59,800
発売時期 2008年9月末
受信改造済みにてお届け致します。

予約の詳細は下記のとおり。

■予約につきまして
(アンテナセットを用意しました)
問い合わせが多かった人気のアンテナセット三種をご用意しました。
持ち運びに便利なSRH805Sとのセット。
受信性能アップを目指すSRH779セット。
両方をつけたフルセット。
いずれも別々にご購入いただくよりも割安になっています。
ご希望の方はご一緒にどうぞ。

■発送時期につきまして
予約が殺到することが予想されますので、予約の皆さん全員に9月末にお送りすることは難しいと思います。本格的にはやはり、10月以降のお届けになると思いますので、(生産台数次第なんですが)予めご了承下さい。

■(オプションにつきまして)
純正オプションデータも分かる限りアップしましたのでご一緒にどうぞ。
※詳細わかり次第、さらに追加情報入れていきます。
※追加・変更も発送まで自由ですのでメールにてご連絡下さい。
本体入荷時に、揃っているオプションは一緒に発送。
未入荷オプションにつきましては、入荷次第、送料サービス・別便にてお送りさせていただきます。

■(受信改造につきまして)
せっかくの広帯域受信機能がついていますので、受信改造済みにてお送り致します。(歯抜けになっている部分がフルカバーになります)

■(CQオームオリジナルグッズプレゼント)
ご予約の皆様には、CQオームオリジナルグッズをプレゼントいたします。どうぞお楽しみに。

■(ご入金につきまして)
商品入荷しましたら、予約順にご案内させていただきます。
ご入金は入荷のご案内後で結構です。

また、現在VX-8及びオプションについての質問を募集中。
それらのご質問について、メーカーさんに回答していただく予定です。
21日(月)発行のメルマガにてご案内予定。
どうぞお楽しみに!


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

FTM-10S・FTM10SJMK値下げしました!

http://www.cqcqde.com/shop/81_2286.html
http://www.cqcqde.com/shop/302_3930.html
  
本日より、FTM-10S、FTM-10SJMK、大幅値下げいたします!
大幅値下げしました! 今がお買い得! バイクならやっぱりコレ!
FTM-10S 通常売価¥49,800 →大特価¥39,800
FTM-10SJMK 通常売価¥54,800→大特価¥44,800
なんといっても、FTM-10S/10SJMK、1万円の値下げです!
  
もともと、品薄だったところなので、お客さん殺到して大変なことにならないか……と思っているんですが、スタンダードさんも、増産がうまくいっているようで、今回は大丈夫! ということです。
ただ、それでも、場合によっては、少しお待ちいただくことがあるかもしれません。その場合は申し訳ございませんが、どうぞご了承下さい。

先日は、FMモービル機6種の値下げをしたばかり。
(仕切がぐっと安くなったので……)
うーん、スタンダードさん、大攻勢……という感じです。
FT-7800 税込売価\33,800→税込売価\31,800
FT-7800H 税込売価\36,800→税込売価\34,800
FT-8800 税込売価\42,800→税込売価\39,800
FT-8800H 税込売価\47,880→税込売価\42,800
FT-8900 税込売価\52,800→税込売価\49,800
FT-8900H 税込売価\56,800→税込売価\53,800
さらに+2,000円で、セパレートケーブル6mパーツがつきます!

まもなくVX-8も入ってきますし……、この冬はすごいことになりそうです……。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

航空無線のすべて2009

航空無線のすべて表紙画像b



CQオームより……エアバンドファン待望の一冊登場!

航空無線のすべて2008は当店だけでも何百冊も売れたベストセラー! 今回は、2008と全部変わって2009が登場となります。 編集部の方曰く、『2008』ご購入の皆様にも満足していただける最新版です! とのこと。


社長の鶴の一声で予約の皆様「送料サービス」決定!

1,500円ぽっきりです!

