アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界NEWS(ニュース) by CQオーム

 アマチュア無線・広帯域受信機(レシーバー)・トランシーバー業界のTOPICS(トピックス)・NEWS(ニュース)をまとめてご案内! 新製品情報やメーカーさん情報も多数! どこよりも早くご案内・ご紹介
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ナガラ電子工業 田井中社長、スペシャルインタビュー

20170425-1.png
ナガラ電子工業 田井中社長スペシャルインタビュー!
(田)ナガラ電子工業 田井中社長 (小)CQオーム小島
 
【祝! 6501、2243ヒット!】
(田)ありがとうございます! 6501、2243、非常に売れていますよ!
(小)こちらこそ、ありがとうございます。
(田)いやあ、CQオームさんの宣伝の力は、すごいなと思いますよ。
(小)いえいえ、やっぱり基本にあるのは、ナガラ電子さんのネームバリューと商品力ですね。
 
【6501の話】
(田)いやあ、実はね、数年前に、関ハムで、6501類似の試作をブースに出していたんですよ。(ほらこれ! FC-40をつけたアンテナエレメントを見せてくれる) しかし、その時、誰にも声をかけられることなく……。だから、まあ、ニーズが違うのかと思って、商品化はしなかったわけです。
(小)私の方は、ずっと、アンテナチューナー用エレメントを探していまして、しかし、単純な構造だからこそ、安心して任せられるところを……と思っていたんですが、ちょうどよかったです。
(田)正直、新製品を出して、ここまで売れるのは、久しぶりですね。一回にアンテナを何十本もつくって、まだ初回で間に合わないというのは、本当に、10年以上前に、V型を出した時以来か……。今回は本当にすごいですわ。次回は、5月中旬ということで、もうしばらくお待ち下さい。
(小)はい。お客様にもそのようにアナウンスしております。

【2243の話】
(小)もともとは、DOシリーズのコンセプトなんかを詳しく話していただいたところがスタートでしたね。
(田)そうですね。
(小)アパマンのベランダに設置する場合、本当に、GPは最適なのか?
(田)それに対して、一つの提案として、DOシリーズを用意しました。ただそれほど売れてない……苦笑。
(小)なぜでしょうね?
(田)うーん、八木アンテナは廻さないとあかんとか、八木アンテナは難しいイメージがあるのでは?
(小)確かにそうかもしれません。
(田)しかし、2エレ、3エレ程度であれば、それほどシャープではなく、廻す必要はあまりない。まあ、ベランダであれば、マストを少し回転させれば済んでしまう。そして、どうせ、コラボするなら、幾つかの改良点と、利得アップをして、新型を……ということで、スタートした話でした。
(小)そうですね、何度かテストして、いける! という話になり、そこからはとんとん拍子で話が進みました。

DSC00806.jpg

【2243のスタック化】
(小)お客様が気になるところとして、スタック化なんかはいかがでしょうか?
(田)うーん、なかなか難しいですね。エレメントが邪魔しちゃいますから、左右で144/430MHzを分けて、スペースシリーズに進んでいただくのがベストではないかと思います。
(小)出来ないということなんでしょうか?
(田)出来ないことはないんですが、現時点では、あまりよろしくない。
(小)十分な性能が出ない ということですか。
(田)はい。そうです。
(小)なるほど。

【こだわり】
(小)ナガラ電子さんのアンテナは、基本的に大きいものが多いですよね
(田)そうですね。うちは、基本的に『八木屋』だと思います。そういうノウハウはある。それに、やっぱり小さいアンテナは無理させている。ごまかしのない、よいアンテナをつくりたいというのはありますね。
(小)なるほど。
(田)いつか、本当に理想的なアンテナをつくりたいという気持ちもありますね。
(小)なるほど。ただ、日本のアパマンの住宅事情、お客様の要望を見た時にどうかということですね。
(田)現実と乖離したものを提示してもあかんわけです。
(小)そうですね。
(田)納得できるものをつくりたい。
(田)それが難しいところですね。
(田)やっぱり、ナガラ電子としてのこだわりがあり、こだわりがあるからこそ、これまでやってこられたと思うわけです。
(小)そうですね。
(田)その部分は、決して、外さず、その上で、やれることを粛々とやってゆきたいと思うわけです。

DSC00808.jpg



【メーカーの役目】
(田)我が社はメーカーは直接小売りしない。販売店に売ってもらう。メーカーはよい商品を作るというのが役割です。
(小)そうですね。そういう意味では、販売店が、そういうものを説明して売れるようにならないとダメですね。
(田)うちもまだまだ取扱説明書、絶対的な情報量が少ないなとは感じます。
(小)写真とか……苦笑
(田)少しずつ改善してゆかないと。ただ、なかなか、天気がよいと、アンテナの性能テストをしないといけないので、なかなかウェブの方まで手が回っていない状況なんです……笑。

【海外でつくるとか】
(小)ナガラさんは基本的に国内生産ですよね?
(田)はい
(小)例えば、6501なんかは、海外でつくると安くなるのでは? と思ったりするんですが?
(田)うーん、そうですね。しかし、現実は、なかなか難しいですね。例えば、6501を海外に持っていって、コピーしてもらう。原価は下がるでしょうが、やっぱり、同じものはつくれないでしょう。加工とかガサガサすると、この寸法で、こういうふうには仕上がらない。やっぱり、別物になってしまう。
(小)なるほど。分かる気がします。

DSC00838.jpg


【箱のデザイン】
(田)そうそう、箱のデザイン、素晴らしいですね。うちの商品ではないみたい……笑。
(小)ありがとうございます。うちのデザイナーがデザインしましたが、本当に、我ながら、格好良くなりました!
(小)ちなみに、実は、外箱、『NAGARA × CQOHM』の予定が『NAGARA CQOHM』になってますね。
(田)ごめんなさい。校正が至らず申し訳ございません。善処します。
(小)これはこれで評判いいのでお任せします……笑。

【今後の展開】
(小)今後、是非、6501、2243に続く、コラボ商品を作って欲しいです!
(田)アイデアはいろいろと聞きました。新しいジャンルに進出するとなると、もっと勉強が必要ですね。あれはどうなってるんだろう? とか、これはなんでなんだろう? とか。是非、順番につくってゆきましょう!
(小)ありがとうございます。


OHM-6501ATE
OHM-2243VB


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

スポンサーサイト
 
 

さあ、4/8(土)9(日)週末は八重洲スプリングフェア!

yaesufair-はんちらカラー
さあ、4/8(土)9(日)週末は八重洲スプリングフェア!
 
お天気がちょっと心配です。少しでも晴れるといいなあ。お近くの方は、様々な展示・イベントをご用意しておりますので、是非ご来店下さい! 晴れるといいなあ~。
  
【春の面白企画! ゲストオペレーターで移動運用にチャレンジ!】
・YAESU名古屋ハムクラブ全面バックアップ! 八重洲スタッフと交信しよう!
・ゲストオペレーターで交信を楽しもう! 電波を出したことがない方も大歓迎!
・『交信してみたい』という方、免許証ご持参の上、ご来店下さい!
 
【実動展示多数! 是非ご来店下さい!】
・FT-991A他、プレミアムHF機、実動展示!
・MAV-2Wの実力体験! モービルアンテナ2本を使ったMAV-2Wで実際の運用致します!
・GHDキー×CQオーム コラボパドル試し打ち可! CW-ONE、CW-ONE-PRO、CW-EPO、CW-COMBI、CW-MINI、試打可能!
・移動運用に便利なグッズ勢揃い! 第一電波工業の最新バッグも登場! TMB・伸縮ポールも各種!
 
【八重洲新商品登場予定!】
・新型デジ簡GDR4200展示!
・144/430MHzデュアルハンディFT-70D展示!
 
【ナガラ電子×CQオームコラボ 試作展示!】
・OHM-2243VB 新製品 詳細はもうしばらくお待ち下さい!
・OHM-6501ATE 新製品 6.5mアンテナチューナー用エレメント登場!
ナガラ電子さんとCQオームコラボ商品です。
 
【目玉セットはネットでも販売予定です】
遠方で来店できない! という方には、大特価をご用意いたします。
売価は当日発表。メールにて売価ご確認下さい! 4/8・4/9限定です。
 