クロネコヤマトメール便にて発送いたします。
代引き便は使用出来ません。(代引きご希望の場合には通常どおり送料がかかります)

今、2センチの規定が厳しいので、他の商品と一緒にご購入時には、残念ながら、メール便が使用できず、送料が通常どおりかかります。どうぞご了承下さい。
※カート注文時には送料が自動で加算されますので、後ほど手動で送料0円にして計算し直します。


 


とりあえず、↓『航空無線のすべて2008』お持ちの皆様も、下の概要をご覧下さい。
かなりスケールアップしているのが分かると思います。
おー、こんなことも載ってるのか、これは読んでみたいと思う項目が満載。私もまだ中は見ていませんが、「これ何だろう?」と思う項目も幾つか……。お店用に見本が来るのかな(笑)……来ないか……来なければ一冊自腹でゲットしようと思ってます。
今回の2009も期待出来ます!


さあ、エアバンドファンの皆様は、今すぐご予約をどうぞ!


三才ムック vol.215
航空無線のすべて2009
別冊付録「エアーバンド手帳2008-2009」


■基本データ
ISBN:978-4-86199-162-2
雑誌コード:94179-17
発売日:2008年9月20日(空の日)
仕様:A5判178P+付録(B6判112P)
定価:1,500円(本体1,429円)


■紹介


「航空無線のすべて」の最新版がいよいよ登場! 今年も増ページで、内容&ボリューム共にパワーアップ。もちろん価格は据え置きです。航空管制の基礎知識や軍用エアーバンドの受信ノウハウをはじめ、各種受信機材の徹底レビューから、テレビドラマで話題のドクターヘリ無線まで、よりディープな航空無線の世界へとアナタを誘います。バージョンアップしたばかりの「KG-ACARS」はもちろん、「HF-ACARS」についても徹底解説。航空無線の“旬”もしっかり押さえています。空港&基地での受信に役立つ別冊付録『エアーバンド手帳』も全面改訂。とにもかくにも、これ1冊あれば、“航空無線のすべて”が分かります!


■概要


 


●巻頭カラー「下地島空港に行こう!」


民間航空機の離発着訓練が行われる下地島空港(沖縄県)に足を運んで航空無線を受信した。マニアの聖地(!?)としても知られるこの場所を、受信で楽しむための完全ガイド。


 


●第1章「民間機のエアーバンド」


これから始めるエアーバンド/航空管制の基礎知識/図解!民間空港の交信パターン/コールサインっていったい何?/無線局免許情報を利用して周波数を探そう!/航空会社の社内連絡用無線「カンパニーラジオ」/消防・警察・海保が使うエアーバンド/テレビドラマで話題のドクターヘリの無線/ヒコーキ撮影のための航空無線活用術


 


●第2章「軍用機のエアーバンド」


軍用エアーバンドを受信してみよう!/図解!軍用基地の交信パターン/軍用エアーバンド独自のセクションをマスターしよう/受信機を持って航空祭に行こう!/平日の入間基地のエアーバンドを誌上再現/領空侵犯対処などで使われるGCIを聞け!/自衛隊の非公開周波数の探し方のコツ!


 


●第3章「短波帯とエアーバンド」


短波帯エアーバンドの受信にトライ/海保や自衛隊が使う短波帯エアーバンド


 


●第4章「データ通信とエアーバンド」


KG-ACARS最新バージョン徹底解説/初心者のためのKG-ACARS一問一答/KG-ACARSをカスタマイズしてよりディープに遊ぶ/KG-ACARSのためのハンディ受信機選び/短波帯のHF-ACARSはスゴイぞ/HF-ACARS導入マニュアル/KG-ACARSとHF-ACARSを1台の受信機で同時に楽しむ裏ワザ


 


●第5章「受信機材とエアーバンド」


エアーバンド受信のための受信機選び/全15機種!現行主要ハンディ機の徹底レビュー/エアーバンド用アンテナ15本徹底レビュー/感度を上げるためのアンテナ活用の裏ワザ/短波帯用のコンパクトアンテナ4本/固定型広帯域受信機は短波帯エアーバンド受信に使えるか?/現行唯一の短波帯専用受信機「IC-R75」レビュー


 


●第6章「エアーバンドお役立ちデータ集」


消防ヘリ、警察ヘリ、海上保安庁所属機、報道ヘリ全リスト/航空自衛隊、陸上自衛隊、海上自衛隊の航空部隊編成図


 