【set1】FT-991A+GZV4000(orDM-330MV)+SP-10
【set2】FT-991AM+DM-330MV+SP-10
【set3】FT-991AS+DM-330MV+SP-10
【set4】FTDX3000D+M1+SP-20
【set5】FTDX3000DM+M1+SP-20
【set6】FTDX3000DS+M1+SP-20
【set7】FTDX5000MPリミテッド+SM5000+M1
【set8】FT-817ND+CAT-10+MPMP5D50cm+CSC-83
【set9】FTDX3000DM(アンバーSP)+M1+SP-20+DM-330MV
【set10】FT-450D+DM-330MV
【set11】FT-450DM+DM-330MV
【set12】FT-450DS+DM-330MV
【set13】FT-857D+FC-50+DM-330MV
【set14】FT-857DM+FC-50+DM-330MV
【set15】FT-857DS+FC-50+DM-330MV
【set16】FTDX1200D+DM-330MV
【set17】FTDX1200DM+DM-330MV
【set18】FTDX1200DS+DM-330MV
【set19】FT-891+FC-50+DM-330MV+液晶保護シート
【set20】FT-891M+FC-50+DM-330MV+液晶保護シート
【set21】FT-891S+FC-50+DM-330MV+液晶保護シート
【set22】FT-891+ATAS120A+液晶保護シート
【set23】FT-891M+ATAS120A+液晶保護シート
【set24】FT-891S+ATAS120A+液晶保護シート
【set25】FT1XD+CLA45
【set26】FT2D+CLA45
【set27】FT-991M+RD-S106+希望のオプションコイル1波選択
【set28】FT-891+RY-62FA/2
【set29】FT-991+DM-330MV+SP-10
【set30】FT-991M+DM-330MV+SP-10
【set31】FT-991S+DM-330MV+SP-10
【set32】VXD9+RPY351M3
【set33】VXD9+PRY351M5
【set34】VXD20+RPY351M3
【set35】VXD20+PRY351M5
【set36】VXD1+RPY351M3
【set37】VXD1+PRY351M5
【set38】GDR4200+RPY351M3
【set39】GDR4200+PRY351M5
【set40】FTM100D+HRI200+SMB201
【set41】FTM100DH+HRI200+SMB201
【set42】FTM400XD+HRI200+SMB201
【set43】FTM400XDH+HRI200+SMB201


CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

ID-4100発表! 発売は3月中旬。売価決定次第、予約受付開始します!

ID4100.jpg
ID-4100発表! 発売は3月中旬。売価決定次第、予約受付開始します!
 
【おもな特長】
・モービル機初のターミナルモード/アクセスポイントモード※2対応。
・DR機能により、レピータや相手局を指定するだけの簡単通話設定。
・表現力に優れたフルドットディスプレイの採用で漢字表示を実現。
・取り外し可能なコントローラーで設置の自由度が広がる。
・スマートデバイスとの連携※3で、画像伝送や地図アプリとの連動などが可能。
・ハンズフリー運用※4、内蔵GPSレシーバー、microSDカード※5による音声録再やログ保存、VHF/UHF帯のエアバンドを含む各種ユーティリティ無線の受信など、便利な機能が満載。
 
アイコム株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:福井勉)は、D-STARR※1対応のモービルトランシーバーID-4100/ID-4100Dを2017年3月15日に発売致します。
 
『D-STARRをもっと楽しく、もっと快適に』というコンセプトから生まれたID-4100は、モービル機で初めてターミナルモード/アクセスポイントモード※2に対応。この機能により、D-STARRレピータにアクセスできない場所からでもインターネットを経由したD-STARR通信が可能です。
 
ID-4100は新しいユーザーインターフェースの採用で、操作性/視認性ともに従来機より格段に向上しました。レピータや相手局を指定するだけで簡単に通話設定ができるDR機能を搭載。また、漢字表示が可能なフルドットディスプレイは文字やアイコンを鮮明に映し出し、GPSなどの情報量の多い表示も読み取りやすくなっています。
 
また、コントローラーは幅122.5×高さ40×奥行29.7mm(突起物含まず)とコンパクトで、本体から取り外せます。本体を空きスペースに設置することで、無線室はもちろん、車内や狭い場所でもスペースを有効活用できます。
 
さらにスマートデバイス※3との連携で、画像伝送、地図アプリとの連動、D-PRS運用、メッセージ送受信、DR機能の設定など、楽しみの幅が一層広がります。
 
その他、BluetoothRによるハンズフリー運用※4、microSDカード※5による音声録再やGPSログなど大量データ保存、VHF/UHF帯のエアバンドを含む各種ユーティリティ無線の受信、目的地までの距離をリアルタイムで把握できる内蔵GPSレシーバーなど、便利な機能が満載です。もちろん、従来のアナログFM通信にも対応しています。
 
ID-4100 は、これから D-STARR運用にチャレンジされるビギナーから、じっくりと腰を据えて楽しみたいパワーユーザーまで、幅広いアマチュア無線家のニーズに応える親しみやすいモービルトランシーバーです。
 
※1… D-STARRはJARL(一般社団法人日本アマチュア無線連盟)が推奨するアマチュア無線のデジタル通信方式です。
※2… オプションのデータ通信ケーブル と、専用アプリ(無償ダウンロード)が必要です。
※3… オプションのBluetoothRユニットと専用アプリ(無償ダウンロード)が必要です。
※4… オプションのBluetoothRユニットとヘッドセットが必要です。
※5… microSDカード(別売)が必要です。
 
D-STAR は一般社団法人日本アマチュア無線連盟の登録商標です。アイコム株式会社、アイコム、ICOMロゴは、アイコム株式会社の登録商標です。BluetoothR のワードマークおよびロゴは、 Bluetooth SIG、 Inc. が所有する登録商標であり、 アイコム株式会社 はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
 
 
CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

DJ-P300 (DJP300) 【三者同時通話!】 業界初、特小無線帯で3者同時通話を親局無しで実現!

業界初、特小無線帯で
3者同時通話を親局無しで実現!
同時通話機能に特化したDJ-P300登場!
P300.jpg

アルインコ株式会社ではこの度、同時通話に特化させたIP67耐塵防浸型特定小電力トランシーバー、DJ-P300を発売致します。
DJ-P300は弊社が特許を取得した最新の技術を用いて、外付けの親局無しで3人までの同時通話を初めて特小無線チャンネルで実現しました。3者通話時のチャンネル設定はプリセット済で、AからHの1つを選んでセットするだけの手軽さです。もちろん2者同時通話であれば従来の複信27chで任意の設定ができるほか、一度だけペアリング操作をすれば以後は電源を入れる度に空いたチャンネルを自動で探してくれる「フリーチャンネル」機能を新しく搭載しました。

クレーンの玉掛け作業など、「3人で同時通話がしたいが、多数同時通話無線機は高いし、親機の設置も面倒だなぁ…」というマーケットのご要望にお応えするDJ-P300です。

【ご注意】2者間/3者間を問わず、連続通話時はローパワーの1mWでしか運用できません。10mWでの同時通話は、自動的に3分に1回、2秒間、通話が途切れます。

主な仕様
●イヤホンマイクを使ってもIP67、ねじ込み式のプラグを採用。
●特小無線用全47chを実装して3者同時通話の他に単信交互通話20ch(中継通話はできません)、2者間同時通話(電話、PTT)、2者間同時通話中継子機、連続交互通話と同時通話(タイムアウトペナルティ短縮)と交互通話のデュアルオペレーションに対応。
●多彩なユーザーカスタマイズ用セットモードに加えて、マイクゲインなど管理者用の拡張セットモードも充実。
●入手しやすい単三乾電池2本で作動、さらにバッテリーパックも充電できる外部電源端子は純正品のシガーケーブルEDH-33を使えば24V車にも対応。
●一度行った設定を記憶させ、以降の煩わしいボタン操作を省略できる12chのメモリー。
●グループトーク、テールノイズキャンセル、秘話、キーロック、ループ、着信ベル、APO,出力切り替え、コールバック(自声モニター)、PTTホールド、VOXなど従来機能は最上級機並にフル装備。
●操作が分からなくなったらスマホから説明書が簡単に読める筐体裏のQRコード。
●交互通話では40時間、同時通話では6時間と余裕の運用時間を実現。(2者/3者、送信出力1mW/10mW、バッテリーパック/アルカリ乾電池とも、ほぼ共通の目安。高性能アルカリ乾電池を使うと、バッテリーパックより若干長持ちします。音量設定や使われるモードなどの条件で実際の運用時間は大きく変わることがあります。)