●コラム


航法支援設備って何だ?/民間ヘリ墜落&捜索の模様を受信/海上自衛隊の航空部隊改編速報/3年に1度の航空観閲式の楽しみ方/軍用エアーバンドで使われる専門用語/災害時に受信したいエアーバンド/民間エアーバンドで使われる専門用語/KG-ACARSをマルチモニターで楽しむ/KG-ACARSのリアルタイム性を調査/ACARSのテキスト情報の意味を解く/KG-ACARSの制作者インタビュー/受信機の周波数を時間によって変えるソフトが登場/ハンディ機の受信感度って良ければいいの?/広帯域受信対応固定型受信機は短波帯受信にどれくらい使えるか?


 


●別冊付録「エアーバンドデータブック2008-2009」


空港別周波数一覧/航空路管制周波数リスト/カンパニーラジオ周波数一覧/航空祭別使用周波数一覧/自衛隊コールサインリスト/自衛隊機カタログ/航空自衛隊の部隊マークなど



通販ページはこちら


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

VX-8を綺麗な画像でどうぞ!

VX-8画像集
VX-8front.jpg

↓ここからはクリックで大きくなります。

VX8_GPSfront.jpg
VX-8_20080910111614.jpg
MH74.jpg
MH-74A7A.jpg


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

VX-8事前アンケート結果!

さあ、発売まで一ヶ月を切りました!
現時点では、まだ、仕入値が決まっていないため、正式な予約受付は
おこなっておりません。売価決定次第、本誌でも予約受付開始する予定です。
もうしばらくお待ち下さい。
  
さて、今週は、先週におこなったアンケートの結果発表。

----------------------------------------------------------------------
  VX-8に興味がある?
  ある (633票) 92%
  なし (37票) 5%
  わからない (20票) 3%  
----------------------------------------------------------------------
まずは、興味について。
うーん、実に、92パーセントの方が興味津々。
本誌は、アマチュア無線家をはじめ、各種おもしろバンド受信をメインに考えている方も多いと思うんですが、おそらく、どちらの層から見ても『興味津々』ということなんだと思います。
これだけ多くの興味関心が寄せられるモデルというのは本当に珍しいですね。
前評判は上々という感じですね。

----------------------------------------------------------------------
  VX-8購入予定がありますか?
  絶対買う (110票) 25%
  様子見・評価待ち (247票) 56%
  多分買わない (56票) 13%
  買わない (27票) 6%
----------------------------------------------------------------------
はい。購入予定について聞いてみました。
なんと、現時点で、110票が入っています。
110台確定です。
さらに、様子見、評価待ちを入れれば、357票。
これ、本誌読者限定のアンケートですから、全国的に見れば、一体、
どのくらいの数が売れることになるのか……。
人気のほどが分かりますね。

----------------------------------------------------------------------
  あなたにとって最大の魅力を一つだけ挙げるとしたら?
  防水性・耐衝撃性能 (84票) 18%
  60×95×24.2mmでVX-7よりも小さい (47票) 10%
  高解像度大型ドットマトリックス (18票) 4%
  Bluetoothハンズフリー運用 (63票) 14%
  GPS・APRS関連機能 (94票) 20%
  ハイパワー・ロングライフ (40票) 9%
  広帯域・FMステレオ・AM等受信性能 (87票) 19%
  気圧センサー・温度センサー内蔵 (33票) 7%
----------------------------------------------------------------------
きれいに票が分かれました。
社長は、事前に、「Bluetooth」がダントツの数値を出すのでは?  と言っていたんです。
私は、どちらかというと、個人的な興味もありまして、GPS、APRS関係が他を圧倒するかな……と思っていたんですが、意外とばらけました。
  
  
大まかに分けますと、
サイズや防水性が、1/3
BluetoothやGPS・APRSなど新機能期待組が1/3
広帯域受信・送信性能関係が1/3
という感じでしょうか。
うーん、ある意味、隙がないという印象でしょうか。
様々な層から支持されるからこそ、これだけの人気になるんでしょうね。

----------------------------------------------------------------------
  あなたにとって最大の魅力を一つだけ挙げるとしたら?
  防水性・耐衝撃性能 (84票) 18%
  60×95×24.2mmでVX-7よりも小さい (47票) 10%
  高解像度大型ドットマトリックス (18票) 4%
  Bluetoothハンズフリー運用 (63票) 14%
  GPS・APRS関連機能 (94票) 20%
  ハイパワー・ロングライフ (40票) 9%
  広帯域・FMステレオ・AM等受信性能 (87票) 19%
  気圧センサー・温度センサー内蔵 (33票) 7%
----------------------------------------------------------------------
圧倒的に、48,000円以下と相成りました。
まあ、ただ、期待値も含まれているでしょうね。
まあ、なかなか、現実的に見ますと、市場売価的には難しいところだ
と思いますが、メーカーさんも見てるかな……。
うーん、確かにいろいろなオプションを足してゆくと、結構なお値段
になりますからね。
  
  
はい。
以上、上のようなアンケート結果になりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


※コメントなどはこちらから確認出来ます。
☆VX-8に興味がある?

◆ある
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027079A1127c
◆なし
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027079A26928
◆わからない
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027079A30998
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0027079Cfa47
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0027079P00C607e

締切:2008年09月08日00時00分
----------------------------------------------------------------------
☆VX-8購入予定がありますか?

◆絶対買う
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027080A1eb16
◆様子見・評価待ち
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027080A26c51
◆多分買わない
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027080A385dd
◆買わない
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027080A43d93
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0027080Cd16f
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0027080P00Cf190

締切:2008年09月08日00時00分
----------------------------------------------------------------------
☆あなたにとって最大の魅力を一つだけ挙げるとしたら?

◆防水性・耐衝撃性能
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A194f8
◆60×95×24.2mmでVX-7よりも小さい
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A2cb77
◆高解像度大型ドットマトリックス
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A3505f
◆Bluetoothハンズフリー運用
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A4ff81
◆GPS・APRS関連機能
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A577e9
◆ハイパワー・ロングライフ
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A66dfb
◆広帯域・FMステレオ・AM等受信性能
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A70676
◆気圧センサー・温度センサー内蔵
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027081A8182f
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0027081C1b4a
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0027081P00C0415

締切:2008年09月08日00時00分
----------------------------------------------------------------------
☆性能を鑑みて、妥当な売価はどのくらいだと思われますか?(これで当店売
価が決まることはないのでご安心を)

◆48000円以下
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A10632
◆49000
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A2ea7c
◆50000
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A3b2b6
◆51000
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A46d08
◆52000
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A512c7
◆53000
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A6a9b8
◆54000円以上
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0002699Q0027086A7366d
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0027086C418f
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0027086P00C50e2

締切:2008年09月09日00時00分


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

2008年8月当店売り上げベストのご紹介

受信機部門

1位 DJ-X8
現在、市場人気NO.1。今後もこの人気は続きそう。

2位 IC-R5
コストパフォーマンス最高。感度良し。

3位 DJ-X3S
消防無線やエアバンド受信に人気。

4位 IC-R3SS テレビ・映像も見られる広帯域受信機。探偵本職の方も購入されます。

5位 IC-RX7 最新機種。順次入荷中。ただ、台数が少ないので。納期お問い合わせ下さい。

ハンディ機

1位 TH-F7 ケンウッドのデュアルハンディ。

2位 ID-92 防水もついた多機能デジタルモデル。

3位 VX-6 リチウムイオンバッテリー式。


モービル機

1位 FTM-10/10H/10S/10SJMK ようやく入荷しましたよ!バイクならこれ!

2位 IC-2720/IC-2720D
2波同時受信。広帯域受信。消防/消防などの受信も可能。多機能。

3位 DR-635DV/HV アルインコモービル機。新型。

4位 DR-620DV/HV アルインコモービル機。お値打ち。大特価。

5位 TM-D710/TM-D710S ケンウッドの人気機種。APRSならこれ。


オールモード

1位 IC-7000/M/S HF-430
アイコム最新マルチマシン大人気です!