こんなところで活躍します!
( 免許や資格、申請は一切不要、通話料や電波利用料もかかりません。どなたでもどのような目的にも使用出来ます)
同時通話が不可欠なビジネスシーンに特化したDJ-P300
クレーン玉掛け、アンテナ・防犯カメラ設置、イベント進行、工場や建築などの現場で連携が重要な作業時…3人までがリアルタイムに通話でき、任意の人数はその通話を受信できます。通話が終われば別のメンバーが通話に加わることもできます。(3者通話時は4人目以降が3人と同じチャンネル設置にするだけで全員の声が聞こえます。2者通話時は従来通りループ機能設定が必要です)

※ 特小無線に割り当ての全47chを搭載しますが、交互通話での中継機能には対応していません。原理上、同時通話時はバッテリーセーブが効かないため、運用時間は交互通話に比べて短くなります。

定格

[一般仕様]
●周波数範囲/ 422.0500~422.1750MHz
        421.5750~421.7875MHz
        440.0250~440.2375MHz
        422.2000~422.3000MHz
        421.8125~421.9125MHz
        440.2625~440.3625MHz

●制御チャンネル / 421.800/440.250MHz
●電波型式/ F3E (FM), F1D(ペアリング)
●チャンネル数/ 9+9ch & 11+18ch
●使用温度範囲/ 本体-10℃~+50℃
        チャージャ-0℃~+40℃
●定格電圧/ DC 3.0~3.7V(電池端子)
●外部電源端子/ DC5.0~6.0V
(EIAJ規格:区分2)
●消費電流/
送信:約70mA(10mW時/ 1mW時 約65mA)
受信:待ち受け時 約70mA
 定格出力時 約160mA(50mW音声出力時)
約 1 30mA(外部出力時)
バッテリーセーブ時 約20mA(平均)
●接地方式/ マイナス接地
●マイクロホンインピーダンス/ 約2kΩ
●外形寸法(突起物除く約,単位mm)/
幅 55.0×高さ98.8×厚み 29.3 (最薄部24.0)
アンテナ長:163.5mm
●質量
本体のみ/120g

[送信部]
●送信出力/10mW (1mW切り替え可)
●通信方式/単信・半複信・複信方式

[受信部]
●受信方式/ダイレクト・コンバージョン
●受信感度/-14dBμ以下(12dB SINAD)
●低周波出力/内蔵スピーカー最大 400mW以上(8Ω)
外部出力 80mW以上

[標準付属品]
ネジ止め式ベルトクリップ EBC-43
ハンドストラップ,説明書、保証書

通話可能時間の目安
●単3アルカリ乾電池2本、又はLi-Ionバッテリーパック EBP-60(3.7V 1200mAh) 共通
 ・同時通話 約6時間
 ・交互通話 約40時間
※ 弊社既定の設定にて交互通話は送信6,受信6、待ち受け48秒、同時通話は1mWの連続送信で計測しています。  同時通話の場合、10mW送信でも大きな違いはありません。

充電時間の目安
●リチウムイオンバッテリーパック(EBP-60) 約3時間
※ 空のEBP-60を満充電するまでの時間です。継ぎ足し充電も可能です。

通話距離の目安 (2者同時通話時、10mW、実用になる距離)
●河川敷のような障害物が無い広い場所:500m程度
●高い建物や障害物が少ない場所:300m程度  ●市街地:100m程度
●建物内:構造によって大きく異なります。特に縦の階層は大きな障害になります。

*ローパワー(1mW)ではハイパワー(10mW)時の半分程度まで実用的な通信範囲が狭くなることがあります。3者通話時、1台は親局の役割を兼ねます。このため動き回って使う等で親子の距離関係が変わると近くに居る人と通話できなかったり、10m程度まで2人が接近するともう1人に声が届きにくくなったりすることがあります。

オプション・アクセサリー (価格は税別) ※同時通話はイヤホンマイクが必須です。
※充電器、アダプター、シガーケーブルはDJ-R100D/P24/P25系と共用できます。マイク類はDJ-P22/221/222系と共用です。EDS-14変換ケーブルを使えばR100D系のものを流用できますが、防水性は失われます。

●リチウムイオンバッテリーパック EBP-60 \5,000 (3,7V 1200mAh)
●ACアダプター(充電・運用共) EDC-122 \2,800
●シングル急速充電器セット    EDC-131A \4,500
●シングル充電スタンド     EDC-131 \2,000 (EDC-131Aスタンドのスペア)
●ACアダプター(充電専用)    EDC-139 \1,800 (EDC-131Aアダプターのスペア)
※外部電源端子からEBP-60を充電できます。ノイズが乗るので運用はできません。
●ツイン連結充電スタンド     EDC-167R \6,000
●ツイン急速充電器セット  EDC-167A \8,000
●連結充電用大型ACアダプター   EDC-162 \7,000
●12/24V車共用シガーケーブル EDH-33 \2,500
●咽喉マイク  EME-62A \39,800
●ヘルメット用ヘッドセット  EME-63A \14,800
●ヘッドセット EME-64A \10,000
●イヤホンマイク(カナル型)    EME-32A \6,000
●イヤホンマイク(耳かけ式) EME-48A \6,000
●スピーカーマイク(IP54防水) EMS-62 \3,500
●スピーカーマイク(IP67防水) EMS-71 \4,800
●耳かけ式イヤホン EME-58 \1,800
●ベルトクリップ(スペア)   EBC-43 \500 New!
●MIC/SPプラグ変換ケーブル    EDS-14 \1,000
●ソフトケース ESC-62 \1,800 New!

スピーカーマイクは同時通話時には使えません。
※上記のほかにもEME-36A,59A,65Aの各イヤホンマイク(各\3,000)が使えますが、ホビーユーザー向け機種用の消耗品タイプです。本機のような本格的な業務仕様の無線機には用途的に適合しません。ここに記載のマイク類はすべて業務用で壊れにくく、壊れても買いなおすより安く修理ができます。

DJ-P300ページはこちら
http://www.cqcqde.com/shop/18_33740.html

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 

第4級アマチュア無線技士養成講習会のご案内 2018年 6/11(日)6/18(日)の2日間コース

fc2blog_20170129154240213.jpg

第4級アマチュア無線技士養成講習会のご案内 2018年 6/11(日)6/18(日)の2日間コース

講習会番号 B29-605
会場 ワークプラザ岐阜3階 大会議室 (岐阜市鶴舞町2-6-7)
期日 2017年 6/11(日)6/18(日)の2日間コース
締め切り 6/4(日) ※ただし、定員になり次第受付終了。
定員 36名
費用 22,750円 ※18歳以下〈高校生以下〉 7,750円
 
 
申し込み方法
店頭にお越しいただくか、もしくは、ダウンロードにて、書類を手に入れて下さい。
 
ダウンロードの場合
http://www.jard.or.jp/yoseikatei/shiryoseikyu/shiryoseikyu.html
必要事項記載・所定の入金を済ませた後、当店まで書類を郵送でお送り下さい。
 
注意事項
必ず、書類郵送時、「書類郵送しました!」とメールにてご連絡下さい。
当店に申込用紙が到着した時点で、受付完了となりますので出来るだけお早めにどうぞ。なお、入金したけれど、定員に間に合わなかった! という場合は、他の講習会・次回講習会への振り替え、もしくは返金が可能ですが、出来るだけ早めにどうぞ……。
 
申込書の送り先
502-0914
岐阜県岐阜市菅生3-11-8
058-294-3949
CQオーム

CQオームに戻る
トピックストップに戻る


 


 

 
 
はじめに
アマチュア無線専門店CQオームのTOPICSページです。アマチュア無線に関する最新ニュース・トピックスのご紹介。
CQオームはこちら
 
最近の記事
 
FC2カウンター
 
リンク
 
メルマガ登録をどうぞ

応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌めーるおーむをどうぞ! 初心者の方にも分かりやすく、新製品情報、お客様からの使用レポート、業界ニュース、特価品情報を多彩にご紹介。毎週月曜 日、アマチュア無線の楽しみ方、遊び方、関連情報を厳選して詰め合わせて、完全無料で、お届けしています。25000人が読んでいるメールマガジンです。 まもなく満14年。700号突破。(まぐまぐ大賞2007ノミネート 2006部門第3位受賞)応援!アマチュア無線をより楽しむなら アマチュア無線総合情報誌 めーるおーむをどうぞ!メルマガ読者様特典 → 年2回、売り出し時には、クーポン割引券がついてきます。ご購入金額に応じて、500円~1万円まで割引されます! サイト内の全ての商品にクーポン割引は使用可能です。詳しくはこちら

 
 

 
YouTube
人気の動画 最新商品レビュー ケテルフェアで見つけたバイク!

アマチュア無線関連動画を見逃さないために!
チャンネル登録をどうぞ。

 
ブログ内検索
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
Top
Copyright © cqtopix / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。