2位 FT-450/M/S コンパクトHF/50MHzモデル

3位 FT-817ND ブースターもまもなく発売・新アンテナも発売で賑やかになってきました。

4位 TS-2000S/SX ケンウッドの固定機といえばこれ。

5位 IC-911/IC-911D ようやく入荷!


特小

1位 DJ-R20D 中継機能、同時通話モードあり、安価ながら多機能。

2位 DJ-PA20B/S/G/R/M/P アルインコの新型特定小電力。オーソドックスな一台。

3位 DJ-P20S/B お値打ち感ならこちら。


その他


1位 DM-330MV 定番安定化電源です。最近、これと40AのGZV4000も人気。

2位 航空無線のすべて2008 エアバンドファンは是非!

3位 おもしろ受信ガイド
受信本。受信初心者の方は必須。

4位  Aカード 白紙QSLカード。コストパフォーマンスならこれ。

5位 Bカード 白紙QSLカード。カラー印刷なら。

6位 VXケーブル VX7/Bを使用するならコレ必須。

7位 DMAX50 受信性能アップならこれ!

8位 CTC50M 隙間ケーブル。損失も少なく、使いやすいです。

9位 エーカーズセット またまた人気出てきました! エアバンドシーズンだからか。

10位 MR2A オーソドックスなマグネット基台。


自宅用アンテナ

1位 X520M 144/430MHzの高利得GP

2位 CP6 HF/50MHzの定番GP

3位 X7000 144/430/1200MHzGP。911登場でまたトリプルが人気です。

4位 X700H 144/430MHzの高利得GP

5位 HFV5 コンパクトなHF5バンドアンテナ

ハンディ用アンテナ

1位 SRH789
第一電波工業のロッドアンテナ。伸ばすと高性能。持ち運びにも便利。

2位 SRH805S
コンパクトで持ち運びに最適。

3位 RH999 フレキシブルでロングタイプ。変換コネクター付。


車載用アンテナ

1位 SS960S/AFM入荷! FM/AMバンドに威力。最新型。

2位 SG-M507 144/430MHzのオーソドックスな一本。

3位 HR50 50MHz。なんと言っても、唯一のノンラジアルです。一押し。


広帯域受信アンテナ

1位 D190 コンパクトサイズならばこちら。

2位 D130
やっぱり定番。広帯域受信ならこれ!

3位 NR950M
多バンドを受信するならこれ。受信本でもお薦め。ただし、重いです。


エアバンド専用アンテナ

1位 AL-120F-MR サガ電子アンテナ。レビュー評価高し。I人気急上昇。 

2位 D103
車載用エアバンドで最高のアンテナを希望される方はこれ。

3位 RH103 ハンディ用コンパクトサイズ。




CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

AL-120F-MRが密かな人気……

 http://www.cqcqde.com/shop/285_2830.html
  
最近、実は、AL-120F-MRが密かな人気です。
いや、すでに密かとは言えないかも……。
以前は、月に数本という感じだったのが、今は、何か、毎日、サガ電子さんに電話しているような状況です。
そして、先月は、ついに、『エアバンド用』アンテナの売り上げベスト3位にも入ってしまいました。


AL-120F-MRは、サガ電子さんのエアバンド用の自宅用アンテナです。
サイズは1m。重量150gというコンパクト軽量タイプ。
  
  
サガ電子さんのアローラインシリーズは、昔から、玄人さん受けしてましたが、なかなか、数は売れてゆかなかったんですが……、うーん、このアンテナは、レビューの評価も高く、それが口コミで広がっているようです。
  
  
見た目と言いますか、作りは、やはり、第一電波工業やコメット製に比べますと、正直、『手作り風』の感じもするんですが、お客様からの性能の評価は高いようです。
D777や、DS747PROよりもいいかも……という声もあります。
ただ、これは、使用される環境による違いもありますので、常に、同じ結果が出るわけではありませんので、ご注意下さい。


ただ、わずか1mですからねえ。
かなり効率がよいことは間違いないです。
設置する場所がないんだよなあという方、出来るだけ小さいものをという方などなど、興味のあるエアバンドファンの方は、一度、検討してみてもいいかな……と思います。


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